Prepcookという仕事

こんにちは!
ブログ村に参加しています☆
今日も応援クリックお願いします(^^♪

にほんブログ村
ありがとうございますm(_ _)m
いよいよレストランのバイトを辞めるまで
残り1日となりました!!

勤務ラスト1日を残して、3連休予定のHANAでしたが、
なぜかその3連休中2日間働きました(笑)
というのも、
HANAと同じ担当の新人君が
スノボ中にケガして仕事に来れない状況だったらしいのです。。。
どんな体調なのかは聞いてないけど、
(HANAの3連休中一度も来れてないから、相当大きな怪我だったんだと思う)
仕事中もなんとゆーか、、、
「THE☆ゆとり世代」みたいな働き方だから、
今後が心配なHANAおばちゃんです、、、
HANAは三週間前あたりから
週5日6~7時間働いていたのが
どんどん削られて週3~4日4~7時間ほどしか働いていなかったので、
(↑退職願を出したら、どんどん削られちゃうやつです(;゚Д゚))
この2日間の休みを返上して、
6連勤!!!

ただでさえ立ちっぱなしの仕事で疲れるのに
余計疲れました(ノД`)・゜・。
さて、ここから本題。
私たちはウィスラーに来たのが去年の11月。
そこからすぐにレジュメ(履歴書)を配り始めて
ようやくGETできた「カラ○バ」の仕事。
(仕事探しの詳細は、http://tetu-hana.seesaa.net/article/445708362.html参照)
食べることはもちろん、料理をするのも好きな私たちは「Prep cook」という仕事にこだわってた。
結果的には、
TETSUはdish washer、
HANAはPrep cookで雇ってもらえた。
もともとTETSUはバンクーバーでもディッシャーの経験があり、
HANAは日本でデリバリーピザ屋でピザメイクしていたのを
イタリアンレストランで働いたようにレジュメに書いたから雇ってもらえたのかなと( ̄▽ ̄)
今回は、HANAの仕事内容を紹介します☆

私たちは最初、Prep cook は必要に応じて野菜とかを切るだけの仕事だと思ってました。。。
実際は、そんな簡単なもんじゃありません!!!
私の担当は、前菜やサラダ、デザートの盛り付け。
そして、それらを作るために必要なものを準備する。
アジア人は私たちだけだったので、
教えてもらうにはもちろんすべて英語!!!
上記で書いたように、
レストラン経験ないし、
料理も好きだけど得意じゃないHANAは苦労しました。。。
それでは、ローカルジョブをするメリット、デメリットをあげます☆
(カラ○バの場合)
≪メリット≫

・英語の勉強ができる
(1番はこれ!!
カナディアンが多かったので、みんなきれいな発音でした。
連休後は耳が日本語に戻ってしまって全然聞き取れないこともしばしば(;゚Д゚))
・料理の勉強ができる
・まかない食べ放題?!
(うちの場合は、お腹がすいたら
高級食材を除いてピザ、パスタ、サラダ等を自分の空いた時間に
食べてよくて、さらに仕事後にお持ち帰りできる)
・勤務後にビールが飲める?!
(うちの場合は店締めまですると1杯もらえました。
ビール好きにはたまらない\(^o^)/)
≪デメリット≫

・英語が理解できないと仕事にならない
・忙しい日と忙しくない日の差が激しい
(ウィスラーは冬がメインの観光地。
シーズン前は毎日のように早帰りをしてたけど、
シーズンに入ってからは忙しい!!!
特に週末。
クリスマス~年末年始はさらに忙しくて食材を準備しても準備してもあっとゆーまになくなって
大変でした。。。)
・キッチン内は外国人仕様。
(物の位置が高い!!
160cmのHANAでも届かないものがたくさんあって、
そのたびに誰かに声をかけるのが苦痛でした。。。
ちなみにキッチン内には踏み台なし)
こんなもんかな。
参考になったでしょうか。。。?
ボスやスタッフはみんな優しいし、
食事はおいしくて
スタッフミールのおかげで食費が全然かからなくて大助かりだった。
ただクソ忙しくて、毎日クタクタ。
週末、週明けは疲れが残っていて朝起きれずスノボ行けず(@_@;)
働いているときはつらかった仕事も
振り返れば毎日が刺激的で楽しかった。
今しかできないこと。
今だからこそできること。

たくさんのよい経験ができたカラ○バでの仕事は、
英語が全然話せない私たちを採用してくれたボスを始め、
指導してくれた他のスタッフ、
ボスに日本人のいい印象を与えた今までに働いてきた日本人の方々のおかげだと思います。
本当にありがとうございました!!

ラスト1日全力で楽しみます(≧▽≦)
P1090015.JPG
↑こないだのウィスラー。
☆ from HANA ☆


にほんブログ村

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク