【ロシア】フィンランドから陸路移動。この旅史上最高の優しさに包まれた日

ズドラーストヴィチェ(ロシア語:こんにちは)、はなです!

現在、第38ヶ国目ロシア☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.6.17-18

初めての経験尽くしで、思い出がたくさん出来たフィンランド・ヘルシンキ。

このヘルシンキから、ロシア『Sankt-Peterburg(サンクトペテルブルク)』にバスで向かいます。

infobus.eu から予約。

一人15.29ユーロ(1988円)

ヘルシンキはフィンランドの首都のため、大都会。

バスターミナルもさぞかし立派で、Wi-Fi完備の大きなターミナルなんだろうなぁ(*´ω`)

と思ってました。

いざ着いてみると、普通のバス停。

いや、普通の駐車場って感じ(;´∀`)

でも、バスこそは!!

大型バスで、トイレやWi-Fi、コンセント付きの綺麗なバスなんだろうなぁ(*´꒳`*)

楽しみだ♡♡

なーんて期待したけど、一向にそんなバスはバスターミナル、いや、駐車場に来ない(;・∀・)

あるのは、人だかりが起きているバンのみ。

しかも、その人だかりの内の1人のおばちゃんがこっちを見ながら何か叫んでいる。

近づいて話を聞くと、私たちが予約したバスがこのバンだったのです(゚д゚)!

物価の安いアジアやアフリカの移動手段といえば、このようなバンが多かった。

こんな物価の高いフィンランドからの国境越えバスがバンだと思いませんでした。。。

しかも、乗務員のおばちゃんは一切英語が話せず、ロシア語オンリー

私たちがロシア語が分からないと分かると、ちょっとガッカリされていたけど、その後英語が話せる客を探して通訳してくれるように言ってくれて、とっても親切だった(*´ω`)

出入国審査の時も、私たちにだけにもう一度通り方を説明してくれた。

もちろん、ロシア語で( ̄▽ ̄)

※もう一度言いますが、私たちはロシア語が一切わかりません。。。

そして、お客さんが次々にバンから降りて、席が空くとわざわざ私たちのところまで来て、

「座席移動できるわよ!」

と声をかけてくれた。

私たちは、一番後ろの席で狭いわ、背もたれは倒せないわで、うまく寝れていなかったからすごく有り難かった( ;∀;)

予定では夜中の4時にロシア・サンクトペテルブルクに到着予定だったけど、途中でお客さんにアンケートを取り(その時は何の話をしているのか分からなかった)、

【トイレ休憩を飛ばし、出来るだけ早くサンクトペテルブルクに着くようにする】

と決まっていたようで、実際サンクトペテルブルクに到着したのは、夜中2時(゚д゚)!

こっちは朝まで待たなくちゃいけないから、そんなに早く到着しても困るよぉ( ;∀;)

と内心思ったけど、すでにサンクトペテルブルクに到着しちゃってるからどうしようもありません( ̄▽ ̄)

夜中の2時だっていうのに、ここも白夜だから遠くの空は少し明るい。

朝を迎えるまでどこで過ごそうかと悩む前に、乗務員のおばちゃんが身振り手振りで、

「〇〇をこう行って、△△をこう行ったら、24時間営業のレストランがあるわよ」

的な事を教えてくれた。

たぶん。

重ね重ね、親切すぎるよ~(*´ω`)

こんなに言葉が通じないってわかってるのに、何度も気にかけてくれて親切にしてくれたのはこの旅、久しぶり、いや、初めてなんじゃないかなぁ。。。

荷物を整理して、そのおばちゃんが教えてくれた方に向かおうとしたら、今度は一緒にバスに乗ってきたおじさんが

「メトロは5時頃から開くから、それまで24時間営業のカフェで過ごすといいよ〜!

寝てると追い出されちゃうけどね(^_-)」

と片言の英語で教えてくれた。

どこまで親切なんだ、ロシア人!!!!

メトロが空くまでの間、お二人が教えてくれたカフェに入ることにした。

このお店は、並んでいるお惣菜を自分でトレイに取って最後にお会計するシステム。

しかも、クレジットカードは使えず、現金のみ。

近くのATMでロシアのお金を引き出し、お腹は空いてなかったからりんごジュースを頼むことにした。

コップ一杯300ccほどで、25ロシア・ルーブル(45円)

激安です!!!!!\(^o^)/\(^o^)/

今まで物価の高い北欧にいたから、すっごく感動してしまいました( *´艸`)

移動疲れもあってカフェでのんびり過ごしていると、さっきここのカフェを教えてくれたおじさんもお店に入ってきた。

おじさん「コーヒーか紅茶〇〇?」

片言の英語でイマイチ何を伝えたいのか分からず、

Hana「今、りんごジュース飲んでるよ!」

と答えてみたけど、何度もやり取りしているうちに、「ご馳走したい」と言おうとしてくれていることが分かった。

お言葉に甘えて、一人ずつ紅茶をご馳走になることにした。

おじさんは一生懸命私たちに英語で話しかけてくれて、日本が大好きで何度も日本に旅行しに行った時の話や私たちの旅の話をした。

気が付けばあっという間にメトロが動き出す時間になっていた。

おじさんは、この後4時間後から仕事が始まるらしく足早に帰っていった。

最初は、勝手にちょっと冷たそうなイメージを持っていたロシア人。

(ごめんなさい。。。)

いやいや!!

ロシア人は、めちゃくちゃ親切ですからっ!!!!

英語を話せる人が少ないっていうだけだと思います。

初対面でこんなに親切にされたのが初めてで、嬉しくてつい涙が出そうになった位です。

当初は、行く予定に入ってなかったロシア。

これからどんな出会いがあるのか、とってもとっても楽しみです(^^♪

ではっ!

((2018.6.18 現在 1ロシアルーブル=1.8円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    今度はロシアに向かったのね?
    大きなリムジンバスを想像してたら大き目のバン?(ノルウェー!)
    英語は通じないし狭いし、と思ってたら、皆さんとっても優しくて、(ヘルシンキー♪)
    恐ロシアじゃなかったぁ~\(^o^)/ 良かったですねぇ♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      ロシア入りは全く予定に入ってませんでしたが、急遽ワールドカップのために来ちゃいました\(^^)/
      トラブルは多いロシアだけど、今のところ楽しいので、恐ロシアを感じずにロシアを出国できたらいいな((((;゚Д゚)))))))
      From はな