コタキナバルから15分で行ける楽園☆サピ島

サバイディー(ラオス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第8ヶ国目ラオス・ルアンパバーン☆

ベトナム・ハノイから魔の28時間バスに揺られてラオス入り!

とにかく身体的・精神的に「疲れた」の一言。

ラオスではゆっくり過ごしたいです(●´ω`●)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2017.5.27

さて、今回からボルネオ島にあるマレーシア・コタキナバル(KK)編!

(ローカルの間では、コタキナバルのことを通称:「KK(ケーケー)」と呼んでいます☆)

シンガポールからは空路でマレーシア・コタキナバルに行き、そのまま空港泊。コタキナバル空港は、ひじ掛けのない長椅子がたくさんあって、空港泊にはもってこいの場所。

ただ、深夜発のフライトが多く、夜中までツアー客がたくさんいてうるさく、なかなか寝付けなかった(;´Д`)

そんなコタキナバルで、私たちが、最初に観光したのは、サピ島!!

コタキナバルの中心地は、海に面していますが、ビーチらしいビーチはありません。

そこで、コタキナバルから一番近くてキレイな海を見れる場所として有名なサピ島に行こうと思ったのです(●´ω`●)

市内からすぐのフェリー乗り場・ジェッセルトンポイント(Jesselton Point)でサピ島行きのスピードボートのチケットを買うことができます。

チケット売り場がずら~り。料金を聞き回って一番安いところに決めました。往復25リンギット(約650円)

朝8時前にチケット購入して、すぐに出発。

このスピードボート、飛ばす・飛ばす・飛ばす!!!!

波があるたびにボートが浮いて、恐いのなんのって、、、(ノД`)・゜・。

絶叫マシンが大好きなTETSUさんの横で、絶叫マシンが大の苦手で恐すぎて悲鳴すら出ないHANA(;´Д`)

カーブするときなんて、ぐぐぅいいいぃぃぃんんと曲がるもんだから、ボートごと横転しちゃうんじゃないかってくらい横になる。

、、、なのに、自分を助けるシートベルト的なものはなく、ライフジャケットのみ!!!

恐すぎる。。。

そんな恐怖体験もたった約15分で終了。でも、私には1時間以上に感じましたよ、えぇ(笑)

ボートから降りると絶景~\(^o^)/

15分間の絶叫体験のことなんて、あっという間に忘れちゃった(笑)

魚が大量に泳いでるの見れるかな?

ボートが浮いてるように見える?

サピ島に入島。入島料10リンギット(約260円)

必要以上に脱いじゃだめですよ~看板。

サピ島の地図。

地図上のE地点もビーチなんだけど、時間によっては観光客だらけになるという口コミを見て、人が来なそうな島の反対側のビーチを探しに行くことに。地図上で上のほうに向かって歩いて行きました。

軽いトレッキングかと思ってたら、

かなりの傾斜を登ります。ビーサンじゃきついかも(>_<)

しばらく歩き続けると、展望台~(≧▽≦)

ポイントE(さっきの観光客だらけになるビーチもE。紛らわしい( ̄▽ ̄))まで来れたら、あと少し。ほとんど1本道で途中Y字路あるだけなのに、ここまでたどり着くのに結構迷いました。。。

着いたーーーーーーーーーーーーー\(^o^)/

ごみは多いが、私たちだけのプライベートビーチ♡♡

TETSUの指さす先には、、、

マリンスポーツを楽しむ人が!!!!

波の音と私たちの声しか聞こえない。

の~んびりシュノーケリングしたり、昼寝をしたり。

ゴミが多いけど、すごく透き通ってて魚がいっぱい\(^o^)/

シュノーケリングセットも海面に落ちててありがたく使わせていただいたり。 ←結局、壊れてて、またゴミになりました(>_<)

途中、ボートでここまでシュノーケリングしに来たグループがいたり、ダイビングしに来たグループがいたりしたから、いい穴場スポットなのかも(●´ω`●)

ヤドカリさん。砂浜をカサカサ歩いたり、砂浜に穴を掘ったりする姿に癒された(●´ω`●)

行きの時点で、15時に帰りのボートを予約していたので、また入口に戻る。

この右側のテント横からの方が裏のビーチに行くのが簡単だったみたい。

やはり入口すぐのビーチは激混み!!

そして、今にも雨が降り出しそうな雲行き。。。

帰りのボートももちろんスピードボート。

しかも、ボートが出発してから雨が降り出してきて、濡れる前に帰れるようにか?さらにスピードをあげるもんだから、行き以上の恐怖でしかなかった ガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル

ほかのスピードボートもどんどん抜かしていきましたよ。そこまで急がなくていいからっヾ(- -;) むしろ、雨の中突っ込んでいくから余計濡れたしね( ̄▽ ̄)

ずぶ濡れの中、無事に?コタキナバル到着。生きててよかった。

そんなサピ島日帰りの旅。

ではっ♪

☆From はな☆

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックをお願いします(^^♪


にほんブログ村

コプチャイ・ライライ(ラオス語:ありがとう)


【これまでの旅のルート】

日本 → ①タイ →インドネシア → ②タイ → ①マレーシア → シンガポール → ②マレーシア(ボルネオ島) → ブルネイ →カンボジア → ベトナム → ラオス(現在地)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    恐怖→癒やし→恐怖&ずぶ濡れの旅程・・・なんともハハハ お疲れ様です。
    でも、本当に海が綺麗ですねぇ~♪ 日本は梅雨でジメジメしてます 笑

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      今は踏んだり蹴ったりな旅路を笑い話でできますが、、、あの時は本当に本当に「一刻も早く到着してほしい」の気持ちだけでした(笑)
      日本は今、蒸し暑そうですね(;´Д`)そんな中アジサイだけが元気そう!この時期は毎年鎌倉や箱根に行きたくなります( *´艸`)

      • ブンタカ より:

        鎌倉の紫陽花寺(明月院)や箱根の彫刻の森美術館、大好きです♪
        今は大阪在住の為、遠くなってしまったので、久々に行きたいなぁ~・・・

        • tetu-hana より:

          ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
          私も紫陽花寺大好きです♪
          大阪なら京都が近くていいですね!
          つい先日、私の親は京都の苔寺に遊びに行ったそうです(^^)
          From はな