【アメリカレンタカー旅】3年前の記憶を辿って向かった場所、ルート66へ

こんにちは、はなです!

現在、第33ヶ国目カナダ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.5.10

【アメリカレンタカー旅14日目】

絶景だったグランドキャニオン国立公園を後にした私たちは、ルート66を通って、ロサンゼルスに戻ります。

国道66号線(こくどう66ごうせん、U.S. Route 66)は、アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。

((Wikipediaより引用))

このルート66は、3年前に旅で出逢った友達とアメリカ横断した時にも楽しみにしていた場所の1つで、思い出深い場所でもあります。

まずは、グランドキャニオンからアリゾナ州にある『Williams(ウィリアムズ)』という町。

この町は、ルート66の後に作られた『インターステート40(州間高速道路40)』の全線中で最後の10kmが作られた場所。

1984年にこの高速道路が完成したことによりルート66は廃線し、【ルート66最後の町】として知られています。

次に、『Seligman(セリグマン)』

この町は、ピクサー映画「カーズ」の舞台になった場所。

カーズに出ていたモデルカーが並んでいて、映画の中に迷い込んだようでした。

この町を過ぎたあたりから、道路上にルート66のマークがところどころで見つけることができました。

私がルート66上でどうしても行きたかった場所、

それが『BAGDAD CAFE(バグダッドカフェ)』

ここは、3年前にアメリカ横断した時に立ち寄った思い出の場所なんです。

店内には、

今まで来店した方々のメッセージやサインがいっぱい!!!!

今のレンタカー旅同様に3年前のアメリカ横断時にも1日1枚ボードを書いていたから、このバグダッドカフェを訪れた時に私たちが来た証として店内にそのペーパーを貼らせていただいたのです!

そのペーパーは、今も3年前に貼った場所と変わらない位置で残されていました( *´艸`)

あの時は、3年後にまたこの場所に戻ってくる事があるなんて思っていなかった。

昔のことを鮮明に思い出させてくれました。

今回も、私たちが来た証として、TETSUお得意の習字で一筆書いたものを前回のペーパーの近くに貼らせていただけることに。

次に来るのは、

何年後?

いや、何十年後かな??

昔を思い出すため、

初心にかえるため(結婚して2年経ってるけど)、

またこの地に戻ってこよう!!!!

その日までずっと飾られていますように☆☆

そして、バグダッドカフェの近くにあるルート66のマークと一緒に写真撮影。

3年前と変わってない、、、はず!?!?!?

※3年前に撮影※

ではっ!

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ルート66最後の町ウィリアムズ、高速が出来た今は、町の活気は如何?
    映画「カーズ」の舞台セリグマン、可愛い車が良いですね♪
    道路上のルート66のマークってアメリカって感じが良いですねぇ~!!
    バグダッドカフェに3年前のメッセージがちゃんと残ってて、また今回その近くにメッセージを追加できてホント良かったですね♪
    次に来る時は、お子さんも一緒かな?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      バグダッドカフェに前回の旅の足跡が残っていたのは嬉しかったし、今回も足跡を残すことができてとっても嬉しかったです☆

      未来の子供と一緒に観に行くの憧れますね〜!!

      それか、未来の子供が大人になってバックパッカーになって観に行ってくれたら尚嬉しいですね〜☆

      From はな