【アメリカレンタカー旅】町中にエイリアンだらけ?ロズウェル観光

こんにちは、はなです!

現在、第32ヶ国目アメリカ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.5.6

【アメリカレンタカー旅10日目】

サンタフェから、300km離れた『Roswell(ロズウェル)』にやってきました!

ここは、、、

なんと!!!!

【1947年7月8日にUFOが墜落したといわれている町】

なんだそう∑(゚Д゚)

それだけで興味がそそられるのに、町中に『UFO博物館』まであるというから行ってみることにしました。

入場料US5$(550円)

ロズウェルの町に着くと、あちらこちらにエイリアンだらけ!!

国道沿いには、ピザ屋さん前にピザを持っているエイリアンがいたり、

ガソリンスタンドの前でエイリアンが待ち構えていたり。

街灯までもが、エイリアンの顔になっていました((((;゚Д゚)))))))

まるでUFOに飲み込まれてしまった町のよう(;・∀・)

私たちは昼間しかいなかったから光っている街頭を見ることができなかったけど、夜にはどんな風に光るのか見たかったなぁ。

UFO博物館は、こじんまりした館内。

だけど、UFOが墜落した時の記事やエイリアンから被害を受けた方の話がたっぷり展示されていた。

ついこの間は、アメリカ在住の日本人の方が、アメリカでUFOを見た時の話をしてくれてた。

今まで信じていなかったけど、妙にリアルで不思議な感覚だった。

この博物館は、リアルな感じとギャグ要素が混ざり合ってて面白い(゚∀゚)

当たり前だけど、

すべて英語表記で、私たちには難しすぎたけど(◎_◎;)

ちょうど私たちと同時に来館してきた10名位の御一行様は、

宇宙人なのか?

はたまた、

アルミホイルで作ったであろうお手製の宇宙人なりきり帽子をかぶった人間なのか?

が見学に訪れていて、

なんだかディ〇ニーみたいー(*´ω`*)

私たちも混ざりたかったーーー(//∇//)

さぁて、今日は空を見よう!!

UFOが現れるかもしれないからねっ♪

 

ではっ!

((2018.4.24現在 US1$=110円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ロズウェル事件の現場レポートお疲れ様です。(笑)
    UFOとエイリアンで町おこし♪ 最近では忘れられ掛けてるけど、とっても楽しそう♪
    本物の宇宙人であるTETSU & HANAさんには笑える物や笑えない物が沢山有ったのでしょうか?
    お友達の宇宙人は居ませんでしたか?(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      宇宙人の私たちには、説明文が全く読めず、理解不能でした(ToT)
      医師たちが仲間を研究しようと手術室に入ってる模型は、見ていて悲しくなりましたよ〜(笑)
      私たちも捕まらないように逃げ続けないと!!
      ↑犯罪者みたい(笑)
      From はな