【アメリカレンタカー旅】やっちゃった!!レンタカー旅最大のピンチ!!

こんにちは、はなです!

現在、第32ヶ国目アメリカ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.5.3

【アメリカレンタカー旅7日目その2】

本日、2ヶ所目の観光名所『Anterope Canyon(アンテロープ・キャニオン)』へ。

このアンテロープキャニオンが観れる場所は、UPPER(アッパー)とLOWER(ロウワー)とに分かれている。

私たちは、値段がアッパーより安く、基本は予約制だけど当日でも入れる可能性があるロウワーに行くことにした。

ロウワーには2つのツアー会社があり、まず手前のツアー会社『LOWER ANTELOPE CANYON TOUR』に行ってみると、

【sold out 】

の文字が。。。

もう一つの会社『Lower Antelope Canyon KEN’S TOURS』に行くと、キャンセル待ちができるとのこと。

すでに50人位並んでる最後尾に並ぶ事にした。

30分毎にツアーが開催されるようだけど、キャンセルが出ない時間帯が続き、キャンセル待ちしていた人たちが諦めて次々に帰って行った。

気づけば、20番目!!

これなら閉店時間までに入れそうだぞ\(^o^)/\(^o^)/

時間はちょうど、ランチタイム!

今日は入れるまで待つ覚悟で来たから、お弁当を用意していて、並びつつ食べることにした。

車の鍵を管理しているTETSUに鍵を借りて、トランクに入ってる調味料を取りに行く。

一通り必要なものを取り出して、並んでるTETSUの元に戻ろうとトランクを閉めた。

バタンっ!!!

車の鍵はポッケだよね〜!

って思いながら、確認してみると、、、

あれっ?!

鍵はどこ行った?!?!

も、もしかして、

トランクの中に置きっ放しで

閉めちゃった?!((((;゚Д゚)))))))

HANA「ど、ど、どうしよう~(ノД`)・゜・。

鍵をトランクに入れたまま閉めちゃったみたい(ノД`)・゜・。」

慌ててTETSUに報告した。

私たちの借りてる車は、電子キーでトランクだけ開けることができる。

トランクには鍵がついてないため、そのまま閉めると鍵がかかる仕組みなのだ。

今は、トランクの荷物を取り出したかっただけだから、運転席などのドアは開けずに閉まったまま。

※もし運転席などのロックがかかっていなければ、問題なし。

ちょうどその時、私たちの順番がきた。

なんちゅータイミングの悪さ!!( ̄♢ ̄;)

ずっと並んでいたけど、とてもじゃないけど今観光する気分ではない。

だいたい長時間並ぶつもりでいたからから、カメラやスマホは車の中のまま。

とりあえず、スタッフに事情を説明して、どうしたらいいか聞くことにした。

担当してくれたスタッフさんはすごくいい方で、すぐにツアー予約受付センターのスタッフに事情を説明して引き継いでくれた。

そこで、ロードサービスの連絡先等を調べてくれ、英語がままならない私たちのために、電話までかけてもらった。

スタッフ「これから来るから、そこで待ってて!」

そう言われて、椅子に座って待つことにしたけど、、、

どこから来るのか、また、どの位で来てくれるのか分からない。

とりあえず、いつ来てくれるのか分からないから、食べ損ねたお弁当を食べることにした。

私はこれからどうなるか不安で不安で、

食べていても喉を通らない。。。

そんな私の姿を横で見ていたTETSUが

「ピンチはチャンスだよ!!!

助けてくれる人がたくさんいるこの観光地だから、まだよかったよ!!

これが、何もない荒野だったり、英語圏以外で言葉が全然通じない場所だったら、もっと大変だったよ!!」

確かに(>_<)

私たちはSIMを買ってないから、Wi-Fiがないと人に連絡することすら出来ない。

しかも、アメリカは大自然が多く、何もないとこが何kmも続くことだってザラ。

いい勉強だって思わなきゃ!!

頭では分かるけど、

実際は気持ちがついていかない。。。

スタッフ「来たわよ!!」

電話連絡してくれてから、ものの20分でロードサービスのスタッフがやってきた。

早っっっっ!!!!

数時間は待つ気でいたから、余りの早さに驚いた。

驚いたのは、それだけじゃない!!

私たちの車を教えて、

機材を取りに行って、

スタッフがごちゃごちゃやること、、、

たった5分!!!!

あ、

開きましたーーーヽ(;▽;)ノ

珍しい光景に野次馬の中国人のおじさんも拍手喝采!!

急いでトランクを開けて、鍵を探す。

無意識の内にに鍵をどこかに置いたから、鍵を探すのにも一苦労。。。

業者さんが私たちの車を開けるより、

所在不明になった鍵を探す方が時間がかかるっていう( ̄◇ ̄;)

あまりに見つからないから、すべての荷物を出して、鍵を探そうかとした瞬間、見つかった鍵。

その車の鍵、どこにあったと思います?!

なんと、

クッカー(鍋)の中でした( ̄◇ ̄;)

無意識って恐ろしい、、、

ちなみに、この鍵開けサービスは、US45$(4950円)でした。

その後、私たちのためにロードサービスを調べてくれたり手配してくれた2名のスタッフさんに気持ちばかりのチップを渡すことにしました。

そのうちの1人のスタッフさんは、私がチップを渡しに駆け寄ると、

「どう?開いた?」

と私が話しかける前に、心配して話しかけてくれた。

無事に開いた事を報告すると、

熱ぅ〜~~いハグ!!!

海外のこういう距離感、大好きです(*´∀`*)♡

今回、鍵を開ける作業を一部始終見て、余りに簡単に開いたもんだから、逆に恐くなってしまった程でした。

貴重品をそのまま車に置いて出掛けるのは、絶対ダメ!!(>_<)

そして、

車の鍵はポッケにしまうなり、ズボンに引っ掛けるなりして、

手に持ったままにしないようにしよう!!!

ピンチは、チャンスだ!!!

ではっ!

((2018.4.24現在 US1$=110円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    うおぉぉぉ~っ!HANAさん、大ピ~ンチッ!!  ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙
    車の鍵を閉じ込めちゃうなんて、焦りますよねぇ~(T_T)
    スタッフさん達が良い方でロードサービスまで呼んでくれて、すぐに開いてよかったですねぇ~♪
    でも電子ロックって有る意味恐いですねぇ~・・・

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      日本でもやったことなかったから、一時はこのまま外で夜を明かさなきゃいけないんじゃないかと思ったけど、たった数時間で開きましたヽ(´▽`)/
      いい場所でやらかして、いい勉強になりました!!
      電子ロックは恐いですよ〜!!
      せつに改善希望です!!!!!!
      ブンタカさんは大丈夫だと思いますが、、、私のようにならないよう気をつけてくださいね!
      From はな

  2. 食パ 旦那 より:

    こりゃドキドキ体験だったねぇ!!!!でもすぐ開いてよかったね!アジアなら5時間待ち確定です(笑)

    • tetu-hana より:

      食パ 旦那、コメントありがとう!
      ひょえええぇぇ〜!!
      5時間待ち((((;゚Д゚)))))))
      でもいい経験だった。
      本当にこれからは気をつけようと思ったよ!!
      おかげで、車から降りるだけでも恐怖症のこの頃(笑)
      From はな