【チリ】アートな町バルパライソでのんびり町歩き

オラ(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第31ヶ国目キューバ☆

※ネット環境がないため、予約投稿です※

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.3.2

滞在しているビーニャデルマールの隣町には、『バルパライソ(Valparaiso)』という町があります。

ここは、海港都市とその歴史的な町並みが世界遺産に登録されている場所。

((Wikipediaより))

私たちは、宿泊している日本人宿『汐見荘』から電車で行く事にしました。

バルパライソに到着して、まずは、『Delicious Express』で腹ごしらえ。

ここは、宿で知り合った方に紹介してもらったエンパナーダの専門店。

エンパナーダは、具を生地で包んで焼いたパンのようなもの。

安くて手軽に食べれるからよく食べていました。

ここのお店のエンパナーダは、たくさんの種類があって選ぶのが大変!

今までオーブンで焼かれたエンパナーダしか食べてたことなかったけど、ここのはフライされていてボリューム満点!!

しかも、揚げたて熱々でチーズがトロ〜けてすごく美味しかった(≧∇≦)

ハムチーズエンパナーダ1200ペソ(216円)

ツナトマトチーズ1400ペソ(252円)

チーズが、びよよ~ん!!

町歩きを始めると、至る所の壁に描かれた絵。

絵を探しながら迷路のように入り組んだ道を歩いて行く。

ミ、ミッ○ー、、、?(゚д゚)!

何があったの??(>_<)

こちらにも、レトロなミッ○ー!!

突然、窓際にあったのがこれ。

不気味過ぎ(ノД`)・゜・。

男同士の友情って絵になるよね。

羨ましくなります(´・ω・`)

さて、バルパライソには、『アセンソール』と呼ばれるケーブルカーのような乗り物がいたるところにあって市民の足となっている。

アップダウンが多いバルパライソの町で、私たちも一度くらい乗りたかったけど、乗ろうとしたアセンソールがことごとく工事中。。。

残念すぎた(T_T)

写真左に写ってるのが、アセンソール。

ケーブルカーっていうより、可動式の小屋?!

階段だって、

消火栓だって、アートになっちゃいます( *´艸`)

ところどころにあるカラフルな街並みもいい♪

悪魔、、、いや、天使にだってなれます♪

そして、最後に見つけたのは、、、

阿○寛さ、、、ん??

私、結構ファンなんですけど、チリでも有名なんですね( *´艸`)♡♡

歩き疲れた帰りには、ジェラートアイスクリームをラブラブしながら食べて帰りましたとさっ!

ではっ♪

FROM はな☆

((2018.2.24現在 1チリペソ=0.18円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    paraisoは楽園って意味だから、Valparaisoも何かの楽園って意味かな?
    チーズが伸びて、エンパナーダ美味しそう♪
    街中アートだらけで・・・首を絞められたミッキーや耳の無いミッキー??
    HANAさん、きっとそれは阿部寛さんじゃ無いと思う(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      さすが、ブンタカさん何でも知ってますね〜♪♪
      首絞められたミッキーがいる楽園なんて、恐怖でしかないですが笑
      えぇ〜阿部さんにしか見えないのに( ;∀;)
      あ!
      もしかして、若かりし頃のブンタカさんですか??(*´∀`*)
      From はな