【移動】こんなにスムーズに移動できるとは!!イグアスの滝→ウユニ塩湖

オラ(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第29ヶ国目ペルー☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.2.16-17

アルゼンチン側のイグアスの滝を駆け足で満喫した私たちは(その時のブログはこちら)

2月17日の新月のウユニ塩湖を目指して移動です☆

いつもならお金の節約のため、ひたすら陸路移動するところだけど、アルゼンチン側のイグアスの滝から『サルタ(Salta)』という町までの航空券が思いの外安かったので購入!

LATAM航空でアルゼンチン人設定にすると通常より安く購入できます。

その後、入力を進めて行くと、国籍欄でJAPANを設定できるので、特に問題なく搭乗することができました。

正午にイグアスの滝国際空港を出発し、首都ブエノスアイレスで乗り継ぎ→サルタへ。

まず、イグアスの滝国際空港→ブエノスアイレスが1時間の遅延。

そして、ブエノスアイレス→サルタまでも飛行機トラブルにより一度搭乗した飛行機を降りて別の飛行機へ乗り換え。

あぁ、幸先不良だ。。。(◎_◎;)

極めつけは、サルタ上空は雷雨で窓の外はピッカピカ、ゴッロゴロ((((;゚Д゚)))))))

いつ機体に雷が直撃するのかとヒヤヒヤもんだったけど、TETSUが「それはないよ!」と。

気象レーダーを元に雷雲を避けて飛行したり、飛行機自体に放電装置が付いているから大丈夫らしい!(゚д゚)!

そう安心させてくれたけど、今までで一番揺れた飛行機なことは確か。

ジェットコースター系がまるっきりダメな私はもう恐くて怖くて:(;゙゚’ω゚’):

Tetsuの手をしっかり握ってる私の手は、手汗でびっしょり!!

、、、冷静に手と手の間に紙ナプキンを挟まされました(´;Д;`)

ひどい。。。( ;∀;)

一度着陸態勢に入ったにも関わらず、悪天候のため着陸できずまた上空へ行ったりしながら結局2時間遅れの18時半サルタ到着!

無事に着陸できた時は、機内は拍手喝采!!

私の手は、手汗によりベッタベタでした(◎_◎;)

そこから、タクシーに乗り、サルタのバスターミナルへ☆

タクシー200アルゼンチンペソ(1120円)

バスターミナル内はたくさんのバス会社が並んでいて、深夜0時発アルゼンチン側の国境の町『ラキアカ(La Quiaca)』行きを発見!

430アルゼンチンペソ(2408円)

このサルタのバスターミナルは、コンセントは有料、当然Wi-Fiもなく、すごく暇を持て余しました。

ラキアカ行きのバスはリクライニングシートのセミカマ。

悪天候の中のフライトで心身ともに疲れ切ってた私は、よくよ〜く寝れました☆

朝8時到着予定だったけど、予定より30分早くラキアカ到着!

標高約3450mのラキアカ。

イグアスの滝は標高約200m、サルタは標高約1150m。

たった1日かからずに、一気に3000m超えたことになります(゚д゚)!

空気が薄い!!!!(◎_◎;)

バスターミナル内にいたワンコ。

可愛かった~(*´ω`)♡

国境までは約1km。

歩けない距離ではないけど、他に日本人2人見つけたのでタクシーシェアすることに。

1台40アルゼンチンペソ(224円)

アルゼンチン側のイミグレーションはスムーズに出国。

ボリビア側のイミグレーションは長蛇の列。

「こんなに並ぶの嫌だね〜」

なんて話してたら、

「あなた達はボリビア側のイミグレーションは不要よ」と。

へっ!?なぜ??

他のスタッフにも確認したけど、みんな同じ答え。

アルゼンチン側でもらったレシートがあれば大丈夫とのこと☆

ボリビア側の入国スタンプをもらっていないため、めっちゃ不安(;・∀・)

※ボリビアを出国する際、アルゼンチン側でもらったレシートを渡し問題なく出国することができました。

アルゼンチンとボリビアは1時間の時差。

アルゼンチン9時→ボリビア8時

国境付近で何軒かの両替所を回って一番いいレートでアルゼンチンペソ→ボリビアーノに両替。

さっそくボリビアの民族衣装を身にまとった女性『チョリータ』さんを見かけました。

(写真右)

丸い帽子に長い三つ編み、ひだが多いスタートを履いているのが特徴なんだとか。

ボリビア側の国境の町『Villazon(ビリャソン)』からバスターミナルまで距離があったからタクシー利用。

8ボリ(約123円)

すぐにウユニ塩湖行きのバスを探し、ラスト2席しかなかった朝8時半出発のバスを購入することに成功!!

60ボリ(924円)

バスが出発するまでの間、初のボリビア飯をいただくことに。

トマトソースパスタ6ボリ(92円)

久しぶりの物価の安い国で嬉しい~\(^o^)/

お味はまぁ普通(・∀・)

そして、お久しぶりのオンボロバス~( ̄▽ ̄)

なんだかバンパーが上がってません、、、?

さらに、久しぶりに荷物代を請求されて、物価の安い国に来たっていうのがひしひしと感じる!!

ここからウユニまでの道のりは絶景~\(^o^)/

16時にウユニ到着ー!!

アルゼンチン側のイグアスの滝から数えると、総移動時間は29時間半!!

思ったよりバスの乗り継ぎがうまくいったので、早く到着することができました☆

さっそく、日本人がよく利用する宿『Hotel Avenida』にチェックイン。

(宿情報下記)

そして、Hotel Avenida のすぐ横にある日本人御用達のツアー会社『穂高(HODAKA)』で、翌朝というか真夜中3時出発のスターライト&サンライズのツアーを予約。

150ボリ(2310円)

新月に間に合ったぞーーー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ウユニは、アルゼンチンとボリビアの国境の町からさらに標高が上がり約3700m。

富士山3776mとほぼ一緒!

ウユニに着いてから、二人とも体調に違和感を感じつつも念願のウユニ塩湖に行くためしばし休憩するのでした。

次回から、絶景ウユニ編!!

お楽しみに~♪

【宿情報】

『Hotel Avenida』

値段:ダブルルーム共同シャワートイレ100ボリ(1540円)

Wi-Fi:あり。部屋では弱めだが繋がる。不定期にWi-Fiパスワードが変更する。

ホットシャワー:あり。

その他:清潔。

ウユニ全体で水不足のためシャワー利用時間が決まっている。私たちが滞在したときは、1か所だけ夜まで利用できたが、他は午前中のみ利用可。夜まで利用できるシャワーを1回だけ利用したが、水だった。午前中に利用する分には水温問題なし。

洗濯可能。洗濯干し場あり。

キッチンなし。

スタッフの感じがあまりよくないのが残念(>_<)

おすすめ度:★★★☆☆ 星3つ

ではっ!

FROM はな☆

((2018.1.26現在 1アルゼンチンペソ=5.6円計算))

((2018.2.17現在 1ボリビアーノ=15.4円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    イグアスの滝国際空港→首都ブエノスアイレス乗り継ぎ→サルタ
    サルタ上空の雷雨で飛行機揺れまくり、楽しそうですね?えっ楽しくない?(笑)
    TETSUさんの手を握るHANAさん、手汗びっしょりでTETSUさん紙ナプキンを挟む。
    TETSUさん、グッジョブ (^_^)b(笑)
    バスでラキアカへ、一気に3000m超えは酸素薄いですねぇ~・・・
    国境も無事越え、さあウユニへ♪
    バスも残席2を確保って、お二人の運気は急上昇?
    無事ウユニに着いて、ツアーも予約完了♪ やっぱり運気は上げ上げぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      いや~すっごくすっごく楽し、、、くなかったです!!!!(ノД`)・゜・。
      あんな恐くて不安な時に、紙ナプキンを手と手の間に挟む旦那はなかなかいないんじゃないでしょうか?(笑)
      いつも冷静沈着なTETSUさんの取り柄の一つだと思います(*´ω`)
      悪天候により一度着陸態勢に入ったのにも関わらず、また急浮上したので、ここから運気?がアゲアゲでした↑↑(泣)
      from はな