【アルゼンチン 】猛獣と触れ合える!世界一危険なルハン動物園へ

オラ(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第27ヶ国目ボリビア☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.1.26

エジプトから、イタリアを経由して、南米アルゼンチン・ブエノスアイレスにやってきました!

二人とも南米上陸は初めて!!とっても楽しみ\(^o^)/♪

ブエノスアイレス空港に到着して、待ち合わせしていたのが、タカシ(写真左)☆

インドで出逢って、私たちがこの日に南米入りするのを知り、わざわざタイから飛んできた変人です( ̄▽ ̄;)

宿『Gilper Hostel』にチェックインして、まず向かったのは、『ルハン動物園』

猛獣を触れ合える【世界一危険な動物園】として

有名な動物園なんです。

最寄りのメトロの窓口でカード(Suicaみたいなもの)を購入&チャージして『Plaza Italia (プラザ・イタリア)』駅で下車。

*カードは複数人でも使用できるので、私たちは1枚だけ購入して使い回し。

*チャージできる場所が限られているから、帰りに必要な分もチャージしておくことが必要。

57番バスに乗って、動物園へ。

バスに乗る時に、

必ず【ルハン動物園に行くか】確認してください!!

私たちは、バスが来たことに喜んで、カードで46ペソ(258円)×3人分のお金を払った後に確認したら、まさかの行き先違い( ;∀;)

3人分の乗車賃を無駄にしてしまいました(T_T)

約1時間で動物園の最寄りのバス停に到着。

入園料500ペソ(2800円)。

さっそく見つけたのは、、、

お昼寝中のニャンコちゃん♡♡

動物園でネコが放し飼いされてるって、違和感を感じるのは私だけでしょうか??(´・ω・`)

まぁここは動物と触れ合える動物園だからね(^^;)

リャマも園内をお散歩中♪

園内を歩いてると、ウサギ小屋を発見!!

周りにはスタッフらしき人はいないのに、小屋には鍵がかかってなくて、自由に入れる状態。

どうしようかと思って周りをウロウロしてたら、パッと見お客さんにしか見えない普段着姿の係員さんが開けてくれました。

シワシワ出っ歯のウサギ(右)ではなく、ふわふわ可愛いウサギ(左)が触り放題!

そして、いよいよ、私たちの目的、ライオンの檻へ

ここでも触ってるお客さんはいなく、係員らしき人も見当たりません(*_*)

近くにいたスマホをいじってるお兄さんに話しかけてみることにしました。

「ライオンを触りたいんだけど、いつ触れるか知ってますか?」

「今、大丈夫だよ!」

と言いながら、檻を開け始めたお兄さん。

え!?

あなたが係員さんなの?!

お客さんがいなく、暇だったようです( ̄▽ ̄;)

積極的に動物を触りたい旨を係員(らしき人)に伝えましょう!!

お昼寝中のライオンさんをお触り。

大っきくて迫力満点だけど、寝ている姿はネコのようで可愛い〜(●´ω`●)

百獣の王ライオンさん、ちょっと無防備すぎやしませんか?

可愛らしいモノが見えてますよ~♡(笑)

続いて、トラの檻。

こちらでも、お昼寝中のトラをお触り\(^o^)/

そして、ミルクをあげることも!

ミルクを私の手に垂らし、それを舐めるトラ。

トラの舌は、ザラザラでこそばゆ~い(・´з`・)

可愛すぎる~♡♡

違うトラの檻では、柵越しにチキンの餌をあげることもできました!

こちらは、生後3か月のライオンの赤ちゃん。

こんな風に猛獣を触れ合えるのは、

小さい頃から人間の手によって育てられているからなんだとか(゚д゚)!

また、猛獣の檻に犬も一緒に入って過ごしているのも、この動物園でよく見た光景。

猛獣は犬に育てられ、その犬は人間に育てられているから、人間を襲うことがないんだって。

動物界の上下関係って面白いなぁ~(*´ω`)

帰りもまた、57番バスに乗って帰るのでした~!

*行き先が複数あるので確認が必要。

ではっ!

【宿情報】

『Gilper Hostel(ヘルペール ホステル)』

値段:8人男女共有ドミトリー US11.2$

ホットシャワー:あり。ドライヤー付き。

Wi-Fi:あり。部屋によっては、部屋の中でも繋がる。

その他:朝食付き。朝食時間に卵があり、自由に調理して食べることができる。

英語を話せるスタッフもいる。

おすすめ度:★★★★☆ 星4つ

FROM はな☆

((2018.1.26現在 1アルゼンチンペソ=5.6円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    アルゼンチン到着したら、TETSUさんの愛人が空港で待ってたの?(笑)
    世界一危険なルハン動物園で最初に出会った動物がネコ?(笑)
    可愛いじゃないですかぁ~ TETSUさんは、リャマと浮気中?
    ウサギ抱いてるのは誰っ?!
    やっとライオンさんを直接触るのねぇ~・・・ って大きなネコ?(笑)
    HANAさん大喜びのチンコ丸出しで腹上向けて転がるって・・・
    トラとも触れ合って、ミルクやエサやり、とっても楽しそう♪
    赤ちゃんライオンは格別の可愛さですねぇ~♪
    帰りのバスは間違えなかったのねぇ~(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      本妻は私のはず、、、なので、彼は愛人でしょう(゚д゚)!
      、、、よかった~(笑)
      ブンタカさんならどちらが本物のウサギかお分かりですよね?(笑)
      私とブンタカさんは、ライオンさんのアレを見て、、、
      あ~そーれそれ♪大喜びでしたっ\(^o^)/
      from はな

  2. ゆき より:

    ちょっと!!!笑
    ライオンの丸見え!!
    でもよく見てみると、百獣の王のソレって、意外と小さいのね!
    シマウマのほうがご立派よね!

    • tetu-hana より:

      ゆき、コメントありがとう♡
      あれは、百獣の王の大きさじゃないよねぇ(笑)
      可愛くって、親近感わいたわ♡
      日本帰ったら、富○サファリパークでシマウマさんに会いに行こう!!
      from はな