高額で有名なタンザニアのサファリツアー、君に決めた!!

ボア タルジ(ポルトガル語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第26ヶ国目ブラジル☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.1.3

早朝、ダルエスサラームから『キリマンジャロ・エクスプレス(Kilimanjoro Express)』に乗り、『アルーシャ(Arsha)』にやってきました!

キリマンジャロ・エクスプレスのオフィスは、旅人に有名な安宿『サファリ・イン(Safari inn)』や『エコノ・ロッジ(Econo Lodge)』の近くにあり、バスチケットの購入はもちろん、バスもここから乗れるため、早朝でも歩いて移動して来れるんです。

朝5時出発。

ウブンゴバスターミナル付近のキリマンジャロ・エクスプレスのオフィスでモシ経由、アルーシャ行きに乗り換え。

33000シリング(1815円)

アルーシャにやってきたのは、サファリに行くため!!!!

ウガンダ、ナミビア、ボツワナでサファリに行ってそれぞれ満足いくものだったけど、自分たちが思っていた以上にサファリが大好きでせっかくなら本場のサファリも体験したい!!!

そんな思いでタンザニアのサファリに行くことに決めました☆

タンザニアのサファリに行くうえで、一番大切なのが【ツアー会社選び】

私たちは、日程がきつきつなので、できれば翌日サファリに出発したい。

だけど、ダルエスサラームから移動して、アルーシャに着いたのが、18時半。

バスを降りてすぐに待ち構えていたのが、タクシーの客引きだけじゃなく、サファリツアーの客引きのお兄ちゃん達。

断っても、断っても、断っても

ついてくる!!!!

もう本っ当にイライラする位(--〆)

あまりにしつこくてイライラしてしたから、まだ予約してないけど、

「明日から3 wandersのツアーを予約してる」

と嘘をついてしまった(>_<)

それでも、今度は「宿を紹介する」と言ってついてきて、ずっとついてきたけど(;´Д`)

この『3 wonders』は、他の方のブログで何度も目にしていて狙っていたツアー会社。

明日ツアーに参加できるかわからないけど、とりあえず宿にチェックインしたあとダメもとでオフィスに行ってみようと思っていました。

予約していた旅人御用達の『Arsha Backpackers』に到着すると、『3 wonders』の名刺を持った男性が私たちを待っていた。

「やぁ!調子はどう?私が 3 wonders のアリだ。荷物を下ろしたら、僕のオフィスへ案内するよ!」

えぇと、なぜ『3 wonders』のスタッフが私たちの宿へ?!?!

もしかして、バス停からずっとついてきた客引きが、ご丁寧に連絡してくれたとか?!

頭が混乱してたけどすぐに解決!

TETSUが知らぬ間に、『3 wonders』にメールを送り、

・明日からサファリツアーに参加したいこと

・今日から『Arsha Backpackers』に宿泊すること

を伝えていたらしい。

返信がなかったのに、宿まで迎えに来ていたのにはTETSUも驚いていたけど(;・∀・)

心配事はそれだけじゃありません!!!

この男性が本当に『3 wonders』『アリ』という人なのかどうか。。。

オフィスに連れていかれたはずなのに、気が付いたら、どこにいるかわからない状態だったらシャレになりません( ;∀;)

部屋に荷物を置いてから、Wi-Fiを使い必死にアリの写真を探します!!!(◎_◎;)

なんとな~く似てるような写真を見つけて、一安心 ε=( ̄。 ̄;)

最低限の貴重品だけを持って、この男性の車に乗って一緒に向かうことに決めました。

ナビをチェックしながら、車に乗り続けること5分。

本当に『3 wonders』のオフィスに到着☆

、、、疑ってごめんなさい<m(__)m>

場所は、右中央にある青いピンがオフィス。

左下の赤いピンが宿泊したArsha Backpackers。

私たちが参加したい3泊4日のツアー内容を見せてもらったあと、値段交渉開始!

アリ「明日からのツアーはあと3席ある。

なた達は僕の友達だから、特別に600US$(150US$×4日間)でいいよ!

その代わり、他の人にこの値段を伝えないでね!!!」

私たちの予算は、600US$以下だったから、最初からこの値段は正直驚いた。

スタートがこの値段だったら、交渉すればもっと値下げできるのは確実!!!

もっと下げてもらうようお願いしたけど、800US$払ってツアーに参加している人もいるから厳しいと言われた。

それでも、電卓を叩き合いながら、交渉は続く。。。

TETSUが、【560US$(140US$×4日間)】と電卓を打ったあと、なぜか電話しに席を外したアリ。

一人 560US$(約6万2000円)

その代わり、若い男性が席に着き、話の続きをしにきた。

男性「(電卓を見ながら)あなた方のツアーはこの値段だね?」

そう言いながら、申込書を記入し始めた男性。。。

アリがこの値段でうなづいてないけど、大丈夫なのかな、、、?

でも、もうサインしてしまったから、こっちのものです(・´з`・)

デポジットに半額だけ払って、交渉成立!!

ありがとう!!!!

最後に、電話が終わったアリとも。

明日から、サファリスタート!!!

どんなツアーが待っているのかお楽しみにー(●´ω`●)♪

【宿情報】

『Arsha Backpackers』

値段:スペシャルツインルーム(宿の表記はダブルルーム) 18US$

Wi-Fi:あり。部屋でもサクサク。

ホットシャワー:あり。

その他:清潔。朝食あり。サファリ中の荷物を無料で預かってくれた。

ではっ!

FROM はな☆

((2017.12.27現在1タンザニア・シリング=0.055円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

オブリガード(ポルトガル語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    TETSUさん、凄いっ!エライ! 目的のツアー会社へメール入れてるなんて♪
    怪しい人達が多くて、騙される事が多いから、ナイス判断ですねぇ~
    しかも予定金額より値切って交渉成立♪
    さあ、どんな動物達に出会えるのかなぁ~? (((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      他のツアー会社の話も聞いてみたかったけど、TETSUのおかげで、すんなりツアー会社と交渉できたのはよかったです♪
      旅を続けてきて、前よりは交渉できるようになったのかなぁ〜!
      FROM はな