【世界凶悪都市】夜のタンザニア・ダルエスサラームを歩いてみた。

ブエノス タルデス(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第24ヶ国目アルゼンチン☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2017.12.29

ここタンザニアのダルエスサラームは、ケニアのナイロビ、南アフリカのヨハネスブルグと並び、世界凶悪都市の一つです。

ダルエスサラームは、タクシー強盗が多いことが有名で、タクシーに乗ると途中で教防犯が乗り込んできて、人気のないところに連れていかれ身包みはがされるんだとかΣ(゚Д゚)

そのため、タンザニアでは【タクシーに乗るな】と言われている。

世界凶悪都市に滞在するのが初めての私たち。

日中の町中だって怯えてしまいます!!!(;´Д`)

それでも、お腹がすくから外出しないわけにいきません!

最低限の貴重品だけ持って、ごはんを食べに行くことにしました。

私たちが宿泊していた『Safari inn』の近くでは、旬のフルーツ屋台が多く並んでいた。

真っ赤なプラム。500シリング(28円)

小中学校の給食でよく出てきたプラム。

甘酸っぱくて懐かしいお味。

まるで恋のよう~(*´ω`)♡

マンゴー1000シリング(55円)

とっても甘くて美味しかった(*´ω`)

ランチに、ケバブを食べることにした。

4500シリング(248円)

お店の外にベンチが並んでたから、ここで出来立てアツアツのケバブをかぶりつく。

目の前にいた井戸端会議中のおじさま方の1人が話しかけてきた。

「やぁ!調子はどう?」

「あ、はい、おかげさまで元気です。」

突然話しかけられ、警戒感マックスの私。。。

「どこから来たの?」

「日本です」

「わぉ!タンザニアにようこそ!他はどこか行くの?キリマンジャロか?

「明日、ザンジバル島に行く予定です。」

「ザンジバル島はいいぞー。俺たちはザンジバル島出身なんだ。

ここ、ダルエスサラームは夜は出歩くと強盗が多くて危険だから気を付けてな。」

「昼間は危険じゃないんですか?」

「この辺りは気をつけていれば大丈夫さ。じゃあ楽しんでいってくれよ!

またな!」

と去っていったおじさん達。

あれっ!?めっちゃいい人達ですけど( *´艸`)

でも、やっぱり夜は危険みたい。

気をつけよう!!!

でも、私たちには今晩行かなければならない場所があった。

それは、『カジノ』

タンザニアのサファリに行く予定の私たちは多額のドルが必要なんです。

タンザン鉄道内で出逢ったモリグチくんが、このカジノでドルをゲットできたらしく私たちも行ってみることにしたんです。

夜18時、流しのタクシーは危険だけど、タクシーアプリのウーバーは比較的安全のためウーバーからタクシー呼んで、カジノへレッツゴー!!!

カジノに到着して100万シリング(5万5千円)分をチャージして、

さぁ、カジノで稼ぐぞー\\\٩(๑`^´๑)۶////

って意気込んでみるけど、ギャンブルに興味がなくカジノ初心者の私たちには遊び方がサッパリわからない( ;∀;)

少額からかけられるスロットで遊んでみたけど、ルールが分からないから面白くな~い(ToT)

たった7シリング、日本円にして0.385円、1円に満たない金額だけでお腹いっぱいで帰ることにしました(;・∀・)

本来の私たちの目的は、アメリカドルをゲットすること。

稼ぐために来たんじゃないから、いいんです(・ω・)

チャージしてるお金をドルに換金してもらおうとお願いしたら、

まさかの現在ドル切れでシリングにしか換金できないというΣ(゚д゚lll)

しかも、すべて5千シリング札で返ってきたから

約200枚のお札を持って帰る羽目に( ;∀;)

お腹に巻いてるマネーポケットはパンパンです(; ̄◇ ̄)

さて、ここから宿までどうやって帰ろう?!

カジノにWi-Fiがあると思ってたから帰りもウーバーを呼ぼうと思ってたけど、カジノ内にはWi-Fiはなく。

カジノの周りにはタクシーが数台停まってるけど、タクシー強盗が心配で乗れない。

じゃあ、歩いて帰、、、いや、歩いてたら襲われるかも(゚Д゚;)

それなら、走って帰ろう!!!

夜22時、夜は危険だと言われるダルエスサラームの街中を宿まで2kmの道を走って帰る事にしました

ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 変態 夫婦の本領発揮するときが来たのです。

こんな夜更けに走ってるのは不審者に思われたのか?

それとも、

ただ運が良かっただけなのか?

何事もなく帰宅する事ができました\(^o^)/\(^o^)/

他の都市よりは、注意が必要なのは確実ですが、、、

私たちは危険な目に合わなかったし、いい人に出逢えたこともあって、世界凶悪都市と呼ばれるダルエスサラームは聞いていた話より危険な感じはしませんでした。

以前の情報より少しずつ治安が回復していっていることを祈って☆

ではっ!

☆FROM はな☆

((2017.12.27現在1タンザニア・シリング=0.055円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    【世界凶悪都市】ダルエスサラームを闊歩するてつ&はなさん、フルーツは美味しくて、ケバブも満足できたのかな?
    ドルに換金する為に夜のカジノへ行ったけど、ドルが無いって・・・(T_T)
    しかもタクシー強盗が恐いからって、夜のダルエスサラームを走り抜けるって、さすが変た・・・ゲフンゲフン、鉄人夫婦♪
    無事に宿まで帰れてよかったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      ケバブは美味しかったし、お話ししたおじさん達もいい方だったけど、ことごとくツイてなかったです((((;゚Д゚)))))))
      変た、、、ゲフンゲフン、鉄人夫婦だからこそ、無事に帰れたと思います、ゲフンゲフン、ブェックション!!!!
      From はな