ダルエスサラーム→ザンジバル島へ!年越しは日本人宿で日本人と日本食と共に。

ブエノス タルデス(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第24ヶ国目アルゼンチン☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2017.12.30

年越しをタンザニアのリゾート地・ザンジバル島で過ごす予定の私たちは、世界凶悪都市の一つタンザニア・ダルエスサラームからザンジバル島へ移動することにしました。

ダルエスサラームからザンジバル島へは、2社のフェリーが運航しています。

一つは、『アザム(AZAM)』社。

早く到着するが、その分値段が高い。

もう一つは、『フライング ホース(Flying Horse)』社。

時間はかかるが、その分値段が安い。

私たちは、節約のため後者『フライングホース』に乗ることにした。

年末で乗車券が売り切れになるのが心配だったから、朝一にそのチケットを買いに行くことに。

チケット売り場に着くと、人だかりができていて簡単に買えそうにありません。。。

とりあえず、どう並んでるのかわからない列に並んでると

「外国人はこっちだぞ!」

とチップ目当てであろう知らない男性が左側にあるドアへ案内してくれた。

通された場所は、普通の窓口ではなくオフィスの中!!!

(外国人限定)

外で並んでいる現地人より早く確実に購入することができました。

20US$、46000シリング(2530円)

出港時間に合わせて、再度荷物を持って出発。

フライングホース社のフェリーに乗ると、外国人は自動的にVIP席に案内されます。

私たちは出港ギリギリに乗り込んだので、VIP席はほぼ埋まってる状態。

エアコン付きで快適〜(//∇//)

のはずが、

エアコンの威力が弱すぎてエアコンの真下じゃないけど冷風が届かないっていう、、、( ;∀;)

2台あるエアコンから一番遠い席だった私たちは、

暑くて、暑くて、暑くて。

汗をダラダラかきながら過ごしました(~_~;)

やっぱり、

【安かろう悪かろう】なのか?

出港時間が予定より30分遅れ、

酔い止め飲んでも酔うんじゃないかって位、船が揺れ

しまいには、予定よりさらに1時間以上遅れてやっと到着したザンジバル島。

【ようこそ ザンジバル島へ】

KARUBU:ようこそっていう意味のスワヒリ語。

島内を歩いてると何度も「カリブー!!」って話しかけてくれるくらい温かい人が多かったなぁ。

ダルエスサラーム→ザンジバル島の移動は、同じタンザニア内の移動だけど、出入国審査があって、パスポートに出入国スタンプまで押されます!

移動だけで疲れ切ったけど、これから私たちが向かうのは、

宿泊する宿がある『パジェ(Paje)』という町。

ローカルバスに乗ろうとバス停に向かうと、

同じくバスを待っていたのは、マサイ族!!!\(^o^)/

マサイ族は、ケニアにしかいないと思っていたから、ケニアに行かない私たちは会うことはできないと思っていた。

でも、調べてみたら、タンザニアにも村が多く存在しているみたい☆

ザンジバル島で見かけるマサイ族は警備員などとして働いている人が多く、出稼ぎに来ているのかなぁ!

さて、私たちが年末年始過ごすパジェの宿は、『Paradise Beach Bungalows』

ここは、日本人オーナー・サオリさんが経営している宿です。

なんといってもここは、目の前がビーチ~\(^o^)/\(^o^)/

最高の立地条件なんです♪

さっそく海に入ってみたら、

入水わずか10秒、、、

「いっ、痛ェェェエエエエーーーー!!!!」

クラゲにやられました(ToT)

そして、その晩、、、

私たちが宿泊していた壁も窓もない開放的な部屋で海の音を聴きながら寝ていたら、

「か、かっゆゅゅゅぅぅぅううういいいぃぃぃぃ!!!」

全身ダニにやられました(ToT)

※ベッドバグではなく、ダニ。

翌日、マットを交換してもらってからは被害なし。

私HANAは、2017年は本厄の一年。

最後まで踏んだり蹴ったりな一年が、ようやく終わりを迎えようとしています。

2017年最後の食事は、サオリさんの発案で宿でBBQパーティーが行われた。

この日、この宿に集まった日本人8人と、

お肉、ツナ、野菜のBBQを始め、グラタンや巻き寿司。

〆には年越し蕎麦まで頂いてお腹も心も大満足~\(^o^)/

世界一周中に食べれると思っていなかった年越し蕎麦。

海辺でキャンプファイヤーの火を囲みながら、カウントダウンを待ちます。

「10,9,8,7、、、、、」

親から兄弟から家族みんなで新婚旅行に来ていたベラルーシ(ヨーロッパの一つ)の方々の一人のおじさんが突然カウントダウンを始めた。

「い、いや、ちょっとまだ早いんだけど!!!!」

って思った時には、年が明けちゃいました。

このキャンプファイヤーの周りだけは(笑)

数秒後に、遠~くで花火があがっているのが見えた。

情熱的なベラルーシの御一行様とハグをして、新たな一年の始まりです。

2018年も後厄に負けないよう全力で楽しみます!!!

みんなのおかげで、いい一年の幕開けができたよー\(^o^)/\(^o^)/

ありがとう!!!!!

【宿情報】

Paradise Beach Bungalows

値段:バンダ(高床式の建物の2階。窓も壁もない開放的なお部屋)、ドミトリー20US $

普通の個室やドミトリーもあり。

Wi-Fi:レストランのみあり。

ホットシャワー:あり。

その他:日本人サオリさんがオーナーの宿。日本食が食べられる。

ビーチが目の前。ベッドに蚊帳あり。

ではっ!

FROM はな☆

((2017.12.27現在1タンザニア・シリング=0.055円計算))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押し画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    船の移動は大変でしたねぇ~揺れるわ暑いわ(T_T)
    まあ無事?ザンジバル島に到着し、日本人宿へ♪
    マットがダニだらけって悲しい、でも年末年始はセレブ気分でバカンスだぁ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます♪
      今まで暑すぎるところにいなかったので、体にこたえました〜ヽ( ̄д ̄;)ノ
      私の母は、私宛に来た年賀状の返信に
      『ダニに刺されながら旅してます』
      と書いたらしいので、いいネタにされて更に痒さが増しました(ToT)
      From はな