ディカプリオになるために、ピピ島へ?!

シンチャオ(ベトナム語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第7ヶ国目ベトナム・ホーチミン☆

本場のフォーはすごくおいしくて、毎食食べてます(●´ω`●)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、

タイ・クラビでの2日目は、タイ・ピピ島へ日帰り旅行に行ってきました!

ピピ島は、ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台になったことでも有名ですね☆

↑ 私たちは見たことないけど(笑)

前日に、泊まってた宿「バーン ニサリーン」でピックアップ付きの往復フェリーチケットを予約☆ 70リンギット(約1820円)

これで、Tetsuはあの有名なディカプリオになれるのね(●´ω`●)♡♡

と、喜んでたのもつかの間!!

ピピ島には「ピピドン島」「ピピレイ島」があって、

フェリーが到着するのは、「ピピドン島」

映画の舞台になったのは「ピピレイ島」

、、、うっそやーーーーーーーーーーーん(ノД`)・゜・。

ピピ島に行けば、私の旦那様をディカプリオにしてくれるんだと思ってました(;´Д`)

ツアー等で、クラビからの日帰り旅行中にピピレイ島に行くことも可能らしいけど、ピピ島に行く本来の目的は、TETSUをディカプリオにすることじゃなく、の~んびりリゾートを満喫すること!!(きっぱり)

ピピレイ島に行くために忙しく過ごしたくないもんね(´・ω・`)

いつか旦那様がディカプリオになる日を夢見て(←まだ言うか)、日帰りでピピドン島に遊びに行ってきました♪

翌朝、宿までピックアップバスが来てくれて、まず向かった先はフェリー乗り場。

これからディカプリオになりに行く男性陣。

映画の影響か欧米人がとっても多かった。

クラビからピピ島までのフェリーは一日4往復。私たちは、朝一でピピ島に向かい、最終便だと混んでそうだし、遊び疲れてるだろうから1つ前の15時ピピ島発を予約しました☆

行きのフェリー。

最初は横になりたかったから一人ずつ3人掛けシートを確保したけど、結構混んでたので二人で3人掛けシートを確保。

結構揺れたので、心配な人は酔い止め飲んでおいたほうがいいかも(>_<)

1時間半ほどで「ピピドン島」到着!!船を下りるとすぐに入島料20バーツ(約60円)支払う必要があります。

さっそくま~ったりお昼寝中のにゃんこたち発見!!

私たちもこんな風に過ごすために来たんです(●´ω`●)♡

観光地なだけあって食堂は多いけど、最近見かけなかったおしゃれなパン屋さんまであってびっくり!!

メイン通りを抜けると、海ーーーーーーーーー!!!!!\(^o^)/

透明度はないけど、エメラルドグリーンできれい!波がなくて、泳ぎやすい☆

海泳いだり、砂浜で泳いだり。

今にも降りそうな曇り空(笑)

島内を歩き回りつつ、のんびり過ごせたピピ島。

毎日観光したり移動したりしてると疲れが溜まるからから、たまにはこんな日も必要だよねっ!!次の機会には、ピピレイ島に行きたいなぁ(・´з`・)

ではっ♪

☆from はな☆

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします(^^♪


にほんブログ村

カム オン(ベトナム語:ありがとう)


【旅のルート】

日本 → ①タイ →インドネシア → ②タイ → ①マレーシア → シンガポール → ②マレーシア(ボルネオ島) → ブルネイ →カンボジア → ベトナム(現在地)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    砂浜に打ち上げられているのは、テツプリオさん?! 笑
    リゾートを満喫された様で、何よりです♪

    いつも丁寧な返信を頂き、ありがとうございます m(_ _)m
    世界周遊中で、大変でしょうから、無理しないで、2人で楽しむ事に力を使って下さいねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつも暖かいコメントありがとうございます!
      ブログを通して新たな出逢いやかかわり合いをできたらなと思って始めたブログなのでとても嬉しいです(^^)

      TETSUさんは、ピピレイ島に行かなくてもテツプリオになれたようです(笑)
      FROM はな