この旅でやりたかったことの一つが達成できました!!

ジャンボ(スワヒリ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第20か国目タンザニア☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2017.12.3

私、HANAの

今回の旅でやりたかったコトの1つ☆マクラメ編みを教えてもらうコト。

マクラメとは何本かの細紐や糸などを手で結び,幾何学的な模様をつくる手芸の一種。アラビアに始り,15世紀以来おもにスペイン,イタリアでつくられた。細い糸による場合はレースとして衣服の装飾,ショールなどに,太い場合はテーブル掛けやカーテンなどの縁飾りとして用いられる。じょうぶな糸で,バッグ類にも応用される。日本でも古くから馬の鞍敷や縄のれんなどにその手法が用いられていた。

((ブリタニカ国際大百科事典より引用))

日本からワックスコード(マクラメの糸)まで持ってきちゃう程ヤル気満々で出発した。

だけど、

第10ヶ国目インド・ジャイプールの日本人宿『トニーゲストハウス』ですでに出来上がったマクラメを買って満足して、『もうやることはないかな、、、』と思って、日本へ荷物を送る時に糸も一緒に送り返してしまった(ToT)

あれから、4ヶ月。

ついに、ついに、

教えてもらえる機会に恵まれましたー\(^o^)/

マクラメ先生は、ケープタウンで宿泊してた宿『Cat&Moose』で仲良くなったユウキくん。

教えて欲しいとお願いしたら、快くOKしてくれた(^^)v

2日間に分けて、基本の編み方を教えてもらいながら、練習♪

新しいことを学ぶってこんなにも楽しいんですねっ!!

すぐに飽きてリタイアするんじゃないかと思ってたTETSUまでどハマりしたのが以外だった!!

むしろ、消防士時代に学んだ紐の編み方が使われてたりしたから、私より早く編み方を習得できてた(゚o゚;;

悔しいーーーー!!!(T ^ T)

これらが、今回、教えてもらった編み方でできた作品☆

なかなか様になってるでしょう?!(*´ω`)

基本ができていれば、この先の応用がきくらしく、いろんなものが作れるようになるんだとか\(^o^)/

もう作ってみたいアクセサリーや模様がいーっぱいですっ♪

翌月に行く南米には、マクラメ用の糸や石たくさん売ってるらしいから、たくさん買って、たくさん練習して、腕を磨くぞーーーー\(^o^)/

ユウキくん、教えてくれてありがとう!!!!!

ではっ!

☆FROM はな☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押すと、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

アサンテ(スワヒリ語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    マクラメ編みってお洒落で可愛くて、とっても良いですよねぇ~♪
    そうか!紐の編み方って、消防や船乗りなんかの編み方にも通じる物があるんですねぇ~
    TETSUさんの方がハマりそうでHANAさん焦ってるぅ~っ!!(笑)
    優しいユウキ先生に教えてもらって、とっても綺麗に出来ましたね♪
    これで南米でも沢山アクセが作れますね?(バスキングで売ったり?)
    日本のお友達へのお土産にも出来るかなぁ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      なかなか消防士時代のことが役に立ったっていう話を聞いたことがなかったので、意外なところで聞けてびっくりしました!
      まだ修行の身の私たちは、2人で半人前なので、早く練習したいです♪
      (早くやらないとすべて忘れちゃう( ;∀;))
      私たちの作品を手に取ってくれる人がいたらすごく嬉しいんだろうなぁ!
      from はな