マダガスカルのリゾート地ノシベに行ったら、また○○がない?!

ダンセーズ(コエコエ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第17ヶ国目・ナミビア☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2017.11.2

真っ赤なツィンギーを見に行くはずだったのに、なぜかグレーのツィンギーを見て、その横にあるバンガローに宿泊した私たち。

(その時のブログはこちら)

宿のオーナーさんに翌日ノシベに行きたいことを伝えたら、ノシベ行きのタクシーブルースを予約してくれた。

翌朝、5時から5時半の間にタクシーブルースが宿前を通過するらしく、道路で待機。。。

オーナーさんが心配して、まだ通過してないかと何度も確認しに来てくれて、ついにはドライバーに電話までしてくれた。

オーナーさん「今、数キロメートル手前で車が故障して止まってるみたいだからもう少し待ってて!!」

てつはな「まじっすか(゚д゚)!」

乗る前から前途多難、、、( ;∀;)

通過予定時刻のギリギリ5時半に乗車。

予約してくれたタクシーブルースはちゃんと一人一つの座席が確保されてたけど(そうじゃないことがマダガスカルでは当たり前w)、隣の少女が車酔いしてて泣きながらずっと吐き続けてて、私の手持ちの酔い止めをあげようかと思ったくらい>_<

この道は一応舗装路だけど、ところどころ陥没してて、そこを避けて走るもんだから、常に蛇行運転してて、車酔いしやすい道だった。

ノシベ行きのボート乗り場(アンキフィ)まで行くタクシーブルースだと思ってたら、途中で一度乗り換えなければならないとのこと。

そのタクシーブルースがひどすぎた!!!

3列シートに4~5人の乗るのは当たり前!!!

小学生くらいまでの子どもなら親の膝の上に乗るのは当たり前!!!

私たちの列は4人でまだマシだったけど、知らない女性のお尻が私の太ももの上に乗っかってるっていう( ̄ー ̄)

本来は、喜ぶべき状況なのかもしれないけど、結構な重量感で脚がだんだんしびれたよ。。。

(↑の車内と人口密度の違いが歴然(+o+))

ノシベまでのボートは所要時間によって値段が違うらしいけど、バスだけですでに疲れ切ってる私たちは迷わず一番早く着いて高いスピードボートを購入。

13000アリアリ(481円)

このスピードボートは満席にならないと出発しない仕組みで小一時間くらい待ちました。

いざ出航したら、スピードが出てるから波を越えるたびにボートが飛び跳ねて、ジェットコースターが苦手な私にはいつか横転するんじゃないかと恐怖とヒヤヒヤな30分間:(;゙゚’ω゚’):

ノシベ港からお目当ての宿があるアンバトロアカ(Ambatoloaka)まではトゥクトゥク。

10,000アリアリ(370円)

私たちより数日早くノシベからアンタナナリボに戻った日本人グループが宿泊しててオススメと言われた宿「バラクーダ」に行くとまさかの満室!!!

しかも、私たちがノシベに滞在する予定の4日間すべて。

嘘でしょー!?!?

でも、私たちにはまだ候補がある(≧▽≦)

ブログに載ってた「イランイラン」

はい、そこも満室でしたー。\( ;∀;)/\( ;∀;)/

なーぜーーーー!?!?

安宿が埋まっちゃうほどのベストシーズンに来ちゃったの?( ;∀;)

昨日は、レッドツインギー見るはずが見れずじまいだったし、最近ツイてないことばかりだなぁ(;´Д`)

スペイン巡礼のときも泊まろうと思ってた宿がすべて満室で途方に暮れたことがあったっけ。

巡礼中は、次の町まで歩けば宿があったけど、ここはリゾート地。

安宿が埋まってたとしても、ちょっとお高めの宿ならあるはず!!!

どうせならたまにの贅沢に海沿いのおしゃれなホテルに泊まろうかと、海沿いをブラブラ歩いた。

泳いでいる人の横でボートがたくさん並んでいる。

ホテルの前にパラソルとサマーベッドが並び、欧米人が優雅に寝そべっているホテルを発見!!!

敷地内にはオーシャンビューのレストランがある♡♡

Hana「ここに泊まりた~い!!\(^o^)/」

Tetsu「いやいや、ここはさすがに高いでしょー(;・∀・)」

Hana「じゃあ、値段だけでも聞いてみようよっ(*´ω`)」

ちょっと嫌々なTETSUを連れて、セキュリティを通過して、レセプションへ。

Hana「ここに泊まりたいんですけど、空いてますかー?」

スタッフ「一泊200ユーロ(約2万6千円)になります!」

Hana「あ、そうですか。。。検討してみまーす(^▽^;)」

貧乏バックパッカーの私たちが泊まれるホテルではありませんでしたー( ;∀;)

他の海沿いのホテルも予算オーバーだったり、満室だったり。。。

さすがに長時間の移動と宿が決まらなくて疲れたから海沿いのWi-Fi付きレストランへ☆

疲れ知らずのTETSUも、さすがに疲れた模様。。。

調べたら、さっきの高級ホテルは、4つ星ホテルだった( *´艸`)♡

通りで豪華できれいで欧米人だらけなわけだ!!

いつかそんなホテルに泊まってみたいな♡

そんなことより、今日からの宿!!

さんざん歩き回ったけど、ネットで検索したら一発でした。

Villa Perle Noire

ダブルルーム:189,000アリアリ(6993円)

Wi-Fi:サクサク

その他:めちゃくちゃきれい!!

ホットシャワーと言われたが、実際は水シャワー。

エアコン、冷蔵庫、テレビ付き。

海沿いとバーが立ち並ぶエリアから一歩奥まったところにあるため、すごく静か。

私の中では、ホットシャワーは優先順位が高めだけど、それ以外がよかったので3日間滞在しました。

ノシベは、マダガスカル疲れを取りに来た場所。

のんび~り過ごします(*´ω`)♡

ではっ♪

((2017.10.23現在 100アリアリ=3.7円計算))

☆FROM はな☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押すと、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

アイオス(コエコエ語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    乗り物地獄の移動、お疲れ様です。
    華奢で可憐なHANAさん、超過密タクシーブルースの中で[プチッ]っと潰れませんでしたか?
    スピードボートでは、振り落とされずに良かったですねぇ・・・
    お宿もなんとか満足できる所を確保でき、安心しました(・o・)
    TETSUさんの顔が死んでますね・・・

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      華奢で可憐な私wは、確実に何か出ちゃいましたー(;´Д`)
      (何が出たかは、ブンタカさんのご想像にお任せします♡)
      TETSUだけでなく、対面してた私の顔も同じように死んでました、、、
      from はな