モロンダバへバス予約と心配なバオバブツアー予約

ホイーデ ダッハ(アフリカーンス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第16ヶ国目・南アフリカ共和国☆

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2017.10.24-25

マダガスカルの首都アンタナナリボに到着した翌日、あの有名な『バオバブ』の木々が見れる場所・モロンダバ行きにバスチケットを予約しに行きました!

私たちが泊まっている宿「タナジャカランダ」から町歩きがてらお散歩しながら、バス会社へ。

レトロのミニカーみたいでかわいい、アンタナナリボ市内のタクシー(白い車)

ちょうどジャカランダが満開で薄紫色の木!!!

マーケット内ではハンコ屋さん立ち並び、バオバブやタクシーブルースのイラストの入ったハンコがかわいかった。

宿から約40分歩いて到着したのは、他のブログに書いてあったバス会社『Sonatra Plus(ソナトラプラス)』

場所は、このあたり↓↓

maps meでは「Cotisse Transport」で検索できました☆

ここのバス会社は、TANA(アンタナナリボ)→MORONDAVA(モロンダバ)行きが45000アリアリ(1665円)ときつい&つらいで有名なタクシーブルースより少しお高め。。。

空席があれば、座席を選ぶことも可能でした。

私たちが申し込んだ翌日のモロンダバ行きは残り4席のみ。。。

危なかった~(;´Д`)

【出発当日】

朝6時集合でバス会社に着くと、日本人女性リナちゃんと出会う\(^o^)/

偶然リナちゃんも同じ宿「タナジャカランダ」に泊まっていたから、タクシーシェアしてくればよかったなぁ(>_<)

リナちゃんは当日でバスチケットを買えたらしく、昨日私たちが購入した後は誰も買いに来なかったみたい。

7時きれいなベンツでしゅっぱーつ!!!!

※モロンダバからアンタナナリボに帰ってきてからも、宿「タナジャカランダ」に宿泊予定だから、メインザックなどいらない荷物は預かってもらいました。

車内では、一人一席ずつゆったり座れた\(^o^)/

(↑この当たり前なことがマダガスカルの移動では難しいw)

道は舗装されているけど、山道を走るため右へ左へとカーブし続けるから、

車酔いしやすい人は酔い止め必須です!!!!!!

車酔いしやすい私は酔い止めを飲んでひたすら寝続けました(>_<)

20時モロンダバ到着\(^o^)/

実に、13時間のバス移動。。。

快適な車内でも、疲れます(;´Д`)

宿(宿情報は下記参照)に荷物を置き、夕飯を食べに出かけようとしたら、リナちゃんが男性と話していた。

バオバブツアーの勧誘しにきた「ゲラ」

ブログでよく見かけた噂の「ソニ」じゃなかったから一安心☆(笑)

宿の人が私たちがチェックインした同時に連絡を入れたんじゃないかって思うほどのグッドタイミングで現れたゲラ。

一通り話を聞いたけど、私たちがどうするか決めかねてたら、翌日ツアーで回る車を見せに来るからと約束して解散。

翌日、本当にゲラとドライバーが車に乗ってやってきて、交渉再開。

最初15万アリアリ(5550円)と言われたけど、

値下げ交渉して12万5000アリアリ(4440円)

ガイド料、車代、キンディー国立公園の入場料&ガイド料込で交渉成立☆

ガソリン代を入れるため、3人分のデポジットに25万アリアリ(9750円)が必要と言われ、かなり高額のデポジットに持ち逃げされるんじゃと不安だったけど、

ゲラ「もしそんなことがあったら警察にでもなんでも言ってくれて構わない」

と強気だったから、証拠写真を撮ることを条件に、信用してお支払いすることにしました。。。

あぁ、不安だ。。。

左から、リナちゃん、TETSU(なぜか眼鏡をかけ、頭にはサングラスをかけるっていう(笑))、

ガイドのゲラ、ドライバー。

はたして無事にバオバブツアー行けるのか??

乞うご期待☆

【宿情報】

HOTEL MENABE(ホテルメナベ)

値段:ダブルルーム、シャワートイレ付き4万アリアリ(1480円)

※3万アリアリの部屋もあり。

Wi-Fi:×

受付ではWi-Fiあると言われたが、実際は受付周辺で繋がったら奇跡!!ってくらい。

シャワー:水圧弱めだが、ホットシャワー。

その他:町全体で言えることだけどたまに停電あり。

アイスが1つ500アリアリ(18.5円)と安くて、毎日食べてた( *´艸`)

ではっ♪

((2017.10.23現在 100アリアリ=3.7円計算))

☆FROM はな☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】バナーを押すと、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

ダンキー(アフリカーンス語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    モロンダバまで長時間&長距離移動、お疲れ様です。
    でも、日本人旅友が出来て、良かったですね♪
    旅は道連れぇ~♪ さあ、ツアーもこの調子で上手く行くといいなぁ~??

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      いつも2人で過ごしていると1人より断然心強いはずなのに心配や不安なことが多いです。。。
      だけど、それに1人でも加わると、本当に安心感がハンパないです!!!!(笑)
      旅は道連れぇ~♪♪
      FROM

  2. ノラ より:

    これ…パクリブログみたい…。
    内容、説明の単語、ほぼ一緒…。
    色んな記事、すでに他のブログで見覚えが…。

    • tetu-hana より:

      ノラ様、初めまして。
      コメント誠にありがとうございます!
      1か月前バスの予約をしに行った際は、他のブログを参考にしてバス会社を選びましたが、実際今ブログを書いているときは自分のメモをもとに文章を書きました。
      ほかのブロガーさんにご迷惑がかからないよう、内容を訂正していきます。
      ご指摘ありがとうございました。
      また不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
      これからは私たちらしいブログを書けるよう頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。
      from てつ&はな