【スペイン巡礼のススメ】宿泊したアルベルゲ(巡礼宿)一覧~中編~

ティナステリン(アムハラ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第14か国目エチオピア☆

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

今回は、私たちが宿泊したアルベルゲ(巡礼者用の宿泊施設)を紹介します☆

今後スペイン巡礼をする方々の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

私たちは、

①値段が安く、②Wi-Fi付き、③キッチン付き

を基準に選びました。

オススメ度の星は私の独断と偏見でつけていますので、参考程度に見てもらえればと思います。

尚、この情報は2017年9月9日~2017年10月13日に宿泊した記録ですので、最新の情報はご自身でご確認ください<m(__)m>

【Belorado(ベロラード)】

宿名:Albergue A santiago

(2017.9.19宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:弱い

その他:最高のホットシャワー。プール付き。バル併設。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Atapuerca(アタプエルカ)】

宿名:Albergue el peregrino

(2017.9.20宿泊)

値段:8ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:町のフリーWi-Fiのようだった。庭で使用可能。

その他:ホスピタリオ(アルベルゲのオーナー)のシエンタ(お昼休憩)あり、私たちが到着した時に居らず、外で待機した。全体的に新しい作りのアルベルゲ。2段ベッドと普通のベッドあり。コンセントが1人1つあり。トイレは男女別だが、シャワーは男女共有で、仕切りは両サイドの壁とカーテンのみ。

私は覗かれそうになったので注意してください(>_<)

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Burgos(ブルゴス)】

宿名:Albergue municipal cass de los cubos

(2017.9.21宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:電子レンジのみ。

Wi-Fi:×

その他:エレベーター付きの大型アルベルゲ。とても綺麗。

階層によってレイアウトが違い、私たちは両サイドのドアはないけど2人部屋のように仕切られていたタイプだったが、友人夫婦は大部屋のドミトリータイプだった。シャワーはぬるめ。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Hontanas(オンタナス)】

宿名:Meson albergue El puntido

(2017.9.22宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:×

Wi-Fi:あるらしいが、宿泊した日は町全体でWi-Fiダウンで使用できず。

その他:アルベルゲ内に、スーパー、バル、レストランあり。夕食に4.5ユーロでパエリアとビールのセットを注文したが、おいしかった。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Castrojeriz(カストロヘリス)】

宿名:Albergue casa nostra

(2017.9.23宿泊)

値段:6.5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:◯ アルベルゲ内、町ともにフリーWi-Fiあり。

その他:古めの建物の割には清潔。コンセント少なめ。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Fromista(フロミスタ)】

宿名:Albergue canal de castilla

(2017.9.24宿泊)

値段:10ユーロ(事前情報では7ユーロだったが値上げしていた)

キッチン:×

Wi-Fi:◯

その他:プラス5ユーロで併設のレストランでメヌー(巡礼者用の定食)が食べられる。ちょうど宿泊日が日曜日で大きなスーパーマーケットが営業していなかったため食べたが、おいしかった。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Carrion de los Condes(カリオン・デ・ロス・コンデス)】

宿名:Perroquial de santa maria

(2017.9.25宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:△ たびたびダウンした。

その他:シスターがホスピタリオ(アルベルゲのスタッフ)。12時チェックイン開始だが、12時半に到着した時にはすでにほぼ満室。18時からシスターのコンサートや参加者は少なかったが21時からみんなでディナーを食べたりする。

オススメ度:★★★★★ 満点!!

【Calzadilla de la Cueza(カルサディージャ・デ・ラ・クエサ)】

宿名:Albergue municipal de calzadilla cueza

(2017.9.26宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:電子レンジ、オーブン、自販機あり。

Wi-Fi:◯

その他:綺麗なアルベルゲ。シャワーが混雑時だったせいかぬるく、水量弱めだった。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Sahagun(サアグーン)】

宿名:Albergue de peregrinos municipal cluny
(2017.9.27宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:◯

その他:教会内のアルベルゲ。ホスピタリオがシエンタ(お昼休憩)中だったが、各自ベッドを決め、あとで支払うシステムだった。洗濯物干し場が屋根の下かつ空気が通らない場所で乾きにくかった。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【El Burgo Ranero(エル・ブルゴ・ラネーロ)】

宿名:Albergue de peregrinos municipal domenico laffi
(2017.9.28宿泊)

値段:寄付制

キッチン:◯

Wi-Fi:◯

その他:ホスピタリオが親切。翌朝6時ホスピタリオが起こしにくる。

オススメ度:★★★★★ 5つ

【Mansilla de las Mulas(マンシージャ・デ・ラス・ムラス)】

宿名:Albergue municipal

(2017.9.29宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:◯

その他:シャワーの仕切りがカーテンのみで、友人は覗かれそうになったそうなので気を付けてください!!

私たちが宿泊した日は希望者にマッサージしてくれた(寄付制)。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Leon(レオン)】
宿名:Peregrinos de las benedictinas

(2017.9.30宿泊)

値段:6ユーロ

キッチン:×

Wi-Fi:◯

その他:寄付制の朝食あり。コンセントが少なめ。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【San Martin del Camino(サン・マルティン・デル・カミーノ)】

宿名:Albergue de san matin del Camino

(2017.10.1宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:◯

その他:ベッドのマットレスがヘタレてた。シャワー&トイレの電気が時間が経つと切れる仕組みになっていて不便。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Astorga(アストルガ)】

宿名:Albergue de peregrinos siervas de Maria

(2017.10.2&4宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:◯

Wi-Fi:◯ 翌朝は使用不可

その他:部屋によってベッド数が違い、初日は4人部屋、2日目は10人部屋だった。シャワーぬるめ。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

次回へ続きます。

ではっ♪

☆ From はな ☆

【photo by Yu-suke】

ブログ村に参加しています!

下の世界一周バナーを押していただくと私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています。

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

アムセッグナッロ(アムハラ語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    おおっ!!中篇になって、星の数が増えたぁぁぁ~っ!!
    シスターコンサートのあった、Carrion de los Condesが☆最高♪
    シャワーは、男女別に分かれてて欲しいですよねぇ~・・・
    でも、男女別で同性に覗かれる方が恐いかも?(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      返事が遅くなってごめんなさい
      シスターのコンサートがあったアルベルゲは、とっても素敵でした!
      人気なのがうなずけました。
      男女別に分かれているうえに、個々にドア付きが当たり前だと思っていたのでびっくりしました(笑)
      from はな