【スペイン巡礼のススメ】宿泊したアルベルゲ(巡礼宿)一覧~前編~

マナウ アーナ(マダガスカル語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第13か国目・マダガスカル☆

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

今回は、私たちが宿泊したアルベルゲ(巡礼者用の宿泊施設)を紹介します☆

今後スペイン巡礼をする方々の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

私たちは、

①値段が安く、②Wi-Fi付き、③キッチン付き

を基準に選びました。

オススメ度の星は私の独断と偏見でつけていますので、参考程度に見てもらえればと思います。

尚、この情報は2017年9月9日~2017年10月13日に宿泊した記録ですので、最新の情報はご自身でご確認ください<m(__)m>

【Sanit Jean Pied de Port(サン・ジャン・ピエ・ド・ポー)】

宿名:Sur le Chemin Au Chant du Coq(36番のアルベルゲ)

(2017.9.8宿泊)

(玄関先にあるマネキン。不気味、、、)

値段:10ユーロ

キッチン:×(サンジャン・ピエ・ド・ポーはどこのアルベルゲにもないらしい)

Wi-Fi:○

その他:巡礼事務所ではおすすめされなかったが、他のアルベルゲはどこも値段が高くて泊まれなかったために宿泊することに。

泊まってみると、ホスピタリオ(アルベルゲのオーナー)の都合で夕方1時間ほど全宿泊者が外で過ごさなければならなかったり、ネコや犬が数匹いてペット臭かったり、宿としての居心地はいい場所ではありませんでした。

オススメ度:☆☆☆☆☆ 0つ

【Espinal(エスピナル)】

宿名:Camping Urrobi

(2017.9.9宿泊)

値段:11.8ユーロ

キッチン:×

Wi-Fi:弱め

その他:ロンセスバージェスのアルベルゲに宿泊するつもりが、まさかの満室で宿泊できなかったため、仕方なくタクシーで連れてこられた場所。

商店やバルが併設されていて、ここで夕食などを購入した。

コンセント少なめ。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Larrasoana(ララソアーニャ)】

宿名:San Nicolas

(2017.9.10宿泊)

値段:12ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:○

その他:すごく綺麗なアルベルゲ。キッチンがあったため自炊したが、有料でここで夕食を食べれるようだった。

オススメ度:★★★★☆ 4つ

【Pamplona(パンプローナ)】

宿名:Albergue de jesus maria

(2017.9.11宿泊)

値段:8ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:人が使っていない時間は○

その他:歴史あるアルベルゲ。その中に二段ベッドがずらりと並んでる姿は一見の価値あり。

でも、トイレに便座がない(;´Д`)

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Puente la Reina(プエンタ・ラ・レイナ)】

宿名:Albergue de peregrinos pades reparadores

(2017.9.12宿泊)

値段:5ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:受付周囲なら○

その他:庭の芝生が広々していて気持ちがよかった。ベッドのシーツがどれも汚れていた。シャワーがぬるめ。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Estella(エステージャ)】

宿名:Albergue municipal de peregrinos de estella

(2017.9.13宿泊)

値段:6ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:弱め

その他:コンセント少なめ。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Los Arcos(ロス・アルコス)】

宿名:Albergue lsac santiago

(2017.9.14宿泊)

値段:6ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:部屋ではつながらない。

その他:部屋にコンセントなし。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Viana(ビエラ)】

宿名:albergue andres munoz

(2017.9.15宿泊)

値段:8ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:○

その他:一人ずつにロッカーあり。最後のほうにシャワーを使ったら水シャワーだった。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Logrono(ログローニョ)】

宿名:albergue de peregrinos municipal de logrono

(2017.9.16宿泊)

値段:8ユーロ

キッチン:○

Wi-Fi:人が使ってる時間は繋がりにくい。

その他:シャワーの温度が安定しなくて、たまにぬるくなった。

オススメ度:★★★☆☆ 3つ

【Najera(ナヘラ)】

宿名:peregrinos municipal de najera

(2017.9.17宿泊)

値段:寄付制

キッチン:○

Wi-Fi:○

その他:ホスピタリオ(アルベルゲのスタッフ)がとにかく親切。ウェルカムドリンクやフードを出してくれた。

22時消灯し、6時起床と同時に電気がついて準備がしやすかった。

オススメ度:★★★★★ 満点!!

【Santo Domingo de la Calzada(サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ)】

宿名:albergue de la abadia cisterciense nuestra senora de la anunciacion

(2017.9.18宿泊)

値段:8ユーロ(調べていた段階では5ユーロだった)

キッチン:二口コンロ1つと電子レンジのみ。

Wi-Fi:庭のみ可能。

その他:老朽化進んでいて、床が斜めっており値段に見合っていないアルベルゲだと思った。

オススメ度:★★☆☆☆ 2つ

次回へ続きます。

ではっ♪

☆ From はな ☆

【photo by Yu-suke】

ブログ村に参加しています!

下の世界一周バナーを押していただくと私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています。

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村
ミサウチャ(マダガスカル語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    巡礼宿だからか、良い宿は中々泊まれないのか、条件あまり良くないですねぇ~・・・
    まあ日本のお遍路宿も、千差万別、高い所は環境良い(とも限らない)?
    後編には、お気に入りのお宿も出てくるのかなぁ~?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      アルベルゲの良し悪しは、やはり場所と値段によるのかなと思いました(>_<) たくさんのアルベルゲに宿泊したので、中編、後編とまだまだ続きます(笑) from はな