パリからレユニオン島へ行ってみたわけ

テナ イストゥリン(アムハラ語:こんにちは)、てつです。

リアルタイムは、第14ヶ国目エチオピアに来ております!

世界一過酷なツアーと言われているダナキルツアーに行ってます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.10.16~17

パリの観光!?(物価高いし、時間無くて全然回れなかったけど)を済ませ

一路フランス領のレユニオン島へ!

レユニオン(Réunion)は、フランス共和国海外県ならびに海外地域圏(レジオン)である。マダガスカル島東方のインド洋上に位置する。

ウィキペディア参照

そんなへんぴな地レユニオン島のサン・ドニ空港に到着。

パリから飛行機に乗るときは一応国内?(シェンゲン協定内)なのに出国審査があったけど、サン・ドニに着いたら何も確認が無くスイーっと外に!

スペインでの刺さるような日射しと暑さとは違い、南半球になったからなのかジメッとした蒸し暑さになった。

そして、なぜこの島に来たかと言うと!

「グランド・レイド・レユニオン」という

山の中を100マイル(164km)走るマラソン大会に参加する為に来たのです!

しかも、世界屈指の難コースで名高く、海抜0m~2000m超のめちゃめちゃ厳しいコース、海沿いは気温30度超、山頂は10度以下の気温差、気候も難しさの一つみたい。

島最大のイベントであり、欧州トレイルランニング界でも「伝説のレース」と呼ばれているそうな。

そんな変態レースに参戦するべく来ちゃいました笑

そして、大会のブースが空港を出て目の前にあったので立ち寄ってみた

ちょっとしたおもてなしといったところか、軽食を食べれたりして

とりあえず移動することに。

バスで市内まで1人2ユーロで行けると空港内のスタッフに聞いて、空港前に来たバスに乗車

すぐにバスは走り出し、

どこまで行くかと、料金を聞いてみたら

バス 「1人10ユーロだよ」と、

書いてある料金と倍以上違って

てつ 「えぇっ!なんで料金表と違うの?お金無いから降りる」

って言ったら

バス 「これはエクスプレスで市内まで直通だから、途中下車は出来ないよう」

みたく言われ、

てつ 「手持ち2人で5ユーロしか持ってないんだけど、いいかなぁ??」って聞いたら

バス 「しょーがないなー」

ってなって、なんとか市内まで出れてホテルにチェックインしました。

2ユーロでバスに乗る場合は、空港を出てまっすぐ300mくらい行ったバス停で乗らないといけなかったみたい。

お腹が空いたので市内のスーパーに行ってみたら、いつもなら1ユーロで買ってた生ハムが2ユーロ近くしたり、他のものも手が出せないような物価の高さ(*_*)ひょえー

またフランスパン生活になりそう

翌日、

はなが車をレンタルする(大会中にサポートしてくれるということで)から空港に行くことに!

今度はバスを間違えないように、、、

あれっ!?空港すぎちゃった(-。-;」

今度は空港の最寄りに着かないバスに乗っちゃった笑

ちょっと長めに歩いて空港到着!

事前にネット予約してたからスムーズにレンタルできた

(デポジットで1100ユーロ(14万4100円)必要で、クレジットカードで支払い。何かあった時に必要なんだろうけど高額すぎてビビる)

車をよーくチェックして

ホテルに戻ることに

ホテルの入り口は狭くて、しかも一方通行の道から90度に右折するから、左ハンドルで右側通行の慣れない道だしペーパードライバーのはなさんの運転が心配。

心配をよそに、グイーッンとホテルに突入

てつ け、け、け、結構スレスレだったよっ(^◇^;)」

大会の後もここに泊まる予定だったから

てつ 「次はゆっくり確認しながら入ってね」と念押し!

荷物を積み込んでドライブへGO

みんな大好きカルフールでランチ!(その後もカルフールさんには毎食お世話になりました)

島の道路は全て無料、高速道路も無料(ありがたい)で時速110kmまでスピード出していいけど、ペーパードライバーはなさんは安全運転で100kmでセーブ!

その横をローカルの車はビュンビュン追い抜かして行く。

景色も良くて、海と山の絶景が随所に見られた

そして、大会スタート会場となる街、サン・ピエールに到着

大会に必要なものを買っておきたかったから、

スペインでもお世話になった大型スポーツショップ「DECATHLON」

ランニングシューズがヘタってきたから新調しようと思ったけど、サイズがなかったし、欲しかったモノも置いてなくて残念

ボロボロだけど、旅出発時から履いてる靴で挑みます!

ランニングバックも欲しいけど、物欲はキリがなくなっちゃうので見るだけ

3ユーロで買える10Lリュック

将来はこれくらい大きなテントでキャンプしたいもんだ

結局大会用のモノは何も買うことなく、

巡礼中に無くしてしまった洗濯用バケツを買って帰りました。

今日はガッツリ洗濯してやるぜ!

おしまい。

☆from てつ☆

ブログ村に参加しています!

面白かったり、参考になったり、応援していただけるなら、

下のバナーのクリックをお願いします(^_^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アムセグナッロフ(アムハラ語:どうもありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    グランド・レイド・レユニオン!!
    てつさん、マゾ?やっぱりマゾなのねぇ~っ!!(笑)尊敬します♪
    はなさん、車で逆行しないでねぇ~っ!(笑)
    164kmも山道走るって、サポートも大変そう・・・
    持病(デブ)持ちの私にはやっぱり無理です(自爆)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      TETSUは自分を痛めつけるのが大好きなドM代表です( *´艸`)(笑)
      TETSUが海外で初めて運転したときは、右折したときに逆走しかけました(+o+)
      私も気を付けます!!!
      from はな