【スペイン巡礼Day25-27】((閲覧注意)) 実録!!ベッドバグの恐怖

マナウ アーナ(マダガスカル語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第13ヶ国目マダガスカル☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017.10.5-7

巡礼25日目

【Astorga(アストルガ)】

↓26.3km↓

【Foncebadon(フォンセバドン)】

朝6時過ぎ、いつもならこの時間に起きるけど、今日は泊まってみたいアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)があるためこの時間に出発。

巡礼路を示す道しるべに虹が書いてあるのを初めて見た。

今日の工程はほとんどが上り坂のため、いつもと違う道しるべを見つけるとテンションが上がりきつい上り坂も頑張れました(≧▽≦)

途中の休憩所にネコちゃんがたくさん住み着いていた。

誰かが餌をあげているのかとっても人懐っこいネコちゃん( *´艸`)

13時、今日の目的地フォンセバドン到着☆

今日は「Albergue Monte Irago(アルベルゲ モンテ イラゴ)」に泊まるべくここまで歩いてきた。

ここのアルベルゲは、寄付制で朝夕食をみんなで食べるタイプの珍しい宿。

13時半にチェックイン開始。

今までも寄付制のアルベルゲに宿泊したことはあったけど、チェックイン時にホスピタリオ(アルベルゲのスタッフ)の目の前で寄付を求められるのは初めての経験。

ほかの巡礼者は、

「寄付制なのだから、宿泊してから金額を決めて寄付したい!!」

とホスピタリオに訴えていたが、このホスピタリオには英語が通じず。。。

ホスピタリオ「今この場で、寄付してくれ!!」

の一点張りでみんな渋々その場で寄付していた。

この寄付金が、翌日の宿泊者用の朝夕食の食費になるらしい☆

夕方からいる人たちだけで夕食の準備。

TETSU達はひたすらジャガイモの皮むき。

私は、パンやフルーツをカットのお手伝い。

共有スペースに置いてあった情報ノートを見てみると、数名の日本人コメントが書いてあった。

それによると、

ここのアルベルゲにはベッドバグ(南京虫)がいるらしい(;゚Д゚)

今日はシュラフにしっかり包まって寝よう!!!!!((+_+))

夕食までかなり待ち時間があり、町中をブラブラしていたら、近くのアルベルゲのお母さんが「夕飯の時間が遅いから、お腹すくでしょう?!」

と言って、殻付きアーモンドをくれた(≧▽≦)

これがめちゃくちゃおいしかった!!!( *´艸`)

20時半すぎ夕食。

スープ2種にパンとフルーツ、ワイン。

お腹いっぱいになり、前日に寄付してくれた方々のおかげでおいしくいただきました♡

◎今日の一枚◎

巡礼26日目

【Foncebadon(フォンセバドン)】

↓27.4km↓

【Ponferrada(ポンフェラーダ)】

朝食には、パンとカフェコンレチェ(ミルクコーヒー)がでてきた。

朝から温かいものが食べれるのは幸せです♡

今日は、山の頂上を越えたら、あとはひたすら下り坂。

絶景を見ながら歩くのはすごく気持ちいいっ♪

そんな中、私HANAは足をひねって大ゴケ!!!

ザックが重たいせいで体を支えきれず、気が付けば顔が地面についてました(+o+)

もちろんそこから起き上がることも不可能で、地面でジタバタ!!!(≧◇≦)タスケテ-

どこも怪我しなかったのが奇跡☆

◎今日の一枚◎

残り210km!!!!

巡礼27日目

【Ponferrada(ポンフェラーダ)】

↓34.7km↓

【Trabadelo(トラバデロ)】

今日は、無謀にも43km歩く予定。

実に、フルマラソン一回分!!

私の歯の治療のため、マドリードに行ったため予定がずれてしまったからだ。

(その時のブログはこちらっ)

でも、昨日のひたすら下り坂だったから、今日は脚が筋肉痛。。。

いつもゆっくり歩いてるけど、今日はさらにゆっくりだった(+o+)

枝がなぜか青い木々の間を通ったら、まさかの行き止まり。。。

初めて道をロストした(>_<)

数メートルだけだったからよかった(^^;

18時すぎ、今日のアルベルゲ到着☆

この日辺りから、TETSUに異変が生じる。。。

ダニに刺されてて全身痒いのはいつものことだけど、

「痒さが尋常じゃない!!!」

と。

例えば、

①歩いている最中、痒い!

②シャワー浴びたあと痒くなる!!

③布団に入って2時間くらいすると、痒くて起きたり、寝ながら掻きむしってる!!!

体が温まると、ものすごい痒みが出てくるそう(;゚Д゚)

ダニなのか?

それとも

信じたくないけど、、、ベッドバグなのか??

そんなことを考えながら、迎えた翌朝。。。

ついに、出会ってしまったのです!!!!

TETSUのシュラフから出てきたベッドバグ!!!!!

どこから連れてきたんだろう。。。

有力候補は、ベッドバグがいるって書いてあった寄付制のアルベルゲ。

この日を境に、シュラフを洗ったりして、新たに刺されることはなくなったけど、強い痒みは1週間ほど続いたそう(>_<)

そんなTETSUの脚は真っ赤に腫れ上がっていました(゚д゚)!

私は一度も刺されることなかったからよかったけど、話でしか聞いたことなかったベッドバグ。

ここスペインで出会うなんて、、、(@_@;)

これをきっかけに、

宿に着いたらまずはベッドバグチェックをする】

のが日課になったのは言うまでもありません。。。

どうか、もう出会いませんように。。。(ノД`)・゜・。

◎今日の一枚◎

ではっ♪

 

☆From はな☆

((2017.8.27現在1ユーロ=131円計算))

ブログ村に参加しています!

下の【世界一周】バナーのクリックを押していただくと、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

ミサウチャ(マダガスカル語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    南京虫・・・ぎゃぁぁぁぁぁ~っ!! TETSUさん、ご愁傷様です。(ある意味洗礼?)
    そしてHANAさんも、ズッコケお疲れ様です。(TETSUさんが持ってる絵に思わず吹いてしまった)ゴメンナサイm(_ _)m
    でも、怪我も無く良かったです。
    本当に巡礼旅、尊敬します(*^.^*)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      南京虫をもらったのは最悪でしたが、シュラフの中1匹だけで済んだのでよかったです。。。
      リアルタイムはこれからエチオピアを旅しますが、かなり南京虫が多いようなので不安でしょうがないです(>_<) 私の書いた絵ですが、喜んでもらえてよかったです♪ from はな