【スペイン巡礼中断】スペイン・マドリードで日本語が通じる歯医者さんへ行ってきました。

マナウ アーナ(マダガスカル語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第13ヶ国目マダガスカル☆

●○●○●○●○●○●○

2017.10.3-4

【前日までのあらすじ】

スペイン巡礼をしている私たちは、スタートから一緒に歩いてきた友人夫婦と別れ、2人で歩き始めた初日。

歩きながら髪の毛を結びなおしていた私HANAは、前方不注意で電柱に頭を強打!!!!

その衝撃で上下の前歯が強く噛み合わさり、下前歯が1本欠けてしまいました。

食べ物を食べたり飲んだりしてもさほど支障はないものの、フランスパンはかじれない状態(ノД`)・゜・。

↑フランスパンは巡礼中の1番の主食のため、かなりつらい、、、(ノД`)・゜・。

毎回、TETSUに一口大にちぎってもらいながら食べてました♡

(2人でフランスパン1本食べるため)

まだまだ旅は長いため、一時帰国も視野に入れつつ加入している海外旅行保険会社に連絡したところ、、、

今回の件の歯科治療は、事故として保険適応\(^o^)/

(通常、海外での歯科治療は保険適応外)

スペイン・マドリードに日本語対応の歯科を見つけ、巡礼を一時中断して行くことにしたんです!

(その時のブログはこちらっ)

朝7時過ぎ、前日あらじめ買っておいたアストルガ→マドリード行きの電車に乗車。

めっちゃ綺麗な車内( *´艸`)

Wi-Fiなし。

アストルガ→マドリードまで約300kmの道のり。

スペイン巡礼中は、1日約20~30km歩いていた私たち。

単純計算でも10日以上をかかる道のりを電車に乗ると、たったの3時間!!!!!

窓の外を見ていると、風景がくるくると変わっていった。

す、すごぉーーーーーーーーーーーーーーいぃっ!!!!!

約1ヶ月巡礼路を歩き続けて見た景色はかなりゆっくりとしたスピードだったから、ものすごい速さに驚きました。

子供のようにはしゃぐ私たち♪

巡礼していなかったら、こんな当たり前のことに気づけなかっただろうな。

心から先人に感謝し、文明の利器に感動しました。

さて、マドリードに到着し、

まず向かったのは「CLINICA DR.GOMEZ」

こちらの歯科には、オークラ・カリン先生という日本語対応可能な医師がいるということで行ってきました!

電話番号を持っていない私たちは、ダメもとで飛び込みで先生に会いに行き、早めに受診出来ないか聞きました。

先生によると、私の歯はそこまで緊急を要していないとのこと(*´ω`)ほっ

「帰国してから治療しても大丈夫よ!」

と言ってくれたけど、私たちの帰国はまだまだ先。。。

そのことを伝えると、先生はスケジュールを確認してくださり、今ちょうど忙しい時期で受診できるのは最短でも1週間後。。。

あと1週間マドリードで過ごすのは厳しいためカリン先生に診てもらうのを断念(>_<)

【CLINICA DR.GOMEZ】

住所:Claudio Coello, 8, 28001 Madrid

ここで電話をお借りして、第2候補の「OR Clinica Dental」へ電話しました。

こちらにも日本語での対応可能な佐藤先生がいらっしゃいます。

先生と直接お話させていただき、運よく明日の予約が取れて一安心(*´ω`)

【OR Clinica Dental】

住所:Aristoteles, 3, 28027 Madrid

電話番号:91 404 45 22

明日まで時間があるため、マドリード市内観光へ♪

まず向かったのは、「Museo del  Jamon」

日本語に訳すと、「生ハム博物館」という名前のお店。

店名だけで期待大!!!( *´艸`)

このお店はマドリード市内に数店舗あって、街歩きしているといたるところで見つけることができます。

ここは、ハムなどを購入したり、バルやレストランが併設されていて食事することも可能なお店☆

ここの魅力はなんといっても、安さ!!!

生ビール小一杯が0.5ユーロ(約66円)!!!!

生ハムなどが挟まったサンドイッチが1ユーロ(131円)!!!!!

((メニュー一例。ほかにもたくさんあり。))

ちょっと小腹がすいたら、バルのカウンターで立ち飲みスタイルで、サンドイッチとビールでお腹を満たしました(・∀・)

いかにもローカルの人みたいなのに、平日の昼間からビール飲みながらパートナーや友達とわいわい過ごしていて、見ているこっちまで楽しくなりました(*´ω`)

皆様、お仕事はどうなさっているんだろう、、、??

口いっぱいにサンドイッチをほうばりたいところだけど、まだ歯が治っていないのでTETSUに一口大にちぎってもらったり、ナイフで切って食べたり(>_<)

ビールを頼むと、おつまみ(今回はサラミ)がでてきました。

「生ハム博物館」は、すごく気に入って二日間で3回も行っちゃいました( *´艸`)

スペイン人にとって生ハムのサンドイッチは、

日本人でいうところのコンビニのおにぎりのような感覚なんじゃないでしょうか、、、(*´ω`)♡

「Puerta del Sol(太陽の門)」周辺には、パフォーマーがいっぱい♪

足を滑らせて、今にも転びそうな店員がいたり、

足と手が気になるピカチュウ、後ろ姿からでもわかるミッキー\(^o^)/

横のお兄さんもどれがホンモノの人なのか考え込んじゃうほど手の込んだものまでありました。

ちなみに、左下がホンモノの人。

次に、向かったのは、

CHOCOLATERIA SAN GINES(チョコラテリア サン ヒネス)」

日本語メニューがあってとっても親切♪

ここは、チュロスを一緒に出てくるチョコレートドリンクにディップして食べるスタイル。

チュロスはスペイン発祥のお菓子なんだそうで、スペインにはこんな風にチュロスを食べるお店がたくさんあります!

チュロス自体は全然甘くなくて、甘~いチョコレートドリンクにつけながら食べるとちょうどいい感じっ\(^o^)/

◎今日の1枚◎

そして、ついにやってきた歯科受診日☆

予約時間に向かうと、担当の佐藤先生はすぐに診てくださりました。

普通に日本語でやりとりして、器具なども素人の目からしたら日本の歯医者で見たことあるものばかりだったので、日本で治療しているような感覚さえありました\(^o^)/

たった30分足らずで私の欠けた歯は治療完了!!!

ただ、

①硬いものは前歯を使って食べないようにすること

②徐々に変色するから4~5年毎に再治療したほうがよい

と言われました。

保険会社に言われた通り、診断書を作成してもらい、お会計。

診察料、治療費等すべて込で、80ユーロ(10,480円)!!!

日本での歯科受診費を考えると、保険がきかない分すごく高いけど、、、

受診する前はもっと高額だと思ってたから、逆に安いと思ってしまいました(^^;

(今回は事故扱いで海外旅行保険が適応)

歯が治った記念に大好きな「生ハム博物館」でちょい飲みしながら、念願の生ハムサンドをかぶりつき(歯がまた欠けるって(゚д゚)!)ながら、巡礼を中断した地・アストルガにバスで戻るのでした。

◎今日の1枚◎

ではっ♪

☆From はな☆
((2017.8.27現在1ユーロ=131円計算))

ブログ村に参加しています!
下の【世界一周】バナーのクリックしていただくと、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回よろしくお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

ミサウチャ(マダガスカル語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    HANAさん、無事歯の治療ができて良かったぁ~(°o°)
    でも歯の治療のお陰?で、マドリード観光も出来たっ!!(笑)
    Museo del Jamonの生ハムサンドとビールが欲しいっ!!(゜¬゜) (´д`)

    旅が続けられて、良かったですねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      マドリード観光する予定はなかったので、予想外に行けたのはよかったです\(^o^)/
      でも、歯は一生もんなので本当に大切にしなきゃいけないなと改めて実感しました。。。
      ブンタカさんも歯は大切にっ!!
      from はな