【スペイン巡礼Day15-17】初めてのメヌーと上を向いて歩こう♪

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第12ヶ国目フランス領のレ・ユニオン☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017.9.23-25

巡礼15日目

【Hontanas(オンタナス)】

↓10km↓

【Castrojeriz(カストロヘリス)】

朝7時。

スーパーマーケットがないオンタナスでは、朝食もアルベルゲ(巡礼者用の宿泊施設)に併設されているカフェで食べるしかなく、初めて朝食セットを注文した。

1.9ユーロ(約249円)

チョコデニッシュとカフェコンレチェ。

カフェコンレチェは、コーヒー(カフェ)+~と(コン)+牛乳(レチェ)という意味で、簡単に言うと「ミルク入りコーヒー」

ミルクがたっぷり入ったコーヒーで、とってもまろやかで飲みやすかった♪

こちらは、クロワッサンとチョコラータ。

クロワッサンが横半分に切られてる!!!!

、、、トースターの都合かな?!

ぜひそうであって欲しい!!(+o+)

なんかかわいそうだったから、重ねて普通のクロワッサンの形に戻して頂きました(^^;

アルベルゲを出発すると、外は一面、霧に覆われていた。

それより、気になったのが、、、

小便小僧ならぬ、、、小便おじさん、、、??

ちょっとこれ以上拡大して見たくない(笑)

なんでこんなモニュメントを作ろうかと思ったのか謎。。。

サンティアゴ・コンポステーラまであと457km!!!!!!(≧▽≦)

朝日が昇ると霧が晴れ、今日の工程は短いから正午前に今日の目的地カストロヘリス到着☆

巡礼16日目

【Castrojeriz(カストロヘリス)】

↓24.6km↓

【Fromista(フロミスタ)】

昨日に引き続き、今日も壁に描かれた巡礼者に向けたアートを見つけた。

【BUEN CAMINO】は【良き巡礼を】という意味。

巡礼者とすれ違う時に、お互いに「BUEN CAMINO(ブエン カミーノ)」と声を掛け合います(^^)

今日もどこまでも続くまっすぐな道が広がる。

そんな景色を見ながら、今後の予定を話し合ったり。

途中のカフェで見つけた子猫ちゃん♡

ミャーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ザックの紐が気になるのか一人遊びしてる姿がめちゃめちゃかわいい!!!

いつまでも遊んでいたかったけど、今日の目的地はまだ先。。。

後ろ髪ひかれつつ再出発(ノД`)・゜・。

今日は、ゆーすけ&あやちゃんと別々のアルベルゲ。

いつもは自炊するため、キッチンあるかないかはアルベルゲを決める上で重要な基準の一つだけど、今日は安いアルベルゲにキッチン付きがない。

そして、日曜日の今日はスーパーマーケットはお休み( ;∀;)

小さな個人商店くらいしか営業していません。。。

そのため、今日の夕ご飯は、アルベルゲに併設されたレストランで初めての

「メヌー」!!!

アルファベットで書くと、「MENU」

私たちは、「メニュー」の方が馴染み深いんじゃないでしょうか(^^;

巡礼路のレストラン等で食べられるメヌーは、巡礼者用のお得な定食☆

ここのレストランでは、上段と下段でそれぞれのプレートを選べる。

そして、さらにパンと水かワイン付き。

これで10ユーロ(1310円)

4人で自炊するときは、2人で5ユーロ(655円)位だから、

2人で20ユーロなんて目玉が飛び出るほどのお値段!!!!!\(☆o☆)/

でも、いつもは食べれない魚料理やステーキをワイン片手に食べれて、

気分はまさに新婚旅行♡♡キャ

結構硬めのお肉で間違いなく日本のステーキの方がおいしいけど。。。

ポテトは安定のおいしさ\(^o^)/

お腹は満腹、ワイン飲んでほろ酔い♪♪

夜はぐーっすり眠れました(*´ω`)

◎今日の1枚◎

巡礼17日目

【Fromista(フロミスタ)】

↓19.3km↓

【Carrion de los Condes(カリオン・デ・ロス・コンデス)】

今日の朝食もフロミスタの町中にあるカフェで。

HANA大好物のミルフィーユ(パイ生地の間にカスタードクリームを挟んだケーキ)とツナ&トマトのパイを頂きました♡

朝からがっつり!!!!!!(笑)

私たちは、昔から完全なる朝型。

朝食からケーキでもなんでも食べれちゃうんです( *´艸`)

1000円札くらいの大きいミルフィーユ。

パイ生地はサックサクで、甘くて濃厚なカスタードクリームとの相性抜群!!!

HANA実家では、【デートでミルフィーユは食べるな。】と小さいころから教えられてきたのですが、、、(笑)

案の定、食べ進めていくとパイはボロボロ、柔らかいカスタードクリームはパイからはみ出て、お皿の上はぐちゃぐちゃ。。。

綺麗に食べれませんでした( ;∀;)

結婚する前だったら、食べ方が汚いからと振られるところだった(ノД`)・゜・。(笑)

歩いていると、

「リンリンリンリンリン、、、、」

「ドドドドドドドドドドドド、、、、、」

鈴の音と足音が聞こえ、近づくと羊の大群!!!

左端に写ってる羊は、朝から交尾中♡♡

お散歩中も気が抜けませんなぁ♡♡( *´艸`)

なーんにもない町にひっそりと座っている巡礼者の像。

今日はお目当てのアルベルゲに向かうと長蛇の列!!!

私たちのすぐ後ろで満室になったから危なかった~。。。

「Albergue Parish Santa Maria del Camino」5ユーロ(655円)

ここはサンタマリア教会に併設されたアルベルゲで、

ここの売りはなんといってもシスター達のミニコンサート☆

シスターのギターに合わせて、みんなで一緒に歌うのです♪♪

【シスターの歌声に涙する巡礼者がいる】ってガイドブックに書いてあったんだけど、シスターの歌声はうっとりするような心地よい歌声で、本当に涙する巡礼者がいた(;゚Д゚)

次に私たちゲストの自己紹介。

①名前 ②出身国 ③なぜ巡礼をしているのか?

を言うように言われて、③の答えをどうするか考えたけど、いい言葉が見つからない(>_<)

それを英語で表現するのは尚更難しく、ほかの人が「自分自身への挑戦」と言っていたから、そっくりそのままパクらせていただきました\(^o^)/

自己紹介が一番最初じゃなくてよかった(+o+)

そして、そのあとは、、、

ゲストが各国の代表的な歌を披露する時間!!!(;゚Д゚)

へっ?!?!

聞いてないよーーーーーーー!!!!!(;´Д`)

歌手なんじゃないかと思うほどの美声を持つ、オーストラリア人のあとに歌うのは気が引けたけど、、、チームジャパンの私たちは「上を向いて歩こう」を歌うことにしました。

この「上を向いて歩こう」は、世界では「スキヤキ」という名前で知られています。

30~40人くらいの前で、練習なしで2人で歌うスキヤキソングは、

音痴そのもの!!!!(@_@;)

歌詞もよくわかんないし、、、

ハモっているんじゃないか?と思うほど、二人の歌声はズレてました(笑)

恥ずかしい~~~~~!!!!(≧◇≦)

歌ってみて初めて気づいたけど、結構難しい歌ですよね、、、?(>_<)

21時からは、シスターが用意してくれたディナーの時間。

手作りのスープから始まり、パンやサラミなどの軽食が並びました。

22時消灯だから食べる人は少なかったけど、無料が大好きな私たちはここぞとばかりに食べまくりました\(^o^)/

ほうれん草?が入ったこの緑色のスープは、おかわりするほどおいしかった(*´ω`)

巡礼してなかったら、みんなで歌ったり、シスターが作ってくれた食事を食べたりなんてなかなか経験できない。

普通のアルベルゲとはちょっと違う特色を持つアルベルゲに泊まる楽しさを知った1日でした☆

◎今日の1枚◎

ではっ♪

 

☆From はな☆

((2017.8.27現在1ユーロ=131円計算))

ブログ村に参加しています!

皆さんの応援クリックが私たちの励みです!

1日1回下の【世界一周】バナーのクリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

メルシー(フランス語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    巡礼旅、食事や宿泊場所が空いてるか、色々と大変ですねぇ~!
    羊のまねして、朝から道端で××はダメですよぉ~(笑)
    Albergue Parish Santa Maria del Caminoでのシスターのミニコンサート聞きたい♪
    でも、歌わされるのは・・・ アニソンでも歌えば良かった?(笑)

    Tetsuさん、マラソン後の体調は如何ぁ~?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございますm(__)m
      シスター達の歌声はとても素敵でした( ´∀`)
      アニソンですかぁ、、、
      私たちのような音痴にはかなりハードルが高いですね(^^;;
      Tetsuの体調はだいぶ回復してきましたよー!
      御心配ありがとうございます!!
      From はな