アーメダバード?アフマダーバード?どっちも同じ?

オラ〜(スペイン語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第11ヶ国目スペイン☆

ついに友達夫婦と別れて、2人っきりで巡礼中のはずが、

旅にトラブルは付きもの、、、

知恵を絞って、ググってと

いろいろ考え中です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2017.8.22~23

ジャイサルメールからアフマダーバードに行ったお話し

ジャイサルメールでウェディングをフォトを撮った私達は、スルジャゲストハウスをチェックアウトし、夕方発の寝台バスでアーメダバードに向かいたい!

でも、あと6時間くらいバスの出発まで時間が…

しか〜し、我々には強い味方がいて、

その名も「ホテル東京パレス」

ジャイサルメールに着いた時に1泊だけして、

さらに翌日、隣の村に行った際に荷物を1泊預かってくれて、

さらにさらに他のホテルに泊まっていたにも関わらず「バスの時間までくつろいでていいよ」と言ってくれる器のでかさ!

しかもドミトリーはめちゃくちゃ安い!!!

東京パレスのインド人めっちゃいい人ばっかでオススメ過ぎる宿でした

時間ギリギリまで宿のレストランでご飯食べたりしてゆっくりし、

バス停まで徒歩3分

お世話になる夜行バス

中は、1人用と2人用のフラットな寝床

カーテンと扉まで付いていてプライバシーも守られてました

ちっちゃい我々は足を伸ばして快適に10時間の旅を満喫

気付いたら着いていたくらい熟睡してましたw

アフマダーバード駅に朝4時に到着

こんな時間でも人がいっぱい歩いてました

ってか、アフマダーバードアーメダバード

同じ場所なの?なんか違うの?

って思って調べてみたら、

アフマダーバードが正式名称で、

アーメダバードは英語読みだとさ。

紛らわしいけど同じ場所なんだとさ!

この街には15時間くらいの滞在で、宿には泊まらない予定なので

大きな荷物を駅のクローク(荷物預かり所)に入れることに

24時間預かってくて18ルピー(約30円)

安っ!

保証も信用も出来ないけどね〜(・_・;

駅で朝ごはんを食べて

街中を観光することに

カメラを向けたらおちゃめに反応してくれた

ヤギもバイクに乗れます!
まず最初に向かったのは

『スィディ・バシール・モスク』

2本のミナレットは繋がっていて、

振動に強い作りになっているんだとか!

地震が起きた際も耐え忍んだらしい!!!

揺らしてみようと押してみたけど、ビクともしない

トゥクトゥクで雨の中移動。

この車両、ワイパーが無くて途中で車を止めてタオルで拭くという

アナログ感ハンパなかった!

やってきたのは「ダーダー・ハリー階段井戸」

インドにはこう言った階段井戸がいっぱいあるらしい!

なんか神殿みたいな造りでおもしろい

中々の深さがあった

廃墟なのかと思うくらいコウモリがいた(°_°)

次にその隣の寺院に行ってみた

中にいたお兄さんが案内してくれました!

勝手にガイドしようとするから

はな 「お金無いからチップ払わないよ 」

って言ったけど、ガイドし始めたから着いて行き、ひと通り終わったら

お兄さん 「腰巻き代を払え」

はな 「 はじめに説明しなかったじゃん( *`ω´)」

てつ 「オレら長ズボン持ってたから腰巻借りる必要ないし(−_−#)」

って言ってバイバイしました。

1日1回は怒鳴らないといけない国ってなんなんだーーー(@_@)

街中に帰ろうと歩いてたら小学校を発見!

子供達が外で遊んでたから近寄ってみた

みんな笑顔で話しかけてくれた

子供の時は素直なのに、いったいいつ心がねじれてしまうのか…

トゥクトゥクを捕まえて、

次に「カンケリア湖」に行ってみました

なんか、いろいろアトラクションがある公園みたい!

入場料13ルピー(約22円)

入ってビックリな

よく分からない感じのカオスっぷり

誰がこんな所に入るんだろう?、別料金なのに…

別料金だけど、数十円だしと思って

「動物園」に行ってみました。15ルピー(約25円)

「エサをあげないで、動物にイジワルしないで」

どう見てもイジワルされちゃってる絵だけど…

結構広い敷地

シカが走り回ってたり

ライオンがおとなしく寝そべってたり

バンビがめちゃめちゃいたり

なんかトゲトゲしたのがいたり

ゾウがいたり

動物園?って感じはしなかったけど、暇つぶしにはいいかも笑

見るものはそんなに多く無く、公園を後にして、

街中に戻る時

ラクダが荷車を引いてたり

牛が荷車を引いてたり

を、横目に見ながらショッピングモール?

3店舗くらいしかやってないけど

昼食に寄ってみたドミノピザ

まずまず食べれる味

マクドにもハシゴしてみた

ベジバーガーは前回、美味しくなかったから

フィレオフィッシュにチャレンジ

日本で食べてたような普通の味でホッとした

スーパーでちょっと買い出し

クッキーがめっちゃ安い!

マリー800グラムが54ルピー(約90円)

暇すぎてインド映画をまた観てみました

今回の題名は「トイレット」

インドらしい題材でそこそこおもしろかったかな。

ヒンドゥー語でよく分かんないし、英語字幕とか無いから半分寝てたけど…笑

街中歩いてたら

立派なツノをお持ちの牛さん登場!

カメラを向けてたら

うぉーーー!

危うく、

マジで刺さる5秒前でした(・_・;(・_・;

反射神経に感謝

「この街、良くも悪くも観光地化されてなくて」

レストランにもファストフード店にもWi-Fiが無くて情報収集も出来ず

インド人に話しかけても英語が通じない…

とっても不便なところだったけど、

外国人観光客全くいないし、どローカル感を味わえるから

そういったのがお好きな方には良い場所なのかな!

時間が来たので駅に向かい

今度はバスでは無く、寝台列車でムンバイに向かうのでした

快適に移動したかったから3A(エアコン車両)を選択

せっかくシーツが付いてる車両なのに、

雨だったためか濡れてるんですけどー!!!

みんなのも濡れてたから、

諦めて夢の世界へと旅立つのでした。

おしまい。

☆FROM てつ☆

((2017.7.23現在1インドルピー=1.7円計算))

ブログ村に参加しています!

皆さんの応援クリックが私たちの励みです。

1日1回宜しくお願いします(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    まま快適な夜行バス移動で良かったですね♪
    ボッタクリを止めない限り、インドが先進国になる日は遠いなぁ~(笑)
    次のムンバイはどんな処かなぁ~?o(^-^o)(o^-^)o

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます♪
      インドの医療とかは最先端をいってると聞いたことがあるけど、場所によってモノによってよかったり悪かったりするから面白い国ですよね。
      変わってほしいような、このままでいてほしいような、、、
      from はな