わわわー旦那に続いて嫁HANAもインド・ジョードプルの病院に行ったってよ!

オラ〜(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第11ヶ国目スペイン。

友達夫婦とスペイン巡礼中。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017.8.17

それは、さかのぼること約3週間前アーグラーに滞在していた時のこと。。。

夜寝てたら、、、

「い、痛ぁぁぁあああいいぃぃぃ!!!!!」

お腹と腰の激しい痛みで起きる( ;´Д`)

Tetsuもちょうど同じ頃から体調崩していて疲れてたから、真夜中に起こしたくなくて1人でもだえてたけど、こんな激しい痛みは初めてだし海外、しかもインドだから恐いし不安だった、、、

この痛みは数時間で落ち着いたから、この時は病院に行かなかったけど、インド特有のお腹の調子の悪さはずっと続いてた(*_*)

そして、プシュカルに移動してからまた腹痛がひどくなり、買い物天国☆プシュカルでここぞとばかりに買いまくろうと思ってたのに宿に引きこもる日々(。-_-。)

アーグラーでの腹痛はすぐに治ったけど、今回は数日間腹痛が続いてたからジョードプルに移動してから病院にかかる事にした。

私たちは、海外旅行保険に加入しているのでキャッシュレスで受診できる病院がないか保険会社に問い合わせてみたけど、残念ながらジョードプルにはなし。

ジョードプルで泊まっていた宿「ディラン カフェ&ゲストハウス」のオーナーさんに病院行きたいことを伝えると、リキシャをチャーターしてくれることに。

おちゃめなオーナー。

(宿情報は下記参照)

オーナーさんによると、病院には公立と私立の病院があってリキシャの運転手のおすすめの病院に連れてってもらうことに。

その病院が、こちらっ!!

、、、うん、めっちゃ不安(笑)

こちらは公立病院だそう。

英語表記なんて一切なくてオールヒンディー語。

受付がどこにあるかすらわからなかったけど、リキシャの運転手が並んでる列に割り込んで手続きしてくれた。

たったの5ルピー(8.5円)

待ち時間なく診察室に入ると、

まさかの医師2人の女子会中(笑)

外で並んでる人がたくさんいる割には、めっちゃ暇w

どっちが担当医師だかわからないけど、医師の前に座り問診されること1分。。。

診察終了ーーーーーー!!!(笑)

体温測定や、聴診すらされませんでしたヽ(;▽;)ノ

自分で言うのもアレですが、、、

体調がそこまで悪い訳じゃなかったから、内服薬数種類を処方されただけで十分( ̄∇ ̄)
リキシャの運転手が処方箋を持って薬局へ向かい、お薬もらってリキシャが停まってる場所へ向かう☆

って、あれっ!?

お金払ってないんだけど?!(゚o゚;;

インドの公立病院は、パスポートを見せて受診するとたったの5ルピーだけ

処方された下痢止めや抗生剤を内服した翌日、、、

私の体調はケロっと治ったとさっ(*゚▽゚)ノ

やはりインドでかかった病気は、インドの薬が一番効く!!

あっという間に治って逆にその薬が恐いけど、、、

一応、めでたし、めでたし(*´꒳`*)

◎海外旅行保険に入ってても病院に行かずに我慢してる人をよく見かけるけど、受診して処方された薬を内服した方がすぐによくなるから、私は無理せずに受診することをオススメします☆

但し、病院は選んでくださいね。

【宿情報】

ディラン カフェ&ゲストハウス

オーナーさんがめっちゃいい人。

ごはんがおいしくて毎食くらいここの宿で食べていました。

屋上からメヘランガール城が見える。

Wi-Fiサクサク。水シャワー(気温が高い時期だけかも?)

ではっ♪

☆FROM はな☆

((2017.7.23現在1インドルピー=1.7円計算))

ブログ村に参加しています!

皆さんの応援クリックが私たちの励みになります!

1日1回よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    お薬で体調復活おめでとうございます。┗(`。´)┛
    お二人とも元気になられて良かったです♪
    元気でないと、買い物も食事も、そして何より旅を楽しみませんものね?

    巡礼旅、元気で頑張って下さいねぇ~♪