健康ヲタクの旦那Tetsuがインド・リシケシで病院行ったってよ!

オラ〜(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第11ヶ国目スペイン☆

友達夫婦と毎日脚を痛めながらスペイン巡礼中!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2017.8.4〜7

ハリドワールに1泊後、駅前のバスターミナルからリシケシ行きのバスに乗り、リキシャでタポバン地区に向かった私たち。

いつもは初日1泊だけは宿を予約してから新しい都市に向かっていたけど、ヨガの聖地リシケシではアシュラムというヨガ道場に入りたかったから予約せずに向かった。

有名な「アーナンダ プラカーシュ(Anand Prakash)」のアシュラムに入ろうと思ってたけど満室で入れなくて、予約可能だった3日後からを予約する。

アシュラムに入るまでのつなぎにその辺りの安宿を何件か見て決めたのが「RAJ RESORT」


ホットシャワー有り。

2階ダブルベッド500ルピー(850円)

Wi-Fiがあると言われたけど、全く繋がらなくてカフェ巡りしながら、よさそうなヨガ教室を探すこと数日。。。

よさそうなヨガ教室を見つけても、ことごとくオフシーズンで休業なのか?閉業なのか?営業していないところばかりで一度もヨガせず過ごす(;ω;)

そのおかげで、カフェ巡りばかり(笑)

ここリシケシは、

完全ベジタリアンフードのレストランしかなくて、お酒を買うこともできません☆

私たちの一番のおすすめのカフェは、「LITTLE BUDDHA CAFE」

いつも混んでるけど、ごはんがおいしくてWi-Fiがサクサク(*≧∀≦*)

日本語を話せるスタッフもいました。

私たちがハマったのはムセリ。

グラノーラとヨーグルトとフルーツがたっぷり入った朝ごはんにおすすめのメニュー。

こんな体にいい食べ物しか食べてなかったけど、約1週間前よりTETSUのお腹の調子がよくなくてリシケシに着いて3日目、いつも以上に下○がひどく腹痛や熱もあるから宿で休ませることに。。。

これ以上悪化してもリシケシは田舎だからいい病院もなさそうだし、

HANA「明日いったんデリーに帰ろうか」

なんて話してた。

HANA「2.3時間以内に帰ってくるからね!水分しっかり摂って休んでてね〜(^^)」

私は予約してたアシュラムのキャンセルをしたり、タクシー乗り場を調べたり、最後の調べ物したするため、↑のカフェに向かう。

そのカフェに偶然日本人が!!

リシケシで日本人に出逢ったのが初めてだったから、嬉しくてついつい楽しくおしゃべり〜o(^▽^)o

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その頃、TETSUは、、、

腹痛と頭痛が悪化して寝ていることすら困難な状態に(´Д` )

下◯もひどくて、水分を摂っていたハズなのに脱水症になり

手がしびれてきて、水が入ったペットボトルのキャップすら開けられない末期症状((((;゚Д゚)))))))

HANAの名前を叫ぶも…近くにはおらず

あぁ〜

わたしの白衣の天使は何処へ〜〜〜(゚д゚lll)w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その頃、HANAは、、、

TETSUがお腹空いてるだろうと思って、お腹壊してる人が食べれるはずがないであろうこ〜ってりトマトソースパスタをお土産に宿へ帰る。

(注)HANAは一応看護師ですw

宿に着いたら、、、

私がカフェ行く前の状態の面影なく

TETSUの顔は真っ青!!

手はしびれて、おかしなことになってる!!

HANA「ど、どうしたの?大丈夫??」

TETSU「下◯が止まらない、、、水飲みたいけど、手がしびれちゃってキャップも開けられない、、、」

ベッドの周りには、大量に買っておいたはずの水のペットボトルがほぼカラの状態で散乱してる。

あぁ、私はこの数時間なんてことをしていたんだろう。。。

後悔だけが頭の中をぐるぐる回る。。。

って今そんなこと考えてる場合じゃない!!

一刻も早く病院行って点滴打ってもらわなきゃ!!!

HANA「今から病院行こう!!宿の人に聞いてくるから!!」

受付で病院を教えてもらい、病院に連れてってくれるリキシャを探しにスタッフのバイクで連れてってもらう。

時間は21時。

どこにもリキシャがいない。。。

スタッフと交渉して、バイクに3ケツして病院の往復をお願いした。

着いた病院は、古めの総合病院。

受付で救急外来を受診したいことを伝えて、パスポートを見せ受診料80ルピー(136円)を支払う。

問診して、処方箋を書いてもらい、病院外の薬局で点滴と内服薬を購入。

1100ルピー(1870円)

※私は看護学校で医療英語を勉強してたから少しわかるのと辞書と身振り手振りでTETSUの症状を医師に伝えました。

抗生剤や下痢止め等の点滴を4本。

隣で座ってみてると見る見るうちに顔色がよくなっていったのがわかった。

TETSU「手のしびれがなくなったし、よくなってきた気がする。。。」

ひとまず、安心。。。

一時はどうなるかと思ったけど、無事に病院受診できて体調が落ち着いてよかった(;_;)

本人の体調が落ち着いたこともあり、またバイクに3ケツして帰宅。

私はその晩、今日の出来事を振り返ってたら恐くて心配でなかなか寝付けず、寝れてもすぐに起きてしまった。。。

せっかく看護の勉強してきたんだから家族を守るため、もっとちゃんと状態判断しなくちゃな。

もうこんな思いしたくないよ。。。

翌日、さらにTETSUの状態は良くなっていったけど、大事をとってタクシーでデリーに帰るのでした。

ではっ♪

☆FROM はな☆

((2017.7.23現在1インドルピー=1.7円計算))

ブログ村に参加しています!

みなさんの1日1回の応援クリックが私たちの励みになります。

ぜひぽちっとよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    TETUさん、下痢大変でしたね。
    HANAさん、大丈夫、あなたが居たからTETUさんは、病院で治療を受ける事ができたのですから、落ち込まないでぇ~!
    無事、回復されたようで、何よりです。
    インドの衛生は、軟弱な日本人には過酷ですからねぇ~・・・

    リアルタイムの巡礼も、大変でしょうが頑張って下さいね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      いや~久しぶりに焦りました(^^;
      いつも元気のテツがあんなに体調崩すなんて思ってなかったので(>_<) もうあんな思いをするのはこりごりです( ;∀;) From はな