逆にレア?タージ・マハルが○○中

オラー(こんにちは:スペイン語)てつです。

現在11ヶ国目スペイン、カミーノ・デ・サンティアゴ(日本で言うお遍路)780kmを巡礼中

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7月29〜30日

バラナシから夜行列車でアーグラーに到着!

スリーパーと言うランクの席できました。天井に扇風機が着いていて、窓は開放状態、しかも三段ベッド結構かたい。

はなは腰が痛くて寝付けなかった模様(;´д`)

てつはお腹が痛くて寝付けなかった(;´д`)

バラナシで変なもん食べちゃったのかな…

インドこわい。インド怖い。インド恐い。

早朝に着いて宿に向かい、そのまま二人ともばたんきゅー(-_-)zzz

ベッドは快適に寝られたし、部屋にトイレが着いてたからお腹壊した身体には最適でした!

この日は屋上からタージマハルを眺めただけで体調回復に努めることに。

翌日、朝からタージマハルを観光しにGO!

値段が年々上がっていて1000ルピー(約1700円)

インド人は40ルピー(約70円)という破格の値段(o_o)

外国人に優しくないぜインド。

水とシューズカバーを受け取り、いざお墓へ(タージマハルはお妃さまの為に作ったお墓です)

セキュリティチェックは厳しめで、自撮り棒とか大きい荷物を持ってたら入れないらしい。

ウチらは要らないものは宿に置いてきたのですんなり入れました。

遠目では綺麗なタージマハル。

もう少し近づきましょう

まだ綺麗なタージ

もうちょい近づいてみましょう

真っ白なタージなはずが…

もうちょっとだけ近づいてみましょう

近づくと緑のネットが掛かっていて工事中

工事の足組みが〜〜〜

1週間後には工事が終わったらしいので、逆にネットが掛かってるのはレアなんじゃないか!

と、ポジティブに考えることに( ^ω^ )

みんなタージマハルをつまんでいて、同じではアレなので、

フュージョンポーズで!(指がずれてフージョン失敗?これが原因?数日後にガリガリになっちゃいました(泣))

タージマハルの中に入るには靴を脱ぐか、シューズカバーをして上がります

使い捨て

インディアンははだしが普通?

そうでも無いwww(インディアンは赤いカバー)

タージに入って、お墓の部分は撮影不可です!(てつは気付かず撮影し続けてて怒られました)

一歩出れば撮影していいみたい。外壁にお花の彫刻

インディアンはセルフィーだ〜い好き!

すぐに寄ってきて、俺も俺も!

撮り終わったら、首をかしげて(オッケーの合図)さようなら。

ついつい長居してしまった(・・;)

お腹の調子が悪いのに…

トイレットペーパーは常に持ち歩いているけど、インドは街中にトイレなんて無いし…

急いで帰らないと〜

おしまい

☆From てつ☆
((2017.7.23現在1ルピー=1.7円計算))

ブログ村に参加しています!

みなさんの1日1回の応援クリックが私たちの励みになります!

いつもありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    過酷な移動、お疲れ様ですm(_ _)m
    ボリウッドスターのハナさんは、出番少なめ?(笑)
    カッコイイてつさんが、インドの皆さんに群がられたのね?(笑)
    タージマハルは、綺麗な白色を維持するのが大変なのでしょうね?

    巡礼旅、頑張ってねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます♪
      私はカメラマンで、TETSUさんがボリウッドスターなんですよ~(笑)
      私たちの入場料で、タージマハルの白さがキープできているならお安いもんです( ;∀;)
      from はな