マンダレーの観光情報(ミングォン)

オラ~(スペイン語:こんにちは)、てつです!

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼開始

リアルタイムは、フランスから再度スペインまで徒歩で国境越えしました☆

初日は雨の中ピレネー山越え25km

めちゃめちゃ応えました(;´д`)キツ〜

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2017.7.16

今回は、ミャンマー・マンダレーでミングォンという観光地に行ったときのお話。

ここはマンダレーの市街地からイラワジ川という広めの川を渡った場所にあり、行くには渡し船に1時間乗らなければなりません。

朝起きると外は雨。

雨の中、わざわざバイクに乗って船着き場に行くのが嫌だったけど、雨が止むことを信じて重~い腰を上げて行くことに。

昨日借りたレンタバイクで渡し船の乗り場まで🚴

レンタバイクを借りた時の記事はこちら夕日に染まるウーベイン橋

船着き場に着いたときには雨は止んでた。

すぐにチケットを購入。

船に乗る際、パスポートの提示が必要になるのでお忘れなく☆

往復で5000チャット(415円)

帰りの時間も決まっているので乗り遅れないようにしないと!

船に乗る時、細くて心もとない木の板を渡って船へ。

気持ちは、平均台の上を歩く体操選手のよう。

船は窓が無いオープン

でも結構快適

ミングォンに到着して、またも平均台を降りる。

入島料を支払い、

最初に向かったのが

【プトードォパゴダ】

シーギリアロックのような

以前は頂上まで登れたけど、現在は損傷が激しく登れなくなってました。

みんなどこに行くかわからないけど、ずっと手を振ってくれていた

次に向かったのは

【ミングォンの鐘】

大きな大きな鐘。

タナカを塗られた可愛い子供

次に向かったのが

【シンピューメェパゴダ】

そして、真っ白なパゴダ。

入り口から土足厳禁で、パゴダ全体の写真を撮ろうと思って場所を探したら

イテテテテテ、、、、

一歩道を外れたらジャリだらけ!!!


朝の雨が嘘のように晴れ渡り、より白さが際立って眩しくて目が開けられない!!

青空がよく映える

小さいけど、モデルのはなさん

どこに行っても日本人?外国人は珍しいのかセルフィーを頼まれる

ここからの眺めもサイコー

路面店

マンダレー伝統?操り人形

ちょっと怖い

時間になったので船着き場に戻って帰宅しました

ではっ♪

☆FROM てつ☆

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    渡し舟の乗り降りは大変ですねェ~・・・
    真っ白なパゴダはとっても綺麗ですね♪
    モデルのはなさんも、とってもキレィ?小さっ!(笑)

    巡礼の旅、お体に気を付けて下さいねぇ~(^.^)/~~~

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      私のおかげで真っ白いパゴダの大きさがよくわかったんじゃないでしょうか?笑
      from はな