心残りのカックー遺跡と首が痛くなること必須の首長族の村

オラ~(スペイン語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第11ヶ国目スペイン・バルセロナ☆

スペインに来て、毎日おいしいバケットを食べてたけど、久しぶりにお米を食べたらやっぱりお米が1番だった(●´ω`●)

日本はこれから新米の季節だよね!

あ~食べたい♡♡

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2017.7.13

さて、今回はカックー遺跡と首長族の村に遊びに行ったときのお話

インレー湖でボートトリップを終えた私たちは (そのときのブログはこちらっ)、翌日カックー遺跡に行こうと考えていた。

カックー遺跡は、2000年に外国人の立ち入りが許可された新しい観光地。

はな母が、去年ミャンマーを旅行して「カックー遺跡に行きたかったけど行けなかった」と残念がっていて、その無念を晴らすべく行ってみたかったのです(・∀・)

まず、カックー遺跡に行くために問題なのが、アクセスの悪さ。。。

観光地化されて間もないため、タクシーをチャーターしないと行けないのです(+o+)

しかも、タクシー代がUS$30(約3390円)!!!( ;∀;)

貧乏バックパッカーには厳しいお値段。。。

誰かとシェアしよう思ってたけど、日本人がいなーい。゚(゚´Д`゚)゚。

最悪、2人でも行こうかと話してた矢先、宿に日本人男性が!!!

しかも、明日カックー遺跡に行こうと予約してる!!

これは日頃いい子ちゃんにしてるTETSU&HANAに、

神様からの贈り物やぁ~(〃’▽’〃)♡♡

さっそく声かけてシェア決定~♪

日本人男性Tさんは、仕事を休んでミャンマーに旅行中。

今回インレー湖周辺にある「首長族の村」にも行きたいそうで、カックー遺跡と一緒に回ってくれるツアーを探すことに。

だけど、カックー遺跡と首長族の村は正反対の位置にあるらしく、なかなかいい代理店が見つからない(>_<)

代理店を数店回って、やっと見つけたのがUS$70(約7910円)でタクシーチャーターし両方回ってくれるツアー☆

しかも、Tさんが「自分のわがままだから」と全額払ってくれる太っ腹さ(≧▽≦)♪

貧乏人は遠慮せず、ありがたくお言葉に甘えちゃいました\(^o^)/

でも、さすがに申し訳ないから、、、

食事代や入場料はTさんの分も払わせていただきました。かなり足りないけど、、、

翌日、朝6時に宿出発!

2時間ほどタクシーに乗ってカックー遺跡到着☆

本来は、パオ族のガイドが必須らしいけど、ガイドセンターが開くのが朝8時で、私たちはそれより早く出発したため付けられませんでした。

入場料US$3(約339円)

昨日見たインデイン遺跡とは比べ物にならない数の仏塔が規則正しく並んでる!!

この仏塔、約2400もあるんだとか(゚д゚)!

そして、一つ一つの仏塔を見ると形や彫刻などが違っていて見ごたえ十分♪

雨が降ってきちゃったから、たくさんの仏塔の前で写真撮ってタクシーへ☆

Tさん念願の首長族の村に向かってる最中、思い出してしまったΣ(゚Д゚)

カックー遺跡で一番のフォトスポットを見つけ損ねたことを!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(引用:地球の歩き方より)

地球の歩き方の表紙にもなっている逆さカックー遺跡!!!

雨で寒いし、トイレ行きたいし、裸足だから足裏痛いし、、、

フォトスポットの存在忘れてたーーーーーーーーーーーー!!!!(ノД`)・゜・。

しかも、まだ観光客がいない時間だったから、人が群がってる姿も見えなかったし。。。

雨が降ってたから、きれいな逆さカックー遺跡は見れなかったと思うけど、大人3人もいて全員忘れるっていう痛恨のミス(;´Д`)

普通に歩いてるだけじゃ見つからなかったから、今後行く方は忘れずに探してくださいね( ;∀;)

5時間ほどタクシーに乗り続け、首長族の村に到着☆

第一村人発見!!!

観光客用の首長族になりきりネックをつけてもらった(・∀・)

年々、若い首長族は減っていっているらしいけど、いつまでも存続し続けて欲しいな。

ここでは、ヘアバンドと前掛けまでつけてもらった♪

この観光客用の首輪は、半分に切られた首輪を首にはめて紐で縛ってるだけ。

首輪の大きさにもよるけど、3~5kgくらいあってとても重いし固い!!!

首と首輪の長さが合わないと、あごのエラの部分に当たって痛いこと痛いこと。。。

日中は、山へ畑仕事に行っている人が多くて、町にはほとんどいないらしい。

この方も山から帰ってきたところでした!

本来は女性しか首輪をつけないけど、TETSUさんも首長族体験☆

あるお宅を見学させてもらった。

電気はあるけど、日中は使わず太陽の光だけでの生活。

いろりでずっと火を焚いているから、壁や天井はすすだらけ。

こんな昔ながらの家に、ナショナルの炊飯器(笑)

炭で黒くなった家に、赤い炊飯器がやけに目立つ(^^;

ミャンマーには100以上の民族が存在していて、この首長族もその一つ。

民族の数だけ言語もあって、ここではミャンマー生まれミャンマー育ちのタクシードライバーさんも会話にならないことが多々あった。

同じ国なのに、すごいことだよね。

昨日のボートトリップで首長族に会えただけで満足してたけど、実際の生活している場を見れてよかった☆

こんな機会を与えてくれたTさんに感謝!!

やっぱりかわいい首長族の村で出逢った子どもたち♡

ではっ♪

☆From はな☆

((2017.7.4現在1000ミャンマーチャット=83円計算))

((2017.7.13現在US$1=113円計算))

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村

グラシアス(スペイン語:ありがとう)

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    カックー遺跡の仏塔も綺麗ですねぇ~!
    首輪を付けた、てつさんとはなさんの笑顔がとっても素敵♪
    やっぱりどこの国でも、子供たちは可愛いですねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます
      もともとカックー遺跡を楽しみにしていたんですが、前日にインデイン遺跡で似たような仏塔をフライングゲットしちゃったのでちょっと残念でした(^^;
      首長族の仲間入りできるなんてなかなかできることではないのでとても楽しかったです♪
      from はな