夫婦でハリウッドデビュー!海外版デスノートに出ちゃうかもかも。題名は大袈裟です笑

ナマステ〜、てつです。

リアルタイムはインド。ムンバイ

今までのインド生活が嘘ではないかと思うほど快適

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月25日

ついに海外版デスノートがNetflixで解禁になりました!


この日をどれだけ待ちわびたことか、、、

ホントは、

あっ、今日から公開したみたいだね〜

ってな気楽なもの、
遡ること、

1年と1ヶ月前

2016年7月末

まだバンクーバーで生活している頃

カナダの求人サイトにエキストラ募集の広告があり
すかさずアプライ❗️
日本人を集めてるらしく難なく採用

海外版デスノートの中の、日本でのシーンを撮影するという内容だった。

夜7時に集合場所に日本人が60人くらい集められ
ケータリング(ちょっとした食べ物)をもらったり、
衣装合わせをしたり

待ち時間が長いこと長いこと(o_o)
給料は時給計算で貰えるので、待ち時間も含まれてるからいいっちゃいいんだけど、、、

11時くらいからやっと撮影がはじまり、
当初はバイクで走り抜ける役だったけど、
途中で『その役いらねっっっ』てなって

結局その他大勢の野次馬役に

何回も同じようなシーンを取り直し
監督のオッケーが出るまで

あるく、歩く、あるく

新宿9丁目での撮影でした笑

パトカーの後ろにいるはず


カメラは奥の方

見つけてみてね


この子らの設定がよくわかりません笑

やっとオッケーが出て書類にサインして解散。
夜中の2時近く。
給料は後日、小切手を郵送で配達するとのこと

はい。

この郵送でいろいろありました。
ウチら、この3日後くらいに引っ越しをしてしまったのです(T_T)

どこに住むか決まって無かったから

連絡先の電話番号だけメモを貰って

決まったら連絡すれば大丈夫とのこと。
はい。まったく大丈夫ではありませんでした笑
電話しても相手の英語が早すぎて分からないし、言いたいことも伝わらない

海外で一番苦労するのが電話

面と向かってなら何とかなるけど、

電話はホントにどうしようもない
電子メールを送って貰えるように頼んで、メールでのやり取りをして

どうにかこうにか受け取りましたよ!
なんとその額200カナダドル(約17000円)

6時間くらいの拘束で結構もらえました!

多分映ってないけどみてみてね〜

fromてつ

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします


にほんブログ村

ダンニャワード(ヒンディー語:ありがとう)

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    『てつ&はな』さん、エキストラお疲れ様でしたね(笑)
    これで立派な「はりうっどすたぁ」何故かひらがな!!
    でも撮影風景、《ステーキ500円 海老やきそば1500円》って価格が可笑しいっ!
    なんだか、デスノートって言うより、ノートです(笑)って感じかも? Ψ(`∀´)Ψ

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆

      はりうっどすたぁのサインの受付会場はこちらですよ~!!!(・∀・)
      ブンタカさんも早く並ばないともらえませんよ!!笑
      from はな