【イラン】シーラーズの絶景★ピンクモスクにピンクレイク?!

ニーハオ(中国語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第76ヶ国目、中国

都会だけど居心地の良かった成都を出発して、約20時間かけて次の町へ移動中。

中国らしい絶景を観に行ってきます!

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.2.23

エスファハーン(Esfahan)→シーラーズ(Shraz)に移動

元々は、昨晩シーラーズに向けて移動するつもりだったけど、私の体調が優れず、翌朝、シーラーズに向けて朝9時に宿を出発。

エスファハーンには、北バスターミナル南バスターミナルがあり、宿のオーナーさんにシーラーズ行きを聞いたところ、「北バスターミナル」の方をおすすめされたので、そちらに向かうことにしました!

バス情報

エスファハーン(北バスターミナル)→シーラーズ

値段:VIPバス40万リアル(400円)

言い値43万リアルだったところ、40万リアルに値下げしてもらえました。

所要時間:約7時間半。10時半発→18時過ぎ着

定刻から少し遅れて北バスターミナルを出発し、南バスターミナルを経由してシーラーズに向かったため、南バスターミナルならもっと早い便に乗れたのかもなぁ(´・ω・`)

イランの長距離のVIPバスでは、お菓子が配られることが多い。

今回のバスでは、日本の簡易弁当みたいに透明のプラスチックに入ったお菓子セットをいただきました!

可もなく不可もない美味しさでした。

18時過ぎにやっと目的地のシーラーズに到着。

長かったぁぁあああ。。

夜行バスだと寝てれば到着するけど、昨晩しっかり寝てたから移動中は寝れなくてやっぱり夜行のがいいね。

シーラーズのバスターミナルは町の中心から少し離れている。

バスターミナル内にタクシーの申し込み所があって正規の値段だと(思う)けど、「宿まで15万リアル(150円)」と言われた。

とりあえず、話しかけてきたタクシードライバーを振り切り、歩きだすことにした。

あとから、そのドライバーのおじさんが走ってきて、「10万リアル(100円)でいいから乗らないか?」と交渉してきた。

それならとお金を渡したらまた走って申し込み所へ行き、タクシーに案内してくれたと思ったらまた走ってどこかへ行き、おじさんの動きがなんだかコミカルで可愛かった(*´ω`)

タッタッタッタッ C= C= C= ┌(・_・)┘

タクシーを走らせてからも、「◎▼□は、○○リアルで行けるぞ!」「ここは、△△という場所だぞ!」とあれやこれやと案内してくれて、あとでチップを請求されるんじゃないと心配になるほど( ̄▽ ̄)

おじさんがおすすめする宿が私たちが泊りたい宿の近くにあって、最初にそっちを見たらどうかとしきりに誘ってきたけど、申し訳ないけどお断り。。

(おじさんがおすすめする宿に泊まれば、おじさんにマージン(紹介料)が入るんだと思われる。)

シーラーズのグルメ

予定通り、お目当ての宿「Niayesh bonquet hotel」に宿泊することを決め、夕ご飯を食べに行くことにしました!

(宿情報は下記)

まずは、人だかりができていたテイクアウト専門のスープ屋さん。

イランの伝統的なスープ、レシテというスープを注文。

私の写真の撮り方がよくないのか見た目はアレですが、ドロっとしてて濃厚なお豆と短いスパゲッティが入ったスープ!

お味も、サフラン風味なのかな?!なんとも表現しにくい独特のスープでTetsuさんは好みではありませんでした( ̄▽ ̄)

大抵の食べ物は美味しいと思う私ですら、美味しいとも不味いとも思えなかったな。。

ただ、2万リアル(20円)と、とてつもなく安く、ボリューム感がありこれだけでお腹いっぱいになれました(*´ω`)

そして、さらにブラブラ歩き続けて見つけた、具材を盛り放題のサンドイッチ屋さん。

バケットを購入後、ファラフェル(ヒヨコ豆のコロッケ)から、お野菜まで盛り放題!!!

ファラフェルサンドイッチ 6万(60円)←盛り放題なのに、激安!!!!

ついついバケットからはみ出る程盛ってしまい、食べれば食べる程具材がトレイに落ちるという( ;∀;)

(そのあと、もちろん拾っていただきました!)

旅中は炭水化物ばかりで野菜が不足しがちになるから、こういうお店は本当に有り難い!!

結果、滞在中は毎日のように通いました( *´艸`)

2019.2.24

イランで一番の目的のピンクモスク♡

シーラーズ滞在、二日目。

今日は早起きして、ある場所へ向かいます☆

宿のスタッフさんは、朝7時半にオープンだと言っていたけど、10分前に到着するとすでにオープンしていた。

(後日、別のお客さんに聞くと、7時オープンだったみたい。。)

入場料 20万リアル(200)

恐る恐る中に入ると、、、

綺 麗ーーーーー♡♡

しかも、まだ時間が早かったおかげで、私たちとセキュリティーのおじさんだけという貸し切り状態\(^o^)/\(^o^)/イエーイ

元々の名前は「マスジェデ・ナスィーロル・モスク(The Mosque of Nsir-ol Molk)」

通称、「ピンクモスク」と呼ばれています。

中庭側の壁一面にステンドグラスがはめ込まれ、朝まだ太陽が昇り切る前に太陽の光で絨毯や壁や、柱が色とりどりに照らされ、とっても幻想的(*´ω`)♡♡

この景色が観たかった!!!!

太陽が少しずつ昇ると、それに伴って、照らされる光の角度や方向が変わってくるから、Tetsuさんも写真撮影に必死!!

※カメラの三脚使用可能。

時間と共に観光客もどんどん増えていき、9時近くになると団体さんがドッと押し寄せてきた(゚д゚)!

あまりの綺麗さに翌朝も訪れたけど、団体客は毎回中国人旅行客。

みんないいカメラを持ってるのは分かるんだけど、大声で話したり、欧米人を見つければその人たちをモデルにして、「顔の向きはこっち!」「目線はあっち!!」と写真大会(-“-)

モスクの静寂な雰囲気から一転、テーマパークのようになった(◎_◎;)

↑のエクアドル人カップルもかなり迷惑そうだったけど、見てるこっちは楽しませて頂きました(;´∀`)

ちなみに、同じアジア人は眼中にないようで、私たちがモデルになることはありませんでした(笑)

豪華な朝食ビュッフェ

写真大会を存分に楽しんだあと、宿に帰って朝食をいただきます!

宿泊した「Niayesh bonquet hotel」は、朝食ビュッフェが豪華な事で有名☆

種類は豊富だし、どれも美味しい!!

禁酒国イランで、朝からノンアルコールビールまでいただいちゃいました( *´艸`)

隣に座ってたイラン人の女の子。

Tetsuさんにちょっかいばかり掛けてて可愛かった(*´▽`*)

これって本当にピンクレイクなの?!

行くなら夕方がいいと聞きつけ、ピンクモスクに続き、ピンクレイクに行くことにしました!

タクシーを往復55万リアル(550円)でチャーターし、

到着した先は、、、

ごくごく

普通の湖ーーーー!!( ;∀;)( ;∀;)

部分的に干上がってるし。。。

湖沿いでピクニックしてた家族にお呼ばれされたり、夕陽が綺麗で楽しかったからいいっか(´・ω・`)

少し離れたところで待っててくれたタクシーの運ちゃんに「ピンクレイクじゃなかったよ」と伝えると、「ピンクレイクはここで間違いない!!夏はピンクだったよ!」

う~ん。

どうやら、冬はピンクレイクじゃないみたいです(;´∀`)残念。。

次回もシーラーズ観光していきまーす☆

ではっ♪

((2019.2.15 現在 1万イラン・リアル=1000トマン=10円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

『Niayesh bonquet hotel』

値段:7人ドミトリー5$、または、4€

Wi-Fi:あり。部屋まで繋がる。

ホットシャワー:あり。

その他:朝食ビュッフェが豪華。

オススメ度:★★★★★ 星5つ満点!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    お腹も無事に治って、長距離移動、お疲れ様です。
    具材を盛り放題のサンドイッチ屋さんはいいですねぇ~♪
    ピンクモスク、メッチャキレイですねぇ~ (ღ✪v✪)♡♡♡
    お宿は朝食ビュッフェがメッチャ豪華で、旅人には嬉しいですねぇ~!!
    でも、ピンクレイクは、ピンクじゃなくて、チョット残念でしたね・・・

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆彡
      イランは、長距離バスが安いし、VIPバスだとゆったり過ごせるので快適なんですが、トイレ休憩がいつあるのか読めないのが心配のタネでした。。
      体調万全なら全然問題ないんですけどね♫
      ピンクモスクの予想以上の綺麗さに二人とも大のお気に入りの場所になりました(≧▽≦)
      入場料かかるのに、2日連続観に行くなんて今までなかったです!
      シーラーズは朝食ビュッフェにサンドイッチの具材盛り放題に食べ過ぎですねฅ^•ﻌ•^ฅ(汗)
      From はな