【イラン】大好きなのはヒマワリの種

ニーハオ(中国語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第76ヶ国目、中国☆

成都で念願のパンダを見てきました。

もう可愛いすぎて悶絶ものでしたよ。

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.2.21

ヴァーンク教会

前回のブログの続き

夕方前になり、メトロに乗ってまずは、イランでは珍しい教会を目指します。

メトロに乗ろうとしたらカードに残高なくて入れず、駅員にチャージしてもらったら「なにか言われたけど」よくわからず。

そのあとわざわざ部屋から出てきて、「どこ行くの?」と。

カードの履歴が変なのかとちとビクビクしてたら、ただ単にどっちのホームか教えてくれただけだった(゚ロ゚;)

いつもいつも親切さにびっくりですよ。

最寄駅に着いて歩くこと20分で「ヴァーンク教会」に到着

1655〜1664年に建てられた教会。

大聖堂にはマスジェドを思わせるドームが見えますが、てっぺんには小さな十字架が立っているので正真正銘の教会だそうです。

アルメニア博物館を併設していて、内部には重さわずか0.7g「世界最小の聖書」が展示してありました。

誰が?何のために?こんな小さな聖書を作ったのか分からないけど、

思った以上に小さく繊細な作りの本でした。

しかし、これを読むのは困難そう、、、

虫眼鏡とピンセットが必要なくらいの小ささ。。。

それではカテドラルの内部を見て行きましょう。

入った瞬間に壁画が「ドーーーン」

「最後の審判」など旧約聖書の場面が描かれていたり、

一枚一枚物語になっていて、、、

どの絵もシュールすぎ。

見ていて痛々しいものばかり。

地獄と天国の絵なのかな?

焼かれて、鬼みたいな奴らに腸を出されちゃったり、、、

結構長い時間眺めていました。

いやはや結構生々しくて、、、面白かったです(・ω<)

ピクニックに参加

お次は歩いて、スィー・オ・セ橋を見に行きます。

川沿いを歩いていると、ピクニックしてる人達がたっくさん!

そんな中、こっちを見てニコニコしている家族を発見。

手招きされ、挨拶したら、「一緒にティー飲まない?」とお誘いもらって遊びに行くことに。

ふた家族でピクニック中。

一人のお母さんが英語が話せて会話する。
ティーに野菜にひまわりの種をつまみに飲む。お茶をね!

みんな器用にひまわりの種を食べているけど、私たち実は初体験。

不器用に食べていたら、「こうやって食べるのよ!」と手ほどきを受ける。

言われたように食べてみるも、殻まで食べちゃってみんなに笑われるっていう、、、

日本人は慣れてないから、みんなこんなもんですよね?

それにしてもみなさんバリバリとハムスターのようにひまわりの種を食べていて、あっという間に食べ終わってました。本当に大好きみたいです。

写真撮ってくれたからうちらもゴープロで撮ってたら、

それ何ー?て。

どうやらアクションカメラを知らないみたい。アメリカのものだって言ったら、珍しがってました。

どうやらアメリカの製品は入ってきていないようです。

アメリカドルはレート良く両替できるのにね。。。

「今夜うちに泊まりにおいでよ」とも言ってくれたけど、宿とっちゃってるし、明日出発する予定だし。泣く泣くお断りして、夕日の時間だからと、お礼を言ってお別れしました。

どこまでも優しいイラン人。

スィー・オ・セ橋

橋の近くまで行ったら、

思わず日本人ですか?って話しかけちゃったほど久しぶりの日本人と遭遇!

りょうすけくんりほちゃんカップル。大学生で春休みを利用して、トルコとイランを旅してるそう。

イランに入ってから早1週間。初めて日本人に会えた喜びやばい!!!

陽が落ちてきて橋がオレンジに染まってきた。

とっても穏やかな天候で1日中気持ちが良かった。

橋がライトアップしたら、水も満ちてて写っててめちゃめちゃ綺麗!!

橋を渡っているとイラン人がたくさんいて、チャイナ?とかチンチョンチャン!って話しかけられた。

なんと言われようが気にしないが、あまり気持ちがいいもんでは無い。

橋を渡り終えしばらく歩いてたら、人だかりのパン屋を発見!!大きなパンをケーキのようにカットして量り売り。

何か分からないけど買ってみる。

5万リアル(50円)渡したら、ちびパンも入れてくれた。

できたて熱々のパンの中は、なんとあんこ!みたいなもの。(いまだに何か分かりません。)
上に乗った香ばしいゴマとよく合うアンパン!!

めちゃめちゃうまい。

昨日の食事ががっかりすぎただけにテンション上がる。

もうちょこっとだけ食べたかったので、ファストフード店へ。

混んでいたケンタッキーみたいなマックみたいなお店。

頼んだのはフィッシュフライのような見た目のチキンフライ。

衣サクサクで身はふわふわで美味しい!!

これも昨日を超える美味しさ笑

マトンさんごめんなさい。チキンの方が好きです。

そのまま歩いて宿へ帰りました。

久しぶりのシャワー!!熱々でいい感じでした!
インドのトラウマからシャワーがいつも心配だけど、冬は極寒の地だから快適シャワーなのか?

それとも天然資源豊富でガスが安いから使い放題なのか?

2019.2.22

内装が豪華なレストラン

昨日行けなかったレストランへ行ってみます。

お昼前なのに混んでる。

地球の歩き方には、夜は予約制って書いてあったから今日のこの時間でまだよかったのかも。

すぐに入る事ができて入ってみると、

なんとも豪華な作りの内装。

ステンドグラスが綺麗です。

早速注文したのは、地球の歩き方師匠に乗っていたチキンの甘い煮込み料理。

甘酸っぱいデミグラス煮込みソースの中にナッツみたいなのが入ってて、味が濃いめでご飯が進む味。

ご飯お変わりしてしまったほど美味しい。

赤ワインソースみたいと思ったけど、ワインない国だったね。

昨日に続きまた橋へとやってきました。

まだ明るい時間だし、金曜だからたくさんのピクニック客がいる。

火を起こしてバーベキューしてる人もいた。

楽しそう。

昼間は水が引いて橋の下でピクニックをしている人も。

歩いて宿へ帰り、

戻ってからはカフェでお昼寝。

雑魚寝スペースがあって有り難かった。

夜ご飯は宿の向かいにある、日本後の書いてあるサンドイッチ屋さんへ。

ファラフェルサンド。
ここのファラフェルも黄色でやっぱり中東のファラフェルとは違うみたい。
パンも温かくてゴマが香ばしくて美味しかった。

オーナーのおじさんは日本で働いていた事があって、日本語ペラペラ。

さて、お腹もいっぱいになった事だし次なる街に向けて夜行バスで移動します。

しかし、はなさんお昼寝後からお腹痛かったらしく、移動という緊張のせいかもっと痛くなってきたらしい。

荷物を持って出発したけど、メトロは夜遅くにやってないし、タクシーも捕まらないし、その間にどんどん痛みが強くなってきたみたいで、宿に戻りもう一泊することにした。

少し休んだら落ち着いて、何事も無く眠りにつく事ができました。byはな

って事で移動は明日に持ち越しします。

おしまい。

((2019.2.15 現在 1万イラン・リアル=1000トマン=10円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

『Amir Kabir hostel』

値段:ツインルーム10€、13$

Wi-Fi:あり。部屋でも使える。

ホットシャワー:あり。

その他:朝食付き。最寄りのメトロ駅からすぐ。

オススメ度:★★★★☆ 星

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ヴァーンク教会の壁画は見事ですねぇ~!!
    スィー・オ・セ橋の川の辺でのピクニックも楽しそう♪
    TETSUさんも、HANAさんも、ハムスターにはなれないみたいですねぇ~(笑)
    人だかりのパン屋さんのパンは杏ジャムかなぁ~?
    そしてレストランでは、マトンじゃなくて、チキンがやっぱり美味しいのねぇ~?
    出発って時にお腹が痛くなって、HANAさん、大変でしたねぇ~・・・

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆彡
      ヴァーンク教会の壁画は本当に綺麗でシュールで細部までよくよ〜く見てしまいました(≧▽≦)
      実際にあんな拷問されていたら、恐ろしいですが…(^_^;)
      ハムスターやイラン人のように、小さなヒマワリの種を器用にパリパリポリポリ食べるのは難しかったです( ;∀;)
      落花生くらい大きな殻だったら剥きやすいんだけどなぁ〜
      激混みパン屋さんはジャムっていう感じではなく、豆感のある粒あんでした!
      出来たて熱々は火傷するほど美味しかったです♫
      私ってばこう見えて(?)繊細なので、移動前は緊張しちゃうんですよね(*﹏*;)
      すぐに宿に戻ったので、何事なくて良かったです!
      From はな

      • ブンタカ より:

        HAHAさんが繊細で、可憐なのは知ってますよぉ~♫
        TETSUさんも、結構繊細で、ご夫婦そろって図太くなれないのねぇ~?(笑)

        • tetu-hana より:

          あら〜ブンタカさん♡
          そんなに褒めても何も出ませんよっ✧◝(⁰▿⁰)◜✧
          日本人の中ではかなり図太い方ですが、海外だとそれが薄れちゃうんでしょうかね〜(笑)
          From はな