【日帰り】ホイアンからパワースポットのダナン・五行山

ナマステ~(ヒンディー語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第10ヶ国目:インド・アーグラ☆

昨晩、眠りについたら激しい腹痛&腰痛に襲われて、飛び起きた私。

人生初めての激しい痛みに泣きました(ノД`)・゜・。

数時間後痛みが治まりまた寝れたけど、あれはなんだったんだろう。。。

今はすこぶる元気です♪

インド恐ろしや~(;´Д`)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017.6.19

さて、今回はホイアンからダナンの五行山(マーブルマウンテン)に日帰りで行ってきたお話。

シンツーリストのオープンバスを使ってベトナム縦断をしている私たちですが(ブログはこちらっ)、このルートにダナンが含まれていません。

それなら、「隣町ホイアンから行ってみよう\(^o^)/」という話になったのです。

五行山(マーブルマウンテン)は、山全体が大理石でできていることから、「マーブルマウンテン」と呼ばれています。

そして、山の上には洞窟や寺院があることから、女子の大好きなパワースポットとして昔から拝められてきた山だそう♡

さらに、男子の大好きな(?)「西遊記」で孫悟空が500年間も下敷きにされていた山でもあったらしい!!

こりゃ男子も女子も行きたがるわけです( *´艸`)

ニャチャンからホイアンに向い、早朝ホイアンに到着したけど、予約していた宿はまだチェックインできなかったからその足で五行山へGO!

まずは、腹ごしらえにローカルで賑わっていたフォーの屋台へ!

ちょっと辛かったけど、バケットとの相性抜群っヽ(^o^)丿

フォーとバケット30000ドン(約150円)

↓ここのバス停からダナン行きのバスが出ています!

/

本数があるみたいで、バス停に着いてから、10分後で出発!

お金を徴収しに来た人に「マーブルマウンテン(五行山)に行きたい」と伝えれば、前を通過するときに降ろしてくれました。

20000ドン(約100円)

30分ほどで到着☆

入口まで、大理石の彫刻屋さんだらけ。

写真撮った時は、恵比寿天かと思ったけど、よくよく見ると、、、

布袋尊なのか、、、な?

「夫婦円満」「子宝の神」だから、TETSUも知らず知らずのうちにお腹を触ってるw

園内に入る前からパワーげっと!!!!!

入口は2か所あり、追加料金でエレベーターに乗ることも可能。

入場料40000ドン(約200円)

さすが修業の山☆五行山、本当に階段だらけ。

ヒーヒー言いながら登ります(;´Д`)

沖縄を思い出させてくれた寺院。

のんびりゆったりした時間が流れてました。

いろんな寺院を巡礼のように回っていきます。

展望台まで登りきると絶景!!!!

五行山の由来となったうちの3つの山が見えたーーーーーーーーー!!!

TETSU猿と孫悟空(ただの猿?)が修行中のお坊さんたちをのぞき見  [壁]_・)チラッ

洞窟の中には、大仏様が祀られていて、熱心にお祈りしてました。

途中、真っ暗で細~い道があったりアトラクション要素もある五行山を2時間ほど見て回り、下山。

修行のような階段を登り下り、パワーをたっぷりもらったら、お腹はぺっこぺこ!!!

五行山の周りにもカフェがあるけど、美食の街・ホイアンで食べようと早々にバス停へ☆

行きに降りたところの反対側に、ホイアン行きのバス停があります。

20分ほどでバスが来て、ホイアンに到着したその足でバス停の向かいにある、選べるおかずの定食屋さんへ。

ごはんがモリモリで一人分で二人ともお腹いっぱいになりました(・∀・)

こういう定食屋さんは、栄養まんてんで安いから助かります♡

25000ドン(約125円)

パワーもお腹も満タンで、宿にチェックインしたあとはお昼寝するTETSU&HANAなのでした

ネムネム(p.-)(ρ.-)ネムネム

ではっ♪

☆ FROM はな☆

((2017.6.11

現在 1000ドン=4.9円≒5円計算))

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

ダンニャバード(ヒンディー語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク