お肌ツルッツルになろう!!ニャチャンの泥温泉

ナマステ~(ヒンディー語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第10ヶ国目:インド・アーグラ。

普段全く体調を崩さないTETSUが、インドに入国して早1週間、、、

ついにインドの洗礼を受けています。。。(>_<)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017.6.18

さて、

今回はベトナム・ニャチャンのお話。

ニャチャンは、ベトナム随一のビーチリゾート!

ロ~ングビーチでまるでベトナムのハワイのよう( *´艸`)♡ (←言い過ぎ?)

海上アスレチックがあったり、

凧が上がってたり!

HANAさん、凧揚げしてる風☆

(実際は、砂浜に糸がささってるだけ(笑))

欧米人はスラックラインやってたり。

挑戦してみたかったけど、ギャラリーが多すぎてバランス感覚がないド☆素人がやれる雰囲気じゃなかった( ;∀;)

私たちがニャチャンに滞在したのは、1泊だけ。

しかも、こんなハワイのような海には入りませんでした(^▽^;)

私たちの目的はただ一つ!!

それは、泥温泉(マッドバス)に入ること\(^o^)/

ニャチャンの泥温泉には、「Thap ba Spa(タップバースパ)」と「I Resort(アイリゾート)」があって、アイリゾートはちょっとお高めらしいので、、、

宿近くでバイクをレンタルし中心地から約20分で「Thap ba Spa」へ。

バイク100,000ドン(約500円)

私たちは、4番の共同泥温泉とプールコース。180000ドン(約900円)

受付を済まし、ロッカーのデポジットを払い鍵を借ります。

シャワールームとかで着替えできるけど、ロッカーは男女共有スペースにあるから、予め水着は着て行った方が楽ちん。

バスタオル忘れて借りちゃった。10000ドン(約50円)

浴槽がいっぱい!!

スタッフに案内され、先にロシア人の家族が入ってる浴槽に私たちもどぼんっ!!

このロシア人の子供がめっちゃかわいくて、手で水鉄砲してたら喜んでくれた♪

ぬるめの湯で気持ちいぃ~!!

いつまでも入っていられる温度(・´з`・)

泥は思ったよりサラサラしてて、顔に泥パックしたかったけど顔につけても流れ落ちちゃう( ;∀;)

日本のトロミが強めの温泉くらいかな。

入浴時間15分っていう決まりだけど、スタッフに声かけられないし、全然混んでないし先に入ってた家族もまだ入ってるからの~んびり。

泥温泉の手順。

ロシア人のパパが撮ってくれた(●´ω`●)

共同風呂なのに、貸切~\(^o^)/

45分くらい浸かったところで、スタッフに出るよう言われ、体についた泥を乾燥させるためにそのまま10分待機。

半裸の男だらけで、男祭りみたい(;゚Д゚)

泥を乾かす時間が、結構寒かった(((( ゚Д゚))))

風が吹くとせっかく温まった体も一気に冷える。。。

肌の若返りのために、頑張って10分乾かし、シャワーでよーく泥を落とせば、お肌はツルッツル!!!

10歳くらい若返ったはず( *´艸`)♡♡ いぇいっ!!

ここのシャワーはすごく温かくて水圧も最高なんだけど、なんだかしょっぱかった。

海水ひいてるのかな、、、

海近いもんね。

そして、さらに泥を落とすために、高圧シャワー!!!!!

い、

痛ぇぇぇぇぇええええええええ!!!!!!!!!ΣΣ(|||`□´|||;;)

これ高圧すぎるでしょ(;゚Д゚)

このあとの温泉やプールを汚さないためなんだと思うけど、強すぎでした(+o+)

同じ浴槽だったロシア人の女の子は、身長が足りなくてモロ顔に高圧シャワー浴びてたけど、楽しかったみたいで何度も何度も浴びてた。かわいい(●´ω`●)

お次は、ミネラル温泉!!

一番風呂ーーーーーーーーーーーーー(≧▽≦)♪

 

お隣の温泉が満員だったから空の浴槽に案内され、待ってると寒いから寝湯~(笑)

ここでも長々温泉に浸かり、しっかり温まったところでプールへ☆

無料のお水をげっと!

温泉に浸かって、喉カラッカラだったから余計においしいっ(^o^)

こっちのゾーンには、プールだけ入りに来た子どもがたくさん。

いろんなプールがあります。

はいっ!!

滝があると必ずやりたくなる修行ポーズね(笑)

そこでも31歳のおばさんはジャグジー(・´з`・)

いつまでもお風呂に入りたいんです。

こっちは時間制限ないけど、気づけば空の雲行きが怪しくなってきた、、、

雨が降りそうな曇り空。

足早にホットシャワーを浴び、帰る準備。

このホットシャワーも海水っぽくて、シャンプーや石鹸は全然泡立たなくてシャワー浴びた気分になれなかった(^^;

でも、そんなことより、雨雲!!!

急げーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノε≡≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ

バイクに乗り10分後、予想通り、いや、予想を超えた土砂降り。

もう身動き取れません。

近くの木の下で雨宿りしてたら、隣の床屋さんが「ここで雨宿りして」と店内に椅子を出してくれた。

椅子に座って、まったく濡れずに雨宿り。ありがたや(*´ω`)

雨が止んでたきたところで床屋さんにお礼を言って、再度バイクを走らせる。

雨が降るとすぐ冠水しちゃう道路☆アジアあるある(・∀・)(笑)

しかも、空は青空!さっきの雨雲はどこへ??

そして、その夜、シンツーリストのバスで私たちが大好きになったホイアンに向かうのでした。

ではっ♪

☆From はな☆

((2017.6.11現在 1000ドン=4.9円≒5円計算))

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

ダンニャバード(ヒンディー語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク