【インド】ハンピ、川の向こう側も岩だらけ

サラマトシィズブィ(キルギス語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第75ヶ国目☆カザフスタン

アルマトイのサウナに行ってきました。

観光そっちのけで身体をリフレッシュ。

明日からニーハオに突入です。

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.2.6

やっと重い腰を上げて遺跡群を観光した私たち。(ブログはこちら

お次は川を渡って遺跡群ではない方に行ってみたいと思います。

川を渡るには橋が架かっていないため、あるいは、泳いで渡るしかありません。

流れはなく、足もつきそうだし、50mも無いくらいだし

行けそうな気がする!!!

と、思いましたが泳ぐにはまだ寒いし、荷物もある。

しかもここインドは何が川に流れているか分かったものでは無いので、で渡りたいと思います。

それでは、「どんぶらこ」に乗り込みたいと思います。

(勝手にネーミングしました。)

こちらのどんぶらこ

なんと500ルピー(750円)とかおふざけにふっかけてきましたので、

ナメてんのかてめ〜と丁重にお断りし、

ひとり50ルピー(75円)の船に乗ることにしました。

すぐそこまでの距離だから良いけど、満員乗車で暑苦しい。

ものの2分で対岸に到着です。

今回一緒に旅をしてくれるメンバーは、

前回も参加してくださいましたソラさん

朝食で偶然お隣さんになり、実は日本人だったみえちゃん

豪華4人でおおくりします!

早速トゥクトゥクをチャーター600ルピー(900円)してモンキーテンプルと呼ばれているお寺まで行ってみます。

道中、緑がとっても気持ちが良い

こっち側の方が田んぼとかバナナの木とかが多くて、もっとのんびりした雰囲気がしてます。

10分くらいで、モンキーテンプルに到着。

ここから歩いて丘の上まで行きます。

モンキーテンプルと呼ばれている所以でもある猿。

全然見かけなかったけど、猿よけの屋根と柵が設けられてました。

上まで登ってくると、問答無用で猿よけは無くなってました。

ひたすら階段を登って行きます。

まだ夏には程遠いけど、気温は30度近くあるのでしんどい(;´Д`)

やっと575段

たしか、700段で山頂だと思います!!!

やっと到着しました。

山頂からの眺めは、、、サイコーです!

どっから運ばれてきたのか?天然なのか?

不明な岩たちがゴロゴロしています。

山頂でインド人グループに捕まってしまいました。

いつも通り「セルフィーしようぜ」と言ってきたけど、人数が多かったのでまとめて撮ることで合意。

みんなで撮ったのに、

結局、個別にセルフィーをするっていう。。。

「あなた達は日本人とツーショットを撮ってどうしたいのでしょうか?」

全くもって不明です。

こちらがテンプル。

見かけ通り小さなお寺。

ちなみに、階段を登る前に靴を脱いで裸足で700段登ったけど、

現地人?インド人は普通に頂上まで靴で登っている人もいて(見た感じ半々)

「郷に入っては郷に従え」なので裸足でも構わないけど、猿が汚したりもしているので脱がなくても良かったならそうしたかった。。。

(ヒンドゥー語が分かれば済む話なんだけどね。)

それでは乗ってきたトゥクトゥクに再度乗車して帰ります。

お昼ご飯にやってきたのは「Laughing Buddha」

見るからに「ぐでたまスポット」

レストランからの眺めも良いです。

値段はちょい高いかなって感じだけど、ゆったりできるしWi-Fiも使えるし

外には猫がゴロゴロしてるし、オススメの場所です。

結局、今日も最後はぐでーっとして終わってしまいました(;^ω^)

こんな日もあるよね(。-∀-) ニヒ

これから夜行バスで次なる街に移動です。

おしまい。

((2019.1.15 現在 1インド・ルピー=1.5円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

『カルヤンゲストハウス』

値段:4人ドミトリー1ベッド200ルピー(300円)

Wi-Fi:あり。良好。

ホットシャワー:あり。時々、水シャワー。

その他:ミニキッチンあり。屋上に洗濯物干し場あり。

オススメ度:★★★★☆ 星4つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    どんぶらこに4人で乗れば面白かったのにぃ~(笑)
    モンキーテンプルの山頂まで行って、猿はどこぉ~?
    猿じゃなく、インド人と写真を撮ったのねぇ~(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      安かったらどんぶらこに乗ってみたかったです(>_<) 他の人が乗ってるのを見たんですけど、遊園地のコーヒーカップのようにクルックル回ってたので、意外と操縦は難しいのかも?! そうなんです!! サルは全然いなかったんですよ(笑) どこに隠れちゃったんだか。。 サルにはモテないけど、インド人にはモテまくりでした♡ FROM はな