【アンナプルナトレッキング6~7日目最終日】いざ、下界へ!!妻、痴漢に遭う(ゴレパニ→ガンドルック→ポカラ)

サラーム(ペルシア語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第71ヶ国目イラン☆

イラン最後の滞在地、マシュハドに到着しました。

次なる国、トルクメニスタンのビザを無事にゲットもできたし、残りわずかなイランを楽しみます♪

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.1.8

【アンナプルナトレッキング6日目】

ゴレパニ(Ghorepani)標高2853m→ガンドルック(Ghandruk)標高1900m

最終目的地のプーンヒルで無事にご来光と絶景の山々を拝めた私たち。

宿に戻ってきて、スタッフに下山したことを伝え、朝食の準備してもらいます。

準備してもらってる間に、早く出発できるように私たちは荷造りしておきます!

ちょうど荷造りを終えた頃に朝ごはんが出来上がっていました。

今日の朝ごはんは、いつものように

・ベジタブルフライドライス 400ルピー(400円)

・ベジタブルトゥクパ 350ルピー(350円)

トゥクパは、もともとはチベット料理で、うどんのような麺が入ったネパール料理。

私たちの好きなネパール料理のうちの一つです(*´ω`)

野菜がたっぷり入っていて、熱々のスープのおかげで体が温まるから注文したんだけど、食べてみたら、、、

あれ。

辛いだけで全然美味しくない…(;・∀・)

醤油でもあれば美味しくなりそうな味なんだけど、あいにくテーブルの上にはトマトケチャップだけ。

辛いスープのままじゃ食が進まないから、ケチャップを入れてみたけど、

しょっぱい!

酸っぱい!!

甘い!!!

辛い!!!!

いろんな味が次から次へとやってきて、舌が大・混・乱!!

結果、もっと美味しくなくなっちゃいました( ;∀;)

だけど、これから長時間歩くし無理やり完食して、朝8時過ぎ出発!

昨日の雪で道は一面、真っ白。

道の真ん中には、ブッダの目が書かれた小さなストゥーバ(仏塔)がありました。

またいつか戻って来るぜーー!!

さぁ!

これから下山だー\(^o^)/\(^o^)/

と思って歩き始めたら、実際は登り坂Σ(゚Д゚)

低い段差の階段だけど、標高3000m付近だからすぐに息が切れる。。。(;´Д`)=3ハァハァ

横を見れば、アンナプルナ(たぶん)(標高8091m)。

今朝のプーンヒルからはよく見えたフィッシャーテイルは、頂上付近に雲がかかって全貌が拝めなくなってた。

「朝は運が良かったんだね!!」

そんな喜びが気持ちを上げてくれ、また一歩、前に進むことができます♪

登りが終わると、今度はひたすら下り。

しかも、ここでも階段!!

膝が壊れるるるぅぅぅぅ(((((((;´д`)))))))

川沿いにあった石積。

「アナと雪の女王」で出てきた、岩の妖精(トロール)のシーンをふと思い出した!!

岩が今にも動き出しそう♪

大きな滝も凍ってました!観てるだけで寒いっ!!

ゴレパニを出発して約7時間。

今日の目的地の村、ガンドルックに到着!

村に入り、舗装された細い道が続く。

前方から歩荷してる馬の行列が歩いてきた。

いつもように邪魔にならないように道の端にそれたら、次々にUターンしてくる馬たち。

どうやら道を間違えたらしく、馬使いのおじさんが馬たちに指示を出してる。

馬たちは、Uターンしたり、前に進もうとしたり、ワチャワチャ!!

そして、その中心には身動き取れないTetsuさん!!!!

なぜっ?!(゚д゚)!

そんなタイミングで、

ぷぅ~。。

「うわっ!! ヤバい!! 臭い!!!!!」

真横にいた馬に、おならをひっかけられちゃってました(笑)

臭くて非難したいのに、馬たちがあっちこっち行こうとしてるから、おならゾーンから一向に出れずにいるTetsuさん(;・∀・)

少し後ろを歩いていてその輪に全く巻き込まれなかった私は、笑いをこらえるのに必死!(笑)

…写真がないのが悔やまれる(>_<)

無事、馬たちから解放されたTetsuさんは、少し間を取って歩くということを学びました◎

ガンドルックは、私たちが行ったプーンヒル以外にもアンナプルナベースキャンプへの経由地にもなっているため、この辺りでは大きな村で、たくさんの宿があります。

その中で私たちが選んだのは、外観も内装も綺麗な「Hotel old village inn」

(宿情報は下記)

Wi-Fiやコンセントが使えることに加えて、オフシーズンにつき値引きしてくれました\(^o^)/\(^o^)/

シャワーも使用可能と言われて、恐る恐る使ってみたら、それなりに熱々のホットシャワー!!!!

太陽光で温められたお湯で使い切ったら終了だけど、宿泊者が少なかったおかげで終始熱々でサッパリ&スッキリしました(*´ω`)

ネパールは街中の安宿でも十分なホットシャワーを浴びることが難しいです。

でも、今回のアンナプルナトレッキング1週間の内、半分は熱々のホットシャワーを浴びたり、温泉に浸かったりと山での生活と思えないような日々を送れました!

さて、トレッキング生活最後の晩餐は、

・毎晩食べてるネパールの国民食ダルバート 450ルピー(450円)

おかずが豊富なのはもちろんのこと食器がいつものプラスチックのお皿ではなく豪華で目でも美味しくいただきました!

・モモミックストゥクパ 450ルピー(450円)

今朝のリベンジ、トゥクパ!

に、餃子みたいな食べ物の「モモ」トッピング!

このモモといい、トゥクパといい、本当に美味しかった!!

よくは見えなかったけど、どうやら皮から手作りしてたみたいで、モチモチ&ジューシーでした(*´▽`*)

2019.1.9

【アンナプルナトレッキング7日目最終日】

ガンドルック(Ghandruk)標高1900m→ポカラ(Pokhara)標高800m

いつものように朝ごはんを食べて、朝8時過ぎに出発。

どこからともなく可愛いワンコがお供してくれた。

すぐにどこかに消えちゃったけど。

ガンドルックの村の終わりに、さっそくポカラ行きのバスが止まっていた。

「いやいや、ここでトレッキング終了する心の準備は出来てないよね~!」

ここは値段を聞かずにスルー。

その下の村キムチェ(Kimche)には2台のバスが待機中。

試しに値段を聞くと、ポカラまで300ルピー(300円)。

えっ!!

結構安い!(゚д゚)!

思ったより安くて悩みかけたけど、まだまだ歩き始めて1時間。

トレッキングが終わる心の準備も出来てないしね!

時間の許す限り歩きましょう。

そんな考えがすぐ浮かぶなんて、強くなったなぁ。

自画自賛だけど、エベレスト街道トレッキングを始めた頃のズタボロっぷり考えると私自身、すごく成長したと思う。

段々畑やのどかな風景がすごく癒される。

ワンコのように、「頭撫でてて~」とヤギの子供が遊びに来たり。

右側に川が流れてるから、それを回避するための橋なんだけど、ちょっと恐くないですか…?!(・_・;)

先にTetsuが歩いて大丈夫だったけど、私はビビりなので右側の川を渡りました(;´Д`)

歩き始めて3時間、BirethantiのTIMS(トレッキングの許可証の一つ)のチェックポイントに到着☆

すぐ近くにいた表情豊かな子供たち(*´ω`)

歩いてすぐ、ナヤプル(Nayapul)の町に到着!

文明社会に帰ってきた感じがするー!

ここでポカラ行きのバスを見つけて乗り込みました!

200ルピー(200円)

これで、トレッキング終わりか~

寂しいなぁ~

なんて、思っていたら、このバスの中で事件が起こった!!

バスに乗り込んだ時はすいてて、前後の席に座った私たち。

(私が前、Tetsuが後ろ)

これがそもそもの間違いだった。

歩き疲れてウトウトしていて、気づけば男性(ネパール人っていうよりインド人っぽい顔立ち)が隣に座ってた。

特に気にせず寝続けてたら、バスが揺れたと同時に男性の手が私の膝の上にΣ(゚Д゚)

ハッとして起きたけど、男性も寝てるっぽいし、20歳いくかいかない位の男の子。

「まさかね~」なんて思いつつ、揺れたと同時に彼の手を戻し、また寝る。

気づけば、また揺れと同時に彼の手は私の膝の上。

そして、何度か同じターンを繰り返した。

オイオイ!!

もしかして、バスの揺れを利用してる?!

でも、寝てるっぽいしなぁ。うーん。。

とりあえずガードして膝の上に手を置けなくしたら、今度は揺れを利用して、肘で私の胸や腰のあたりを触ろうとしているのが分かった。

もうーーーーーー限界!!!!!!

真後ろに座ってるTetsuに

「この人、痴漢っぽい」

と報告したら、男性の肩つかんで

「おい!何やってんだ!!」

って全部、日本語( ̄▽ ̄)

その事態に気づいた、Tetsuの隣に座ってた男性が、痴漢男を別の席に移してくれて一件落着( ;∀;)

治安のよいネパールで気が緩みました。。。

治安男を別の席に移してくれた男性の手には、こーんな可愛いワンちゃん( *´艸`)♡

実家で子犬が産まれて、自宅に連れて帰ってるところなんだそう。

ワンちゃんが可愛いすぎて、痴漢にあったことなんて今このブログを書くまで忘れたけど、注意喚起ということで書いておきました。

またワンちゃんとの思い出を思い出して、さぁ忘れよう!!

ではっ♪

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

ガンドルックの宿『Hotel old village inn』

値段:ツインルーム300ルピー(通常600ルピー)、共同トイレ、シャワー

Wi-Fi:あり。不安定。

ホットシャワー:あり。

その他:コンセントあり。清潔。

オススメ度:★★★★★ 星5つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    プーンヒルからの絶景を堪能した後のお食事のベジタブルトゥクパは、ケチャップ追加して、より複雑怪奇な味になったのねぇ~? (;゚;ж;゚;)ブッ
    他人事だから笑える(ゴメンネぇ~)
    ガンドルックでは、良いお宿に泊まれて、TETSUさんも馬のオナラの臭いも洗い流せたのね?(笑)
    ナヤプルからのバスでは、HANAさん痴漢に会っちゃって、大変でしたね?
    やっぱHANAさんが美しすぎるのが罪なのかも? カッコよくTETSUとその隣の人が助けてくれたし、良かったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      あの味はぜひブンタカさんにも味わってもらいたいので、帰国後楽しみにしていてくださいねっ(^_-)-☆(笑)
      Tetsuさんは臭いに敏感なので(香草類もそれで苦手)、間近でオナラを浴びてかわいそうでした(◎_◎;)
      ネパールは治安がいいし、山の中だったのでついつい気を抜きすぎてしまいました。。
      にしても、あの彼は寝たふり上手だったなぁ(笑)
      From はな