【アンナプルナトレッキング4〜6日目】プーンヒルからの景色は絶景です(タトパニ→シカ→ゴレパニ)

サラーム(ペルシア語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第71ヶ国目イラン☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.1.6

【アンナプルナトレッキング4日目】

タトパニ(Tatopani)1190m→シカ(Shikha)1935m 4.5時間

朝7時に起床、ご飯を食べてから向かったのは、

もちろん、おんせ〜ん!!!

(温泉にやって来ましたブログはこちら

宿の目と鼻の先にあるからあさっぷろを浴びに行っちゃいます。

昨日の夕方より湯温があたたかめ!

人も少なめでサイコーです。

朝からツルツルになって身体も温まって準備完了!

本格的なトレッキングがやっとスタートです。

昨日温泉で洗った洗濯物たちは、

一晩中外に干していたけど乾いていなかった。。。

濡れた洗濯物をバックに吊るしながら出発です。

ホカホカして身体が熱いっ

歩き始めてすぐにTIMS(トレッキング許可証)のチェックポイント

前半は車道沿いを進んでいくコースなので、

車が通ると砂埃が舞ってストレス(´Д`)ウキィィぃーーーっ

少し歩くと分岐があり、吊り橋を渡っていきます。

ここから山の中に入っていくコース!

やっと砂埃から解放される

と思っていたけど、

トレッキングルートは車道になっていて、ジープが走っていた

地図だと車が走れる道じゃ無いんだけどなぁ、、、

観光客の集客を狙ってなのか分からないけどトレッキングコースを広げて車道にしちゃう事があるみたい

(エベレストトレッキングでも前半ジープ乗ったし)

工事も頻繁にしているしどんどん変わっていってるみたい。

山の中腹にいたテント生活をおくる人々

電気ガスなんてなく、夜は極寒

家がない、持つことができない人々がいるのもネパールの現状。

まだまだ標高が低くて遠くまで見渡せないけど、景色が良くて気持ちがいい。

石をひたすらハンマーで砕いて粉々にしている人たち

道路の材料になるのかな?

同じような道を繰り返し登っていくと本格的なトレッキングルートに突入。

空気がやっと美味しくなってきました。

日本では滅多に見れない水牛を使って耕しているところ。

結構言うこと聞かなくて、お父さん苦戦してましたけどね。

天気が良過ぎて歩いていると汗ばむ陽気

何に使うか分からないけど、大量の笹?草を運ぶ人たち。

果たして何に使うんだろうか???

階段が多いルートだけど、エベレストの時と比べると歩きやすくラクに感じる。

階段の上にはヤギたちが放牧されていました。

日本人が珍しいのかみんなして覗いてくるっていう。

4時間半で目的地のシカに到着。

早速宿探し!

とりあえず手前の宿から見ていきますかね。

部屋を見せてもらって、値段を確認。

300ルピーだって。

うん。悪くない。

充電も部屋で出来て無料だし、

Wi-Fiも無料で使わせもらえるってことで即決しちゃいました。

エベレストの時には考えられなかった、

ホットシャワーまであっつあつで使えちゃって(無料)

マジで神宿!

カトマンズ、ポカラでも熱いシャワーを浴びれることが少なかったから、

下界よりも快適なんじゃないかってくらい。

夕食の時ダイニングに行くと、

私たちしか宿泊者が居ないのにすぐに薪ストーブを着けてくれて、

ご飯も美味しかったし!

快適過ぎでした。

夜になると激しい雨が降り出した。

雨の中を歩くのは嫌だなあと考えながら、

眠りにつきました。

タトパニからずっと登ってきたけど、下山者に1人も会わなかった!!!

登りの登山者とも会って無いし、観光客はいずこへ?

2019.1.7

【アンナプルナトレッキング5日目】

シカ(Shi)1935m→ゴレパニ(Ghorepani)2860m 3.5時間

7時に起床。

夜降っていた雨はあがっていたけど、雲が多くすぐれない天候。

ご飯を食べて9時に出発。

今日も登りだけのルート。

歩行距離7kmで約1000m標高アップのゲキ登り

って思ってたけど、

登山初心者でも歩けるくらいのコースだった。

エベレストの時は登って、下って、登ってを繰り返したからキツかったけど、

こっちは登りやすい登山道で急な階段とかも少なく歩きやすかった。

途中から雪がパラつきはじめて急に冷え込んできた。

さっきまで半袖で歩いていたからすぐに上着を羽織る

標高を上げるにしたがって雪の降りかたも強くなり、

ゴレパニに着く手前で本降りになった

雪だから濡れることもないし、雨じゃなくて本当によかった。

ゴレパニに到着して宿探し。

お目当の宿は、

ししし閉まってる。。。

ローシーズン恐るべし。

雪の中探すのも大変なので、お隣の宿にしました(宿情報は下記)

部屋で休憩しようと思ったら電気が点かない、、、

はじめに部屋を見せてもらった時は点いたんだけど、、、

どうやら停電してるみたい。

その後も点いたり消えたりの繰り返し。

ダイニングでストーブにあたっていると団体客が入ってきた

久しぶりに賑やかな宿に泊まりました。

サンセットの時間になったけど、外は雪がチラついていて視界不良。

明日はサンライズを拝むために早起きしなきゃなんだけど、

果たして拝むことができるのか?

2019.1.8

【アンナプルナトレッキング6日目】

ゴレパニ(Ghorepani)2860m〜プーンヒル(Poon Hill)3210m  登り1時間 下り30分

朝6時に起床。

するつもりだったけど、、、

団体ツアーのお客さんが5時頃から、ドタバタ、ガサゴソ、ガチャバタンと

壁の薄い山小屋に響き渡り、私たちも起こされ起きて準備して出発。

外はもちろん真っ暗で極寒。

頭上を見上げると星空が見えて天気は良好そうです!

こんな朝からどこに向かうかと言うと、

「プーンヒル」と呼ばれる丘にサンライズを拝みに行きます。

標高が3210mあって、遮るもの(山)がないから、8000m峰のアンナプルナやダウラギリを気軽に観ることができるポイントとして有名なんです。

ポカラから1泊2日〜2泊3日でハイキング気分で来れちゃいます!

(同じようにエベレストを拝むには1週間は必要なので、ヒマラヤ山脈を気軽に見たい方はこちらがオススメです。)

少し歩くとプーンヒルのチケットカウンターがあり、入場料100ルピーを払います。

(帰りは締まっていたから、朝日を見なければ無料で登れるのかも。)

昨日の雪のせいで滑りそうになりながら1時間弱登り続けると頂上に到着です!

空が薄っすらと紅く染まってきた

ちょ〜っと遅くなっちゃったけど、

私たちの初日の出

まん丸な日の出が見れて、今年1年も良いことがありそうです。

目線をアンナプルナの方に向けてみると、

8000m峰の部分だけ紅く染まり神々しい!

同じく8000m峰のダウラギリ山脈

ちょっと遠いけど拝めました。

天気が心配だったけど上空には雲ひとつない快晴

山の方は風が強いのか雪が舞っているみたいだけど、

クッキリ、ハッキリと拝めて良かった!

団体ツアーは時間になったら居なくなり、

急ぐ旅でも無い私たちは、しばし貸し切りの丘を楽しみました。

おしまい。

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!
ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

シカの宿『Monalisa』

値段:ツインルーム300ルピー(300円)

※朝夕食を宿で食べるのが条件

Wi-Fi:あり。交渉して無料。

シャワー:あり。無料。

その他:ご飯が美味しい。シャワーが熱々でした。

部屋にコンセントあり。充電無料。

オススメ度:★★★★★ 星5つ

ゴレパニの宿『Hotel Hill Top』

値段:ツインルーム300ルピー(300円)

※朝夕食を宿で食べるのが条件

Wi-Fi:あり。交渉して無料。

シャワー:なし。

その他:部屋にコンセントあり。充電無料。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    鉄人夫婦は今日も行く!ww
    お二人にとって楽なトレッキングって事は、私だと死にそうになるって事ですね?(笑)
    ヤギさんに見守られ?ながら、登ってぇ~次の日の朝は、プーンヒルに日の出を見に行ったのね? メッチャステキな絶景で最高の眺めですねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      ブンタカさんが山登りする時は、鉄人Tetsuさんがおんぶしてくれ運んでくれるはず!
      私は心が折れてると思うので、叱咤ではなく、激励お願いしますね?(笑)
      エベレスト街道トレッキングといい、アンナプルナトレッキングといい、途中は雪に降られたりもしましたが最終目的地では絶景を拝むことができました(≧▽≦)
      日頃の行いのおかげかな♡(笑)
      From はな