【アンナプルナトレッキング2日目】仏教とヒンドゥー教の聖地(ジョムソン〜ムクティナート日帰り)

サラーム(ペルシア語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第71ヶ国目イラン☆

旅と言えば「食事」ってくらい大切な食。

イランって「美味しいっ!」て思えるものがなくて、、、

マトン料理が主だから、何を食べてもケモノ臭。

唯一の救いはアイスが安いこと!

1日1回のアイス最高れすwww

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2019.1.4

【アンナプルナトレッキング2日目】

ジョムソン(Jomsom)2743m→ムクティナート(Muktinath)3798m→ジョムソン

朝7時半に起床。

ご飯を食べて9時過ぎに宿出発!

いらない荷物は宿(無料)に置かせてもらいました。

本日の目的地はジョムソン街道のハイライトでもあるムクティナート

ムクティナートは、チベット仏教とヒンドゥー教の聖地で、ネパールはもちろん、インドからも巡礼者が多数訪れるそうです。

ビシュヌ神が自分の罪から解放された場所であり、

ここでお清めをすれば全ての罪が洗い流されるはず!!!

と、ヒンドゥー教徒は考えてるみたいですね。

ジョムソンから歩いて4時間くらいで行けるらしいけど、

昨日の悪路でのバスが尾をひいて、精神的にキツかったので

きつ過ぎたバス移動はこちら

ジープで行くことに!

しようと思ったけど、オフシーズンで人が集まらないから値段が高すぎて断念。

バスも出ているとのことでかなりの悪路らしいけど、またバスで行って見ます。

どこで待ってれば良いか分からず、地図アプリのバス停を目指して歩いていたら、

バスが後方からやってきて都合良く乗車出来ちゃいました。330ルピー

舗装されていないガタガタ道をひたすら進みます。

車窓から見える景色は山、谷、橋。。。絶景です。

30分くらいでカグベニという街を横目に見ながら通り過ぎると、

なぜか舗装された道になり、

その後は快適なバスの旅となりました。

ジョムソンから約1時間でムクティナートの手前のバスターミナルに到着

バス停からゴンパまで約1.5km

安心して下さい!

馬に乗っていけます。

値段は聞いてないので分からないですが、、、

観光客は乗馬している人が多かったです。

私たちは…近いし歩いていきます。

でもね、

標高が富士山の山頂くらいあるから着いた瞬間からはなさんグロッキー

「はぁはぁ」言いながら牛歩で進んでいきます。

あんなにエベレスト街道を歩いて高度順応出来ていたのに、

数日下界で過ごしたらもとどおりの身体に、、、

下界順応の早さはピカイチかも!

街中を歩いていると、

標高4000mの、しかも外で機織りをしている人が!!!

わざわざ寒い中、なーーーぜ〜〜〜???

日向ぼっこしながら仕事してるのかな?

この季節は観光客少なめでのどかな雰囲気

階段ゾーンに突入。

こっからが前に進まなかった。

見えているのに足が出ない。

気分は富士山の9合目

富士山を登ったことがある人なら50%くらいは分かってもらえるかなと。

やっと、やっとの思いで到着。

先に着いた人達が鐘をカンカン鳴らしていたけど、

登り終えたら気分が分かりました。

「ガンガン」鳴らしてやりたくなります!笑

後から知りましたが、

この鐘は神様にお詣りに来ましたと知らせるために鳴らす鐘だそうです。

後ろを振り返ると8000m峰のダウラギリ連峰が見えます

中に入るとさらに階段。

ここを登りきると、

チベット仏教寺院ジョラムキ・ゴンパが見えてきます。

本尊観音菩薩像の下部の石の間に、炎が揺れていて大いなる自然の力として信仰対象になっているそうですが、、、

すっかり忘れていて、見てません(>_<)

やっちまった〜。。。

ロウソクの炎のような、ちっぽ○な炎らしいけど、、、

気を取り直して、

境内最奥にあるヒンドゥー教寺院ムクティナラヤンへ!

この寺院の周囲には、108の蛇口から聖水がほとばしる「水の壁」があって、一つ一つ浴びたり飲んでいくと罪業消滅の功徳があると言われているそうです。

う〜ん。

浴びてみようか、どうしようか。

アップにしてみます。

後ろの男性、まさかのはだか!

やっぱり浴びるのかな?

もっとアップ。

シュール過ぎ、ヨダレが出てるようにしか見えない。

そしてはじまりました。水浴び大会。

気温は日が出てるし5度くらいかな!?

裸足にパンツ一丁!!!

私たちは見ての通り氷っていて無理です!

手にかけるので精一杯。

靴だと滑るし近づくのですら大変。

その後も寒中水泳並みの沐浴はつづきました。

ヒンドゥー教の聖地はダテじゃない。

満足したので周辺を散策

天気が良くダウラギリ連峰が綺麗に見えました。

街に戻ってきました。

目ぼしいものは特に無さそうなのでこのままジョムソンに帰リマス。

バスに戻るも、お客が誰も居ないからあと1時間後にきてねとのこと。

しゃーないから、お昼ごはんにしちゃいます。

カレーと

ベジチャーハン

素朴な味でした。

1時間してバスに戻るも、客が集まらないから出発できず。

しゃーないから、日向ぼっこして待ちます。

世界で唯一長方形ではない形の国旗がネパール。

王家とと宰相家が使用していた2つの三角旗を組み合わせて出来た国旗だそうな。

さらに1時間待ってやっと出発。

そこまで何かをした日では無かったけど疲れた

ジョムソンに16時到着。

日が陰りしばれる寒さ。

隣街まで歩いて行く予定だったけど、ジョムソンに滞在することにしました。

おしまい。

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

ジョムソンの宿『Hotel mountain view』

値段:トリプルルーム300ルピー(300円)

※朝夕食を宿で食べるのが条件

Wi-Fi:あり。

その他:他の宿の値段が高くて、やっと見つけた宿。

部屋にコンセントあり。充電無料。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    さすがの鉄人TETSUさんでも、108個の聖水を浴びることは出来なかったんですね?(笑)
    仏教の108個の煩悩と同じなのが・・・どういう共通点??
    私は下界でも順応してるか怪しいので、高度順応は出来そうも無いなぁ~(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん
      いつもコメントありがとうございます。
      情報が不足していました(>_< ) ヒンドゥー教とチベット仏教の聖地でして、
      敷地内に異なる宗教のお寺があります。
      おっしゃる通り108個の煩悩を洗い流す意味がありそうです。
      From てつ