【エベレスト街道トレッキング21〜23日目】最後の最後までキツかったトレッキング。(プイヤ→ヌンタラ→ファプル→カトマンズ)

サラーム(ペルシア語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、71カ国目イラン

ちょっと川沿いを散歩していたら、

ピクニックをしている家族に誘われ、

言葉がほとんど通じないのに、

一緒にお茶をするという。

イラン人の「おもてなし」とっても素敵です。

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.12.27

【エベレスト街道トレッキング21日目】

プイヤ(Puiya)2780m→ヌンタラ(Nunthala)2350m

下山を始めてから夜寝る前になると咳が止まらない病にわずらわされて、早5日目。

またしても、咳が止まらず寝つきが悪かった。

いつになったらぐっすり出来るんだ〜〜〜!?

睡眠時間は少ないが、6時半に起床。

ワンちゃんが外を走り回っていて起きました。(ってか起こされました)

「キャンキャン、キャンキャン」と荷揚げで歩いている馬に噛み付こうとしたり、暴走が止まらない。

しまいには、うるさいから小屋の中に入れられちゃいました。

おとなしくしている時は可愛いやつなんですけど、、、

ご飯を食べて7時45分に出発。

今日は18kmの距離を歩く予定だから気合いを入れて歩き始めます。

下りがメインだと思っていたけど、登り返しも多くてガッカリ。

往路で歩いたはずの道のりだけど、案外覚えてないものですね。

覚えてたのはこんなタルチョがいっぱいある場所くらい、、、

往路で宿泊したブプサまで2時間半で到着。

まだまだ先は長い。

馬での荷揚げ隊が本当に多くて土埃が激しく、本当にストレス。

土が軽いのか舞い上がり方が尋常じゃなくて、歩荷さんはみんなマスク着用。

このホコリのせいで夜に咳が止まら無くなるのか???

カリコッラのちょっと先でお昼休憩。

荷揚げ隊の休憩場所だったみたいで、

わんさかロバちゃんがやってきました。

御構いなしにラーメンを作って食べます。

もうネパールの袋麺すべて制覇したんじゃないか?

ってくらい、今回の登山でほぼ毎日食べている袋麺。

その中でもおすすめNO.1がこちら↑

名前は、、、読めません。ゴめンなさい。

見た目は「ん!?」ってなるパッケージだけど、味は保証します。

値段も下界なら15ルピー(15円)で、お値段以上なのは保証します♪

通な食べ方は袋を開けて、粉末スープの粉をふりかけて

そのまま「バリバリ食べる」

うん!!!

べ○ースターラーメンそのもの!

※のちに知りましたが、現地の人もそうやって食べてました。むしろお湯でラーメンを作る人なんていないような…。

天気は曇りで展望も良くなく、景色も代わり映えしないので単調になってきた。

下りが続くと集中力が続かなくて、転びそうになったり、眠気が押し寄せてきたり、、、

足への負担も大きくて本当にキツイ。

ジュディングと言う小さな町を越えてあと4kmほど。

こっからがひたすら登りでキツすぎる。

もう何も考えず、ひたすらあと何キロ、あと何百mとがんばる。

やーーーーっとこさヌンタラに到着。

8時間もかかったよ〜。

いや〜〜〜、よく歩きました。

もう宿は決めていて、往路でもお世話になったこちらの宿へ

ここは薪ストーブがあってあったかいし、結構快適だったから迷わずチョイス!

のはずが、

まさかの薪ストーブが壊れてしまい使えないらしい、、、

「ガーーーーん!!!」もう寒いのはこりごりだよ〜

でもでも、宿泊者はウチらふたりだけなので、

特別にキッチンのかまどで暖をとらせてもらった。

ご飯の作り方とか気になっていたから、間近で見れて良い勉強になりました。

夜ごはんに頼んだのはダルバート!

山盛りで、お代わりも山盛りでもらえてありがたい!

2合は食べたんじゃないか!?

ピザも注文。

生地から作っていて、ケチャップとチーズのシンプルなモノだけど美味しかった。

ローシーズンは家族だけで運営してるみたいで、子供達と一緒にご飯を食べたり、お酒をご馳走になったり、おつまみを貰ったり

登山者が居ないと家族と交流できて楽しい。

2018.12.28

【エベレスト街道トレッキング22日目】

ヌンタラ(Nunthala)2350m→タクシンドー(Taksindu)2980m→ファプル(Phaplu)2650m

またまたまた咳が止まらない病で夜眠れず。

喉のイガイガがヤバイっす。

7時に起床。

朝ごはんに頼んだシェルパシチュー

量が多くて具だくさんで最高でした!

エッグフライドライス

下界に近ずいてきて、ごはんも安くなってきたのでちょっとリッチに卵をつけてみました。

大変美味しゅうございました。

8時45分に出発。

天気も上々です。

本日の予定はタクシンドーまでの4km

距離は短いけど700m登りオンリーの道のりとなっています。

徐々に天気が良くなくなってきて、展望もイマイチになってきた

黙々と登っていたら、

道を間違えてしまいました。

てへっ。。。

曲がるところが分かりにくくて通り過ぎてました。

途中で雪がパラパラし始めた。

なんか小さくて、丸っこくて不思議な雪でした。

急に冷えたからか、

お腹がやられて痛い。

「あれ、、、ちょっと我慢出来ないかも、、、」

限界だったので、慌てて野で、、、

スッキリさせてもらいました。

落ち葉と共に肥料になることを祈ります。

この後もひたすら登り続け、

2時間ちょっとでタクシンドーに到着

往路はファプルからジープに乗ってきたので、

帰りもジープを捕まえてファプルまで帰ってやろうと、車が通りそうな宿で聞き込み

この宿の目の前から出発するとの事で、しばし待機

お茶を飲んだり、トランプをしたり、外でラーメンを作ったりしながら暇をつぶします

気長に待つこと3時間。

14時に乗車することが出来ました。1人500ルピー(500円)

乗ったことがあるし、分かっちゃいたけど道が悪い!!!

遊園地のアトラクション並みにず〜っとガタガタして

ちょっと酔った。

約1時間でファプルに到着。

ほぼほぼ下山完了!

「帰ってきたぞ〜!」

大変長い長い道のりでした。

って言っても、まだここは山の中。

カトマンズ行きの交通を予約しなければ!

すぐに若い兄ちゃんに声をかけられ、明日の早朝発のジープを予約することが出来ました。

バスもあるみたいだけど、カトマンズまで何回も途中で乗り降りするから時間がかかるらしく

料金は安いけど、なる早で帰りたかったからジープを選択。

お次は宿探し。

この街、なぜかすっごく寒くて薪ストーブがある宿を探してみたけどどこも無くて

たまたま入った宿があったかく、奥にストーブがあって即決で泊まることにした。

明日の朝食用にクッキーを購入。

待ちきれず夕食前に食べちゃったのは、はなには内緒です。

夕食のベジフライドライス。

ベジダルバート

生のニンジン!

「え〜、ナマって土臭くて苦手なんだよな〜」

って思って食べたら、臭みが無くて

美味しかった!

馬もこんなおいしいニンジンを貰えるなら頑張っちゃうね。

ってことで、明日は下界に帰れるぞ!

キャッホ〜い。

2018.12.29

【エベレスト街道トレッキング23日目】

ファプル(Phaplu)2650m→カトマンズ(Katmandu)1355m

4時半出発と言われていたので、

眠い目をこすりながら向かうも、

5時過ぎまで車が来ず

乗車しても全く進む気配がなく、

気付けば6時近く。

ネパールの交通機関は遅れることを前提に考えておかないとストレスで死んでしまいます。

今回は2列目の右端の席を確保でき、足下もお尻もちょっとだけスペースがあって前回よりは快適。

道中は相変わらずのデコボコ道で何回か飛んだけど、慣れたのか前回よりは耐えられた!

休憩で寄ったサービスエリアで、

朝食をオーダー

よくわからない豆が出てきたけど、たまごは普通の卵の味でした。

だいたい休憩で止まるのはこんな場所。

出発して4時間くらい、

時間が経つにつれて腰が痛くなってきて、やっぱりキツい!

カトマンズまでの道のりが果てしなく遠く感じた。

今度はお昼休憩

お腹は空いていなかったから、街をぶらぶらするだけ。

今回のジープ

道が悪すぎるのか、車も悪いのか、縦にも横にも揺れるからスッゲー疲れる。

再度出発して、隣の席の人と椅子取り合戦。

さっきまで前のめりに座って、前の席に突っ伏していた大柄な男性が、

今度は背もたれを使おうと深く座ってきたので、お尻がミラクルフィット。

3人用のシートに4人が座ってるんだから、そうなりますわな!

もう腰は痛いし、お尻は痛いし、揺れるし、良いことなんてな〜んもないこの移動。。。

耐えに耐え、12時間後の17時過ぎにカトマンズに到着。

やっと解放されました。

なぜか空港近くの道路上で降ろされ、

タクシーを捕まえようとするも、どいつもこいつもツーリストプライスだ!

ガッハッハと高過ぎの値段しか言ってこないので歩こうかとも思ったけど、

粘って400ルピー(400円)で行ってくれるタクシーを捕まえて、

「やっと、やっとの思いで帰ってくることが出来ました。」

もう最後まで辛かったけど、帰ってきた喜びは一入です!

夜ご飯は日本食!

もうね、ずっと決めていましたよ!

ま、ま、まさかの土曜日でお休み。

ガーーーン。

なんの仕打ちですか?

こんなに頑張ったのに。

山の中より泣きたくなりましたよ(>_<)

気を取り直して、チベット料理のモモ!

餃子が大好きな私たち、似て非なるものだけど大好物です。

贅沢にチキンシズラー

山の中では割高でほとんど食べれなかったお肉

美味しすぎます!

宿に帰ってからは、10日以上ぶりのシャワー!

3回シャンプーしてやっと泡だったよ!

さっぱりした後は、

念願のフッカフカな布団でゆっくり眠りにつくことが出来ました。

はじめてのこんなに長い長いトレッキング。

辛いこと、辛過ぎること、猛烈にキツいことだらけだったけど、

ふたりで協力して絶景を拝めて、最後まで歩くことが出来たので本当に良かった!

これにてエベレスト街道トレッキングは終了。

まだまだネパールを満喫してないので、もうちょっと滞在します。

おしまい。

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

ヌンタラの宿『Shangrila Guest House』

値段:ツインルーム一室200ルピー(200円)

Wi-Fi:あり。無料。繋がらなかった。

充電:あり。無料

その他:部屋にコンセント、トイレ、洗面所が付いている。

オススメ度:★★★☆☆  星3つ!

ファプルの宿:「Number Guest House」

値段:ツインルーム一室300ルピー(300円)

その他:バス、ジープ乗り場近く。この街で唯一?薪ストーブ有り。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    いやぁ~、お疲れ様でした。とにかくご無事に下山されて何よりです。
    流石変た・・・ゲフンゲフン 鉄人夫婦のお二人です♪(笑)
    折角日本料理を食べに行ったのに、お休みって _| ̄|○ il||li
    暖かいシャワーで体もさっぱりして、フカフカお布団で寝られて良かったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!!
      無事に、二人で一緒に下山できました(∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ
      これで、また鉄人に近づけたかなぁ?!
      応援有難うございました!!

      P.S. 下山後一発目のシャワーは、髪の毛が恐ろしいほど抜けました(TдT)
      From はな