【エベレスト街道トレッキング16日目】絶景エベレストが見れる2つ目の目的地ゴーキョピーク登頂へ!!(タラナック→ゴーキョ→ゴーキョピーク日帰り)

サラーム(ペルシア語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第71ヶ国目イラン☆

首都テヘランで泊まっている宿のニャンコが可愛すぎて、可愛すぎて…(*´Д`)♡♡

テヘランですべきことが進みません!!( ;∀;)

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.12.22

【エベレスト街道トレッキング16日目】

タラナック(Dragnag)標高4700m→ゴーキョ(Gokyo)標高4790m

昨日、今回のエベレスト街道トレッキングの一番の難関コース:チョラパス越えを無事に達成できた私たち。

(その時のブログはこちら!)

いつものように、朝7時起床!

というか、、、

昨日寝坊してしまったので、Tetsuさんが気を利かして目覚ましを掛けておいてくれました(*´ω`)

それと同時に、お隣のお部屋から中国人カップルの歌声が聞こえてくるぅ~♪(笑)

どこの山小屋も壁が薄くて、話声とかイビキとか丸聞こえなんです。

彼らもトレッキングを始めて長いから分かるはずなのになぁ(;・∀・)

まぁ、いい歌声だったし、二度寝せずに起きれてよかったです!

7時半、朝食!

こちらは、私たちの朝の定番メニューのシェルパシチュー!

ここのシェルパシチューには、きし麵のような太いおうどんの短くなったものがたくさん入っていて、ものすごく美味しい!!!

今までたくさんの山小屋に泊まってきたけど、「Toshi Delek Lodge」の食事は何を食べても美味しいかったなぁ(*´Д`)

トレッキング生活中は、①歩くか ②食べるか ③寝るか みたいな生活なので、食事が美味しいだけでテンション上がります\(^o^)/

今日の行程は、約4kmの道のり。

いつもより短めでなだらかなルートに加えて、昨日、難関コースを突破した私たちには、今日のルートは余裕すら感じました。

歩き始めてすぐに、年配男性とガイドの二人組が向こう側から歩いてきました。

彼らは、私たちが今日これから向かうゴーキョを今朝出発して、明日の天気予報が暴風雨のため、このまま難関コース;チョラパスを越えるんだとか(゚д゚)!

彼ら側からのチョラパス越えは、私たちが達成したチョラパス越えよりさらに険しいルートだと言われている。

しかも、ゴーキョから歩いてきてるから距離も長い。。。

ゴーキョの前にも、別の難関コースを通ってゴーキョに着いたそうで、あまりの健脚さに「すごい」としか言葉が出ませんでした。

嵐の前の静けさなのか?!今日も昨日同様、快晴に無風。

無事に到達できていることを祈ります(*´ω`)

今日は小さなアップダウンをひたすら繰り返す道で氷河、凍った湖を避けて歩く道でした。

今までのような分かりやすい一本道のルートではなく、たくさんの小さな道があって、一歩間違えると、突如足跡を見つけられなくなってウロウロすることもありました。

道を外すまいと下ばかり見がちだけど、ふと視線を上に上げると絶景!!

気持ちよく歩ける日でした!

2時間半ちょっとでゴーキョに到着!

ゴーキョの村は、標高4790mと高地だけど、もう一つの終点の村ゴラプシェプよりも遥かに大きな村です。

宿もたくさんあり選り取り見取り(^^♪

そんな中、選んだのは他のブログでおすすめされていた「Cho-Oyu View Lodge」

目の前にゴーキョ・レイクが広がり、日当たり良好で温かいお部屋。

しかも、オフシーズンのためか、宿で朝夕食を食べてくれれば宿代無料と言われて即決でした\(^o^)/\(^o^)/

Tetsu「昼ご飯は、湖が見えるところで食べよっか!」

お昼ごはんはお決まりのインスタントラーメンを作り、湖を見ながら食べる。

その肝心な湖は、凍った湖の上に雪が積もり、真っ白!!!

本来ならエメラルドグリーンに輝く美しい湖なんだそうですが、残念。。。(ToT)

また来る理由が出来たと思うことにします(´-ω-`)

ゴーキョ(Gokyo)標高4790m→ゴーキョ・ピーク(Gokyo Ri)標高5360m日帰り

お昼寝してから、14時すぎに宿を出発して、最後の目的地ゴーキョ・ピークを目指します!

サンセットタイムに合わせて出発したのだけれど、標高500m上がるというだけあって急な上り坂がしんどいことしんどいこと。。。

さらに、現在、標高5000m付近。

酸素濃度が平地の1/2位と言われているので、一歩歩くたびに息切れがして前になかなか進めません。。。

同じ時間に出発した他の2グループは私たちを抜かしてどんどん上に上がっていく。

気持ちだけが焦ってしまいます。。。

でも、下を見れば、ヒマラヤ山脈とゴーキョ湖、ゴーキョの村が一望出来て、すごく綺麗!!

道中には、ヤクが放牧されてて、一緒に写真を撮ろうとしたTetsuが近づきすぎて、ヤクに威嚇されヒヤっとする場面も(゚д゚)!

歩き始めて2時間経ち、時間は16時過ぎ。

ゴーキョ・ピークは見えてるけどもうバテバテで、日が沈みかけエベレストもよく見えていたのでここで写真撮ることにしました。

写真中央の一番高い山が世界最高峰エベレスト(8848m)

カラパタール山頂では、エベレストが近くに見えたけど、遠近法で一番高い山には見えなかった。

だけど、ゴーキョ・ピークからはやっと一番高い山として見ることが出来ました!!

そして、あっという間にサンセットタイム。

今日も夕陽に照らされ真っ赤に染まるエベレストを見ることができました!

日が沈みかけると一気に寒くなり、私たちの持参してる最後の防寒具を慌てて着込みました。

真っ赤に染まるエベレストを見ながら、徐々に下山し始めると、エベレストの左側から明るいものが顔を出し始めた。

ま、

満月だ!!!!!!!!!!

私たちが気が付いたと同時に、まだゴーキョ・ピークにいるトレッカー達も

「うぉぉぉぉぉおおおおお!!!」

と歓声を上げてるのが聴こえた。

満月とエベレストの共演。

信じられないくらい美しかった。

いつまでも見ていたかった。

が、じっとしてると寒いから少しずつ下山しなければ!

Tetsuが足元をヘッドライトで照らしてくれてるけど、急坂で何度も転びながら下山。

宿にたどり着いた時には、身体はすっかり冷え切っていたけど、私たちのためにすでに暖炉をつけてくれていてダイニングルームがとても暖かくてほっとしました。

今日で、登り続けたトレッキングは終わり。

明日からは下山。

もう辛い登りがないと思うと嬉しい。

嬉しい反面、ちょっと、、、いや、「すごく」寂しいなぁと思いつつ眠りに着くのでした。

ではっ♪

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

ゴーキョの宿:「Cho-Oyu View Lodge」

値段:ツインルーム。オフシーズンのためか、朝夕食を宿で食べれば無料。

その他:ゴーキョ湖の目の前。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    夕日に映えるエベレストがメッチャステキですねぇ~♪
    しかも満月まで出てくるなんて、お二人は持ってますねぇ~!! ╭( ・ㅂ・)و̑ グッ
    辛い大きな登りはこれで終わり、頑張りましたね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます❣❣
      すごく寒かったですが、頑張った分、お天気に恵まれ、しかも、満月まで拝めるなんてすごく幸せでした(≧▽≦)
      ここまで長〜く登り続けてると、これから下山開始で嬉しい(9割)反面、ほんのちょこ〜っと寂しくなり(残りの1割)、、、そんな自分自身を好きになりました(笑)
      From はな