【エベレスト街道トレッキング13日目】ついに!!絶景エベレストを見にカラパタールの頂きへ!!と、泣きじゃくった一日(ゴラプシェプ→カラパタール日帰り)

ナマステ(ヒンディー語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、インド→イランに移動中☆

約1か月いたインド旅を終え、私がこの旅で行きたかった国イランに向かいます!

どんな新しい出会い&発見があるのか。

楽しみー(^^♪

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.12.19

【エベレスト街道トレッキング13日目】

ゴラプシェプ(Gorak Shep)標高5160m→カラパタール(Kala Patthar)標高5550m

トレッキング開始13日目にして、やっと1つ目の目的地である、エベレスト街道最後の村ゴラプシェプに到着しました!

この村は、標高5000mを越える村で、その酸素濃度は、平地と比べて1/2程になってしまうんだそう(゚д゚)!

そんな酸素が薄い中、夜中、息苦しい感じがして何度も起きたけど、積雪の中歩き疲れていたからそこそこぐっすり眠ることができました。

上下ダウンに、上下レインウェアなど、持ってる防寒具をすべて着込み寝袋の中に入ったから、さほど寒さを感じずに寝れたのも良かったです。

ただ早朝から台風でもやってきたのかってくらいの暴風で、山小屋がガタガタ揺れるもんだから何事かっ?て起きてしまいました。

翌朝の朝ごはんは、シェルパシチュー600ルピー(600円)とホットウォーター400ルピー(400円)。

シェルパシチューは、その名の通り、ネパールの山岳地帯を中心に暮らすシェルパ族のシチュー。

野菜がたっぷり入ったトロトロのシチューの中に、お米やパスタが入っていて、ボリューム満点でマイルドな味付けで美味しく、エベレスト街道トレッキング中によく食べていました(*´▽`*)

いつもならTetsuとそれぞれ一品ずつ朝食を注文していたけど、Tetsuさんは今日食欲ないらしく、ほとんど食べれず。。。

それに反して、私は、ナムチェバザールから一緒に過ごしている同じく世界一周ブロガーのダイスケくんが食べきれなかった残りのライスまでモリモリいただき、食欲旺盛(*´Д`)

(ダイスケくんのブログはこちら!)

朝食を食べている時、突然の突風で地面に積もった雪が舞い上がり、窓の外が一瞬真っ白になったことがあった。

それを見た、3人とも絶句。。。Σ(゚Д゚)

トレッキング中にこんな風な天候になったら、恐すぎます!!(ToT)

宿のダイニングルームにいた子犬。

この寒空の中いたため保護したそうですが、かなり衰弱してるように見えました(>_<)

翌日には、母犬らしきワンコが我が子を探していたらしく、また外の世界に戻ったそうです。

今も元気に過ごしてるといいんだけど。。。

まずは、チェックアウトを済ませて、このゴラプシェプの村で今晩もう一泊する予定の私たちは、宿があまり…だったので、別の宿を観に行くことにしました。

ゴラプシェプには計3軒の宿があり、他の2軒を見に行ったけど、なんだかイマイチ。。。

結局、昨晩宿泊した宿に戻ると、たった同じ村の中を歩いただけなのに、15㎝近く積もった雪道に足を取られ体力を消耗し、ゴアテックスの靴は中までビッショリ(>_<)

この時期、最高気温ですらマイナス10℃前後のゴラプシェプなので、足先もすっかり冷え切っていました。

また昨晩と同じ部屋に戻り、他の宿を見に行っただけなのにどっと疲れ、全身凍える程の寒さも加わり、、、もうこのまま下山したい気持ちが高まって、気づけばポタポタと涙が溢れてきた。

ここまで、気持ちの浮き沈みや、お腹の調子が悪い日が続きながらも毎日毎日頑張って歩き続けてきたんだもん。

目的地のカラパタールやベースキャンプに決して行きたくない訳じゃない。

けど、けど、、、もう心が疲れて、これ以上、頑張れない。。。

頑張る気力が生まれない。。。

そんな話を聞きながら、自分だって軽い高山病で体調が万全じゃないのに、ひたすら私を慰めてくれるTetsu。

辛い気持ちをすべて吐き出したら気持ちが落ち着き、Tetsuがベースキャンプに行く準備をし始めるのを横目で見て、「私もやっぱり最後まで頑張ろう!!」と思えるまで気持ちが回復しました。

宿を出発する直前、カラパタールに登りに出掛けたダイスケくんがちょうど帰ってきた。

ナムチェバザールの手前で出会い、トレッキング中はバラバラだったけど、毎日に一緒に過ごしたダイスケくんは今日これから下山する。

最後の最後に会えてよかった!!

ダイスケくんには、何度心を救われたことか!!

本当に、本当にありがとう!!

また会える日を楽しみにしてるよー\(^o^)/\(^o^)/

私たちは、10時過ぎに宿を出発!

風は相変わらず吹いてるけど、雲ひとつない青空です。

こんないいお天気の日は、エベレストを見ることができない【ベースキャンプ】ではなく、目の前にエベレストがドカンっと見える【カラパタール】じゃないかと思い始めた時、Tetsuに同じことを言われた。

急遽、そのまま予定を変更し、カラパタール山頂を目指すことにしました。

が、まぁ辛い。。。

歩き始めてすぐに指先が冷えきって、もげそうなくらい痛い。。。

いつもなら日差しを浴びてると暖かいはずのに、向かい風が強くて寒すぎて、厚着していても容赦なく体が冷えてきた。

あぁ、、、やっぱり辛いや。。

また、涙が溢れてきた。。。

(2回目)

でも、そんな私を見たTetsuが自分が使ってた手袋を貸してくれて、トータル3枚手袋を重ね付け。

Tetsuさんの優しさと手袋で指が温かくなり、また歩き始めることができた。

【一難去ってまた一難】とはこのことで、次にやってきたのは登り坂の険しさ。

今までもこのぐらいの急登はあったものの、標高が高く空気が薄いため、3歩歩いては息切れがして休み、また、歩いては休みの繰り返し。

さらに、驚いたことに、体力には自信あるTetsuさんまで同じ状態だったから、やはり標高が高く酸素が薄いというのは恐ろしいことだと思った。

息苦しさのあまり、岩場に腰かけ、ぐったりのTetsuさん。

無理しながら歩き続け、二人とも軽く高山病にかかっていたと思う。

だけど、なんとかカラパタールの山頂にたどり着きたい一心で、辺りを見渡せばヒマラヤ山脈、右を向けばエベレストが顔を出している絶景の中、お互いだけが心の支えだった。

山頂(↓左上)が見えてるのに、一向にたどり着けずもどかしかった( ;∀;)

宿を出発して約4時間、、、

ようやく、

カラパタールの標高5550mの頂きに到着できました\(^o^)/\(^o^)/

なかなか一歩が出ず、予定より時間がかかってしまったけど、本当に本当にここまで来れてよかった!

朝は辛くて泣いて、この頂きにはたどり着けないと思ってたけど、Tetsuさんのおかげで二人一緒に到達することができた!!!

写真中央に写ってる2番目に高い山が、世界最高峰のエベレスト(標高8848m)

そして、エベレストの右側にある、遠近法によりカラパタールから一番高い山として見えるのが、ヌプツェ(標高7861m)。

雲一つない青空に真っ白な雪が積もったヒマラヤ山脈。

言葉を失うほどの美しさだった。

5色の旗、タルチョも綺麗になびいていた。

※タルチョは、チベットの祈祷旗で、経文が書かれている場合は風になびくたびに読経したことになるんだそうです。

山頂には私たちしかいなかったので、十二分にこの頂き満喫して、下山することにしました。

下山途中で韓国人ツアーとすれ違った。

そのうちの一人の男性は、74歳なんだそう!!(゚д゚)!

すっごくお元気で、びっくりした。

私たちがおじいちゃん&おばあちゃんになっても、弱音を吐きつつ、Tetsuさんに咤激励されながら一緒にトレッキングし続けられたらいいなぁ(*´ω`)

タイミングよく下山中に太陽が沈みかけ、エベレストが真っ赤に染まる姿も見れました。

いつまでも見ていたかったけど、陽が沈みきったら、辺りは真っ暗になり、足場が不安。

Tetsuさんより一足お先に宿を目指して歩いている時、

「痛--------いいいいぃぃ!!!!」

そう叫んだ拍子に地面に倒れた。

気づかず大きな浮き石(乗ったりするとグラグラする不安定な石)に乗り、その拍子に滑って浮石に足首を挟まれたのだ。

痛すぎて、また涙が出た。

(本日、3回目)

涙腺崩壊してるとしか思えない(´-ω-`)

私の叫び声を聞いて、飛んできてくれたTetsuのおかげで、浮き石に挟まれた足を救出してくれて、何とか立ち上がり歩くことができた。

下山は、約2時間かかり、日の入り17時半のギリギリ真っ暗になる前に宿に到着することができた。

いろんなことがあったけど、二人とも無事に登頂出来て下山できたのはTetsuさんのおかげ。

無事に帰ってこれた安堵から、二人でハグした。

今日で一旦5000m級での生活は終わり。

夕食をお腹いっぱい食べて、21時に就寝するのでした♪

ではっ♪

((2018.12.2 現在 1ネパール・ルピー=1円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

ゴラプシェプの宿:『Himalaya Lodge』

値段:ダブルルーム700ルピー(700円)

その他:ダイニングルームにて充電あり(有料)

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    お二人とも、良く頑張りましたねぇ~ ( ^_^)\(^-^ ) ヨシヨシ
    酸素の薄い中、エベレストの雄姿をしっかり目に焼き付けて、無事に下山できて、良かったですね♪
    ヾ(´O`)お♪( ´▽`)め♪(´Θ`)で♪(´o`)と♪(´ε`)ノう~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆

      ありがとうございます!!!
      何度も挫折したけど、本当によく頑張りました◎
      あれ程の達成感はなかなか味わえません(≧▽≦)
      最高の天気の中、エベレストを拝めたのはここまで頑張ったご褒美だと思いました♫
      トレッキングは、まだ第一段階をクリアしただけなので、これからも楽しみにしててください(^^)/
      From はな