【モロッコ】砂漠嫌いがサハラ砂漠ツアーに参加してみたら。。。

ナマステ(ネパール語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第70ヶ国目ネパール☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.21-22

トドラ渓谷の日本人宿「のりこさんの家」でシンくんシホちゃんカップルとの運命的な出会いがあり、レンタカーでサハラ砂漠の拠点の町まで乗せてもらえることになった私たち。

(前回のブログはこちら

16時からの砂漠ツアーに参加するため、正午に宿を出て、近くの街ティネリールでランチを食べることにしました!

英語が話せない店員さんで、指差しでチキンのタジンを注文。

値段の割にボリューミーなタジン鍋で美味しかったし大満足!!

さて、お会計しようと思ったら、

チキンだけでなく、ベジタブルタジンも注文されていて、その両方が一つの鍋に盛り付けてあるもんだから、とってもボリューミーだったみたい(゜o゜;

食べてしまったものだから、今更反論したところで何も解決せず。。

う〜んなんだかなぁ。

なランチになりました。

モヤモヤした気持ちが収まらないけど、気を取りなおして、サハラ砂漠を目指します!!

ナミビアでナミブ砂漠を目指して運転した時は道路も砂漠で、スピンしてクルクルした事があるから

今回も砂漠の道を走るのかと思ってたけど、普通に整備された走行しやすい道で、3時間くらいで着いちゃいました

私たちが予約した砂漠ツアーは、「リヤドマムーシュ」

トドラ渓谷まで一緒に旅していたダイキくん&ハルナちゃんもリヤドマムーシュで砂漠ツアーに参加していたし、今日本人バックパッカーに人気みたい!

レンタカーに乗せてもらっているシンくん&シホちゃんカップルも偶然同じツアーを予約していました☆

不必要な荷物を預かってもらい、16時に出発。

※持ち物※

スマホ、カメラ類、三脚、ストール、防寒具、飲み物、トイレットペーパー、パスポートなどの貴重品

(サハラ砂漠の砂はすごく細かく、カメラなどに入り込むと故障の原因になるそうなので、テツが前日にジップロックにはめ込んでおきました!)

ツアー内容

1時間くらいラクダに乗って夕日スポットを目指す。

さらに30分乗って砂漠の中にあるテントを目指す。

夕食。キャンプファイヤー。

御来光を拝み、ラクダに揺られて帰る。

と言った内容。

クーポン利用で350ディルハム(4200円)

今回、私たち4人の他に日本人が3人、他の国の方々が4人の計11人!!

オフシーズンだから、あまり人が居ないのでは?と思っていたから、

大所帯でビックリΣ(・□・;)

ラクダに乗るのは人生2度目

前回インドで乗った時は、あまりにもお尻が痛くて途中でラクダを降りて歩いたっけ(・д・`)

あの時はもう2度と乗らないと思っていたけど、、、

乗る機会が来てしまった!!

いざ乗ってみると、

あれ!?こんなに乗り心地良かったっけ?

ってくらい快適!!!

何が違うんだろ?

インドのラクダさんガリガリだったしなぁ

ラクダの飼育環境の差かな?

あっ、、、やばい、

お尻痛いかも、

乗り方変えてみよっと

横乗りすればバッチリ!

これなら耐えられそう

30分も進めば

ザ・砂漠と言った風景に!

ツアーガイドのベルベル人は頼まなくても写真を撮ってくれて、変な日本語を喋らなければいい感じでした

夕日ポイントに到着

ここで日が沈むまで待機という事で、近くの砂丘を登ってみます

砂が波打っているのがいい感じ

風もなく、天気も良くて頑張って来た甲斐がありました

夕日に照らされて砂漠が赤く染まってきました

時間によって見える景色が全然違います。

更にらラクダに乗って進むこと30分、

キャンプサイトに到着

月が明るくてライトなど不要

ウェルカムドリンク

モロッコのお茶といえばミントティー

夕食のチキンタジン鍋

砂漠のど真ん中にいることを忘れるくらいのメニュー

量が多すぎて食べきれないっ

夕食後はキャンプファイヤー

違うツアーの人まで集まってきたけど、ウェルカムな雰囲気で歓迎していました。

音楽の演奏付きでみんなでダンス♬

宴って感じで楽しかった

貸して貰った太鼓

全然良い音が出なくて、コツを掴めずでした。

今日の寝床はこちら

個室で快適!

寒いかなって思ってたけど風が入ってくることもなく熟睡できました。

ちょっと早めに起きてお目当の

満点の星空鑑賞!?!?

残念ながら月が沈まず、明るすぎて満点のって程ではなかった

それでも流れ星を観れたり、風も無く、寒すぎずに鑑賞ができた

夜が明けてきた

見渡す限り砂漠。

サンライズ

終始天気に恵まれた砂漠ツアーでした

世界のいろんな砂漠に行ってきて、砂漠って砂まみれになって、暑くてヤダなぁってずーーーーーッと思ってたけど、

サハラ砂漠はどこの砂漠よりも快適で楽しかった!!!

ただ天気に恵まれただけ?!

って気もするけど、嫌いから好きになれた1日になりました。

宿に帰ってきて朝ごはんのサービス

さらにシャワーも使えます。

さっぱりした後は休む間も無く、次の地へと移動するのでした。

おしまい。

((2018.11.15 現在 1モロッコ・ディルハム=12円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    とっても天気良く、風も無く、おまけにキャンプは個室で暖かで、最高でしたね♪
    食事も美味しくて、月だけ残念でしたが、夕日から星空に朝日まで見られて、ラクダの乗り心地も良く、砂漠が好きになれてよかったですねぇ~♪
    きっと大スターお二人が来るから最高のラクダを用意してくれたのかしらん?(笑)