【モロッコ】港町エッサウィラで海鮮三昧♪あの大阪名物発見!!

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第68ヶ国目モロッコ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.14

モロッコ、マラケシュ空港から、早々移動して、港町エッサウィラ(Essaouira)にやってきた私たち。

(その時のブログはこちら)

宿のチェックインを済ませ、翌朝エッサウィラを出発してしまうので、明日のバスチケットを予約した後駆け足で観光していきます!

(バス情報は下記)

エッサウィラは、メディナ(旧市街)が世界遺産に登録された町です!

メディナの中は迷路のように路地がいくつもあって入り組んでいて迷子になりそうな程((((;゚Д゚))))

白い壁に真っ青な扉がとっても可愛い( *´艸`)♡

そして、モロッコといえば、雑貨が可愛いと有名な国!!

旧市街の中には、モロッコ柄の食器やかごバッグなど、どれも可愛くって、いつもは買い物しないけど少しくらい財布の紐を緩めたくなっちゃうなぁ(*´ω`*)

ディスプレイから可愛すぎて、

「うわーここ写真撮りたい!」

「あ!ここも可愛い!!」

全然前に進めない~(。-∀-)

世界三大ウザイ国と言われているモロッコ。

歩いていると、「コンニチハー!」「ニホンジン?」とか話しかけられるけど、挨拶交わしたらもう会話終了だったりして、

思っていたより全然しつこくない!!

ウザさも楽しみにしてたから、ちょっと寂しい(笑)

一度、

「ねぇ!ボク、君のこと知ってるよ!!」

お散歩中に話しかけられ、

(いやいや、私たち今さっき着いたところなんだけど(。-∀-))

どんな勧誘かと気になりつつ、そのまま歩き続けてたら、

「ねぇ!ちょっと止まってってば!!」

「ねぇってば!!君、アユミでしょ?!」

、、、おーい!

アユミさん、あなたのことをモロッコ人が探してますよー(笑)

モロッコ人から見たら日本人の顔はどれも一緒だよね(笑)

モロッコ人、(今のところ)ウザくないです( ̄▽ ̄)

さて、夕方到着して翌朝もう出発するという超弾丸滞在にしてまで私たちがエッサウィラに来た理由、、、

それは、海鮮料理が食べれるから!!\(^o^)/\(^o^)/

海外の海鮮料理は、肉料理に比べて高額だったり、衛生面の問題があったりして、なかなか食べることができません!

でも、ここエッサウィラは港町で海産物が有名な町。

美味しくて安い海鮮料理をお腹いっぱい食べたいがために、超弾丸で来たのです٩(♡ε♡ )۶

メディナの中には、観光客向けの綺麗な海鮮レストランもあるけど、エスカルゴの屋台や魚のフライ屋さんなど、ローカル向けの海鮮料理屋もいっぱい!!

どれを食べようか目移りしちゃいます(๑´ڡ`๑)

「あれっ!?日本語が書いてあるよ!!」

なんと!!

エッサウィラでたこ焼き屋さんを発見!!

日本のたこ焼き屋さんで使われているようなたこ焼き器が使われていて、モロッコ人が作っている以外は日本そのもの!!

メニューは、たこ焼きはもちろん、海老焼き、カニ焼きなどちょっと変わり種までありました。

私たちは、たこ焼きとカニ焼きを注文!

焼き立てでアッツアツ!!

だし汁のようなソースがかかってて、たこ焼きには小さく刻まれたタコがいっぱい入ってて美味しい!!

1個4ディラハム(48円)っていう安さも魅力的!!

もっとたくさん食べたかったけど、

Tetsu「もっと食べてもいいけど、他の美味しい海鮮料理が食べられなくなるよ~( ̄▽ ̄)」

と言われてしまったので、他の海鮮料理を楽しみにまた歩き始めることにしました( ;∀;)

歩いていると、可愛いモロッコ雑貨だけでなく、可愛いネコにも目を奪われます( *´艸`)

美味しい海鮮料理が食べれられるからとやってくるのは、人もネコも一緒なのかも(*´ω`)

つっぷして寝てるネコさん( *´艸`)

たくさん歩き回ったあと、美味しい海鮮タジン鍋を食べるため、Chez Youssefというレストランに入ることにしました。

ここでも、レストランの入口の前に座ってた看板ネコさん!

タコのタジン鍋を注文しました。

50ディラハム(600円)

日本でも流行ったモロッコ名物のタジン鍋。

火傷するくらい熱いけど、タコが柔らかくて(ちょっとイカっぽい)、美味しい!!

トマト味で、他の野菜もたくさん入っているし、モロッコパンによく合いました!!!!

他にも美味しい海鮮料理を食べたかったけど、ボリューム満点でもうお腹いっぱい( ;∀;)

夜になると、昼間にはなかったお魚市場が開かれていて、地元民が大きなお魚を購入していました!

翌朝、先の予定があるため、もっとゆっくり滞在したかったエッサウィラを出発することにしました( ノД`)シクシク…

あぁ、次はいつ美味しい海鮮料理が食べられるんだろう。。。

移動情報

エッサウィラ(Essaouira)→マラケシュ(marrākish)

バス会社:スプラトゥール(Supratours)

値段:80ディルハム(960円)、荷物代5ディルハム(60円)

時間:9時発→12時マラケシュのスプラトゥールのオフィス近く

ではっ♪

((2018.11.15 現在 1モロッコ・ディルハム=12円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

【宿情報】

『White and Blue Hostel』

値段:8人ドミトリー75ディルハム(900円)

Wi-Fi:あり。

ホットシャワー:あり。

その他:特になし。

オススメ度:★★★★☆ 星4つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    前回の性転換の話題で、私が爺ぃだとバレた?(笑)
    元々モロッコの医師が、男性から女性への性転換手術を開発されたそうで、カルーセルマキさんなどのオカマタレントの先駆けの方達が施術しに行かれたそうです(笑)

    港町エッサウィラ、なんだかエッサホイサって感じで関西っぽい?(笑)
    って思ってたらなんとたこ焼きが売ってるぅ~っ!!
    タコのタジン鍋もメッチャ美味しそう (*´﹃`*)ジュルリ
    次はどんな美味しいものがあるのかなぁ~?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      ジジイだなんて!!
      そんなことありませんよΣ(゚Д゚)
      ブンタカさんは、私達にとってお兄さんです(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ
      モロッコにいてもオカマっぽい人を見かけたことなかったので驚きです!
      (イスラム圏なので、隠れているのかもしれませんが)

      モロッコは安くて美味しい料理ばかりでとっても幸せです(´~`)モグモグ
      From はな