【モロッコ】穴場スポット!!マラケシュからレンタカーでイムリル(アンリル)へGo!!

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第68ヶ国目モロッコ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.15

港町エッサウィラを駆け足観光を終えて、マラケシュに戻ってきました!

(その時のブログはこちら)

マラケシュでは、だいきくん&はるなちゃん夫婦と待ち合わせ♪

※前回再会した時の写真!

二人とは、ウクライナで出会い、フランスで一度目の再会、そして今回もタイミングが合い再会!

世界ニ周目中の再会率NO1で、数少ない同世代夫婦なんです(≧▽≦)

そんな二人と一緒に向かうのは、イムリル(Imlil)

※「アンリル」と読むこともあるみたい。

二人からお誘いいただくまで、全く知らなかった場所でした。

二人は、モロッコのツアー会社のポスターに載っていて知ったようで、今回一緒に行ってみることにしたんです!

イムリルまでの交通機関がなさそうだったから、マラケシュ空港でレンタカーを借りてLet’s Go(^o^)丿

、、、の前に、大型スーパー、カルフールでお買いもの。

ここモロッコでは、ほとんど人がイスラム教を信仰しています。

イスラム教は飲酒を禁止していますが、ここモロッコでは飲む人もいるそうで、カルフールではたくさんの種類が売られていました!

私たちは、カルフールで昼ごはんと街中ではなかなか買えないお酒を購入!

途中、休憩を挟みつつ、マラケシュからイムリルまで約3時間で到着!

モロッコの最高峰ツブカル山の麓の町であるイムリルは、マラケシュから一気に気温が下がり、

寒いぃぃぃぃいいい!!!!((((;゚Д゚))))

予約していた宿に到着すると、オーナーさんがモロッコ名物ミントティーを入れてくれました。

あったかいミントティーを飲んでも一向に体が温まらない。。。

それは、間違いなく、

私たちの靴がボロボロだから( ̄▽ ̄)

※手袋じゃないよ(笑)

来月のネパールのトレッキングに向けて、早く新しい靴が欲しい今日この頃です(*´Д`)

さて、イムリルで見たい絶景を探しに周辺を散策しに出かけることにしました!

遠くに見えるアトラス山脈は、真っ白な雪景色(゚д゚)!

通りで寒いわけです。。。

あらかじめ観たい景色の画像をスマホに保存していて、その景色を探して歩いて見たけど一向に見つからず。。。

宿のオーナーさんに聞いたら、全然違う場所だということが判明(゚д゚)!

明日改めトレッキングすることに決め、今日はイムリル村周辺を歩くことにしました

モロッコには、ジェラバという民族衣装があり、男性も女性も着ているのをよく見かけます。

男性がジェラバを着ていると、↑後ろ姿はネズミ男そのもの!(笑)

全身をすっぽり覆っていて、今の季節は暖かくていいんだろうなぁ(*´ω`)

ここ最近一気に寒くなったみたいで、紅葉が綺麗でのんびりお散歩が気持ちいいー(^^♪

夕焼けを見ようと山に登ると、ヤギの大群に遭遇!!

ヤギ使いにお尻を叩かれながら、崖を下っていました!

「遠くにはぐれちゃってるヤギがいるけど、大丈夫なの?」

うん、うん。(´ー`)

ヤギ使いのおじさんには英語が通じないだろうと思って、わざわざ英語で聞くより日本語で聞いてみたら、なんとなく伝わったみたいでうなづきで返事を返してくれました!

そのあとちゃんと遠くではぐれちゃってるヤギが戻ってきてました(゜o゜)

私の言いたいことが伝わったのもすごいけど、ヤギがちゃんと帰ってきたのもすごいなぁ。。

雪化粧された山と夕日に染まった雲が綺麗(*´ω`)

さて、軽いトレッキングをしたあとはお待ちかねの夕ご飯!

宿で別料金で出してもらいました。

右側→モロッコ名物タジン鍋。

左側→クスクス。

クスクスは、パスタの一種だけど、一粒一粒がとても小さく粉を食べているような感じ。

Tetsuさんは、むせたら大変なことになってました(;´Д`)

モロッコ人は、毎週金曜日にクスクスを食べる習慣があるんだそうです。

2人前ずつ注文したけど、↑の写真でもわかるようにクスクスが大盛りすぎて全然食べきれず(>_<)

明日は、本来の目的地を見るためトレッキングに出掛けます♪

どんな絶景が観れるんでしょうか?!

ではっ♪

((2018.11.15 現在 1モロッコ・ディルハム=12円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

『Dar Adouss』

値段:4人1部屋255ディルハム(3060円)

Wi-Fi:あり。

ホットシャワー:あり。

その他:朝食付き。オーナーさんがいつも困ったことがないか確認してくれて親切。

一人40ディルハム(480円)で夕食注文可能。

暖炉はあるが、部屋まで暖かくならない。

毛布はたくさん借りれるため、寒さを感じず寝ることは可能。

オススメ度:★★★★☆ 星

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    おおっ!旅友のだいきくん&はるなちゃんご夫婦と再会してのレンタカー旅♪
    宿をしっかり予約しておいて、良かったですね? 車中伯だと凍死してたかも?(T_T)
    行く途中にカルフールに寄ったのなら、靴も調達すれば良かったのにぃ~(笑)
    4人でジェラバ着てトレッキングしたら面白そう♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      イムリルはとっても寒かったので、車中泊は凍死必須だったかもしれません(@_@;)
      でも、4人で過ごせばみんなの熱気で大丈夫かも♪
      おっ!カルフールで靴を買うという選択肢はありませんでした(笑)
      早くボロボロな靴とおさらばしたいものです(=o=;)
      From はな