【イスラエル】3つの宗教の聖地エルサレムの旧市街を観光したら、怒られた話。

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第68ヶ国目モロッコ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.9-16

イスラエルは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地といわれていて、エルサレムの旧市街は、狭いながらもそれぞれの宗教が交差している場所です。

イスラエルは、パレスチナ問題もあり、街中以上に旧市街には武装したイスラエル人兵士が至るところにいます。

兵士はたいがいは暇そうにおしゃべりしてるけど、たまに市民(パレスチナ人?)を両手を挙げさせ、壁に向かわせ全身チェックしてる姿も観られた。

観光客にはそういうことをしているところを一切見たことないけど、私たちとしては見ていて気持ちがいいものではないし、やっぱり「恐い」と思ってしまう。。。

これで、安全が保てているなら、しょうがないことなのかもしれないけど。

旧市街の中は、迷路のように入り組んでいて、その中でお店がひしめき合っています。

方向音痴の私はGPSを見ながら歩いても迷子になるから、「一人じゃ絶対歩くまい!!」と決めてました(;´∀`)

入り組んでるからGPSの位置情報の反応もイマイチだしね(´・ω・`)

そして、歩いてて一番気になるのが、ユダヤ人の超正統派の方々!!

超正統派は、黒い帽子と黒いスーツを着ています。

異次元の世界に来た感じがします(゚д゚)!

超正統派の子供も小さい頃からこの姿。

超正統派は、もみあげを伸ばしてる人も多くて、写真の真ん中の男の子も伸びてました!

可愛い♡

そして、ユダヤ教地区の1番の見どころは、嘆きの壁

嘆きの壁は、ユダヤ教徒が祈りを捧げる場所で、男女で祈る場所が分かれています。

超正統派の方々を始め、ユダヤ教徒が壁に向かって祈りを捧げている姿を見ることができることできました。

男性が嘆きの壁を訪問する時は、「キッパ」と呼ばれる帽子をかぶらなければならないそうで、Tetsuさんも借りて、かぶって見学。

小さな帽子が河童みたいで可愛いです(*´ω`)

私は女性側へ。

壁の隙間に、願いを込めたメッセージを詰め込む人々も多くいました。

(隙間の白い紙はすべて壁に差し込まれたメッセージの数々)

旧市街は、ネコがいっぱい!!

猫好きには、旧市街の中をグルグル歩いているだけでも、可愛い猫探しができて楽しいんです♪

ほとんど野良猫だけど、このネコは飼い猫。

餌をたんまりもらっているみたいで、むちむちでした( *´艸`)

さて、続きまして、聖墳墓教会は、イエス・キリストの墓があるとされるゴルゴダの丘の上に建った教会。

キリスト教の聖地である聖墳墓教会は、煌びやかですごく綺麗!!

昨日は、ものすごく並んでいて数時間待ちだったけど、今日は30分程でゴルゴダの丘を触ることができました。

6日間エルサレムに滞在していたのに、いつもゲートが閉まっててなかなか入れなかったのが、岩のドーム

嘆きの壁から見える橋を通って、午前中に行ったら入れました。

でも、すぐに閉館時間になり、警備員に出るように言われ、

「じゃあ、写真一枚だけ撮って!!」

ってお願いして、いつものようにラブラブに見えるような密着写真を撮ってもらおうとしたら、

警備員「No—–!!」

仕方なく、ちょこっと離れて撮ってもらいました。

その時は、よくわからなかったけど、よくよく考えてみたら、、、

イスラム教は、婚前の男女のキスなどの触れ合いは禁止の宗教。

そんなイスラム教の聖地の一つであるで岩のドームで密着して写真を撮ろうとしたから、怒られたんだろうなな。

ちゃんと考えていなかった私たちのミスです。。。

それぞれ宗教について勉強して、学んだエルサレムでした。

ではっ♪

((2018.11.9 現在 1イスラエル・シェケル=31円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

Hebron Youth Hostel』

値段:16人ドミトリー。

直接チェックインだと、40シェケル(1240円)、ホステルワールド経由45シェケル(1395円)

Wi-Fi:あり。共有スペースのみ利用可能。

ホットシャワー:あり。だけど、人が多く使う時間だと冷たく浴びれない。

その他:18~19時の間に無料の夕食が食べられる。

オーナーが一癖ある。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地だけど、それもそのはず、3つとも同じ神様なんだもんねぇ~・・・元は全てユダヤ教
    イエス様はキリスト教徒ではなく、自身はユダヤ教徒だと言っていたそうです。
    同じ神様を信仰してるのに、争ってるって私にはホントの信仰心が無いのでは?って単純に思ってしまいます(笑)
    嘆きの壁もゴルゴダの丘も岩のドームもしっかり観光できて良かったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
      それ、何かで読みました!!
      でも、イエスキリストがユダヤ教だとは知りませんでした(゜o゜)
      エルサレムは、小さな旧市街の中にそれぞれの聖地があって、それぞれの宗教について少しでも知識がないとゴチャゴチャになりますね(*_*;
      (私は現在進行形)
      From はな