【モロッコ】さっそく試練?!世界三大ウザイ国のモロッコ入国!マラケシュ空港→港町エッサウィラに移動。

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第68ヶ国目モロッコ☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.15

イスラエル、テルアビブ国際空港からフランス経由でモロッコ、マラケシュ空港にやってきました!

モロッコは、インド、エジプトに並び、世界三大うざい国と呼ばれている国。

私たちは、インド、エジプトはすでに訪れています。

インドは、すんごくうざいけどなんだかんだ好きな国。

一方、エジプトは、以前一人旅で訪れた時よりもうざくなく、拍子抜けしちゃったほど(笑)

モロッコは去年から、行きたかった国の一つ。

でも、私たちのルートではなかなかタイミングが合わず行けませんでした(>_<)

今回も、なかなかタイミングが合わず、行くか諦めるか悩んでいたところ、、、Tetsuさんお得意の格安航空券を見つけてくれて、オランダの格安航空会社トランサヴィア航空(Transavia Airlines)を利用して、念願のモロッコ入国することができました♪

無事にマラケシュ空港に到着した私たちは、先の予定があるため、早々にマラケシュを出発して港町エッサウィラ(Essaouira)を目指します!

昼前にマラケシュ空港に着いて、まず待ち構えてたのは、、、

入国審査の長蛇の列!!Σ(゚Д゚)

1時間以上待ってやーっと私たちの順番。

管理官にパスポート渡すと、

「ニーハオ~!」

いやいや、パスポートに【日本国】って書いてあるでしょうがぁぁぁぁ!!(*´Д`)

「日本人だよ」って教えたらすぐに謝ってくれたけど、アジア人の顔だけで判断されちゃったみたい(笑)

そういうこともあるよね、たぶん。(´・ω・`)

しょっぱなから面白かったけど、無事に第68ヶ国目モロッコ入国!!\(^o^)/\(^o^)/

まずは、空港からエッサウィラ行きの民間バスがあるバスターミナル(Gare Routiere)に向かいます!

「タクシー!タクシー!!」

次々にタクシーの呼び込みから声をかけられ、周りに群がってきます!

Tetsu「バスターミナルまで行きたいんだけど、いくら?」

ドライバー150ディルハム(1800円)だ!」

あれれ。

結構高いなぁ(゚д゚)!

タクシーだと70ディルハム(840円)で市内まで行けると聞いていたから、そんな倍以上の金額じゃ乗りたくありません!!

Tetsu「70ディルハムに値下げしてよ~!」

ドライバーはぁ?!70ディルハムだって?そんなの無理だ!あっち行け!!」

早速やな感じ~( ;∀;)

まぁ、たくさんタクシードライバーがいるからなんとかなるでしょ!(。-∀-)

その後も何人ものタクシードライバーと交渉しても、通常100ディルハム(1200円)からだと言われてしまって、それ以下に下がりません(>_<)

つい最近友達が70ディルハムで市内に行けたから値下げできそうなんだけどな~。

それでも、粘り強く手当たり次第ドライバーと交渉し続けます。

Tetsu「70ディルハムでバスターミナルに行きたいんですけど行けますか?」

ドライバー2「よし!分かった!!ここで待ってろ!!」

やったぁぁぁー\(^o^)/\(^o^)/

私たちの粘り勝ち♪

マラケシュからエッサウィラまで時間がかかるから、ちょっとでも早く出発したかったし助かりますヽ(^o^)丿

って思っていたけど、、、

ドライバー2は、なぜかそのまま違う客を乗せて出発、、、(´・ω・`)

値切る私たちより、よい客を見つけたようです( ;∀;)

新しい国で、久しぶりの値切り交渉。

時間ばかり経過していき、焦りや疲労から、作戦を変更してバスで市内で向かうことにしました。

バス乗り場にちょうど停まってたバスに乗り込もうとした瞬間、、、

「お前たち、二人なのか?

バスだと1人30ディルハム(360円)だけど、俺のタクシーなら70ディルハムで市内に行けるぞ!!」

(゚д゚)!(゚д゚)!!

なんと、ドライバーが最初っから目標だった70ディルハムで乗せてくれると言ってきたのです(゚д゚)!

今までのドライバーとは、かけ離れた言葉にびっくり!!

隣にいたタクシーを総括しているっぽい人が

「お前、なんでそんなこと言うんだ!!規定は100ディルハムだろう!!!」

みたいなニュアンスでモメ始めたけど、そそくさ荷物をタクシーの中に運び入れ、出発♪

諦めかけた時に、なんとかなるもんだな~(*´ω`)

目的地のバスターミナルに到着してお金を払う時も、ATMでお金を下ろしたばかりで細かいお金がなかったけど、わざわざ近くの人に両替してもらってちょうどのお釣りをもらえました!

いいドライバーさんに当たったなぁ(*´ω`)

なんてモロッコ人の優しさに浸りながらタクシーを降りた瞬間、また群がってくるモロッコ人(゚д゚)!

モロッコ人「どこに行きたいんだ?」

Tetsu「エッサウィラだよ!」

モロッコ人「エッサウィラか!おーい!!エッサウィラに行きたい奴らが来たぞー!

モロッコ人2「お前たち、エッサウィラに行きたいのか?!俺はバス会社のスタッフだ。オフィスまで連れてってやる!!」

あれよ、あれよ、とチケットカウンターまで連れてこられちゃった私たち。

カウンターまで連れてってくれたあとガイド料としてチップを要求されるパターンかと思ってヒヤヒヤしたけど、要求されずに一安心( ´Д`)=3 フゥ

でも、後日エッサウィラからマラケシュに帰るときは旅行者が使うスプラトゥールを利用したけど、行きの安いはずのこの民間バスと同じ値段だったから、チップ込みの値段だったのかも(´・ω・`)

移動情報

マラケシュ→エッサウィラ

値段:70ディルハム(840円)、+荷物代一つ当たり5ディルハム(60円)

時間:13時半発→17時着。3時間半。

その他:マラケシュ-エッサウィラ間のバスは、CTM、スプラトゥール、民間バスとあるけど、今回はなるべく早くマラケシュを出発してエッサウィラに到着したかったから、民間バスを利用。

途中で休憩があり、お昼ご飯を食べ損ねてたので、パンを購入!

このパイは2ディルハム。

日本円に換算すると、たったの24円!!( *´艸`)♡

ほんのり甘くて、サクサクなパイ!

モロッコは、フランスの植民地だったこともあり、パンが美味しいんだろうなぁ~( *´艸`)

モロッコ初日にやってきたエッサウィラ!

次回は、エッサウィラ観光♪

美味しいもの食べるぞーーーー!!ヽ(^o^)丿

ではっ♪

((2018.11.15 現在 1モロッコ・ディルハム=12円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

『White and Blue Hostel』

値段:8人ドミトリー75ディルハム(900円)

Wi-Fi:あり。

ホットシャワー:あり。

その他:特になし。

オススメ度:★★★★☆ 星4つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    モロッコに行ってもTETSUさん、性転換しちゃダメよぉ~?(笑)
    世界三大うざい国ではやっぱりウザいタクシーの洗礼?を受けたのね?
    でも空港から安くバスターミナルまで行けて、バス会社にも問題なく案内され、無事に目的地に行けたのねぇ~!! そんなにウザくはない?
    でもまだまだこれからですね(笑)
    どんな美味しいご飯が待ってるのかなぁ~?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      モロッコが性転換で有名だなんて初めて知りました!!

      調べてみたら、、、
      【モロッコという国名から「性転換」手術をイメージする人々が、特に1970年生まれ以前の世代では少なからず存在している】
      (wikipediaより引用)
      も、もしかして、ブンタカさんの年齢って、、、?!
      From はな