【ヨルダン】アンマンにある、目がチカチカする?!モスクと海外にいてもどうしても食べたいもの。

シャローム(ヘブライ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第67ヶ国目イスラエル☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.6

ヨルダンの首都アンマン滞在2日目。

今日はアンマンの観光をしていきます♪

一緒に観光するのは、同じく世界一周中のナツミちゃん!

ナツミちゃんと初めて出会ったのは、去年の4月、世界一周1ヶ国目のタイ・バンコク。

その中でも、(通称)スネークファームという予防接種を格安で打てる病院の待合室(゚д゚)!

共通の友達がいて仲良くなって、ボリビア・ウユニとイギリス・ロンドンの宿で偶然の再会(゚д゚)!

今回は、Instagramでナツミちゃんが近くにいることを知って連絡してみたら、ちょうどアンマン滞在日が同日で会えることになったんです\(^o^)/\(^o^)/

今は、SNSのおかげで相手の居場所がすぐに分かるから、便利な世の中です(*´Д`)

日本人旅人の多くは西回りの中、私たちは今、(だいたい)東回り中。

いい出会いがあっても、なかなか再会することができません(T_T)

しかも、去年出逢った旅人さんはほとんど旅を終えて帰国してしまったから去年から旅を続けている人との再会なんて、ナツミちゃんが初めてなんじゃないかな( *´艸`)♡

何度も会ったことあったけど一緒に観光するのも初めてだったし、すっごく楽しみでした♪

お昼に待ち合わせをして、まずはランチを食べに行くことに。

ナツミちゃんがアンマン滞在中に何度も通ったというレストランに連れてってもらいました!

それが、Cairo Restaurant

カイロは、エジプトの首都。

ここはお隣ヨルダンなので、、、店名にちょっと疑問を持ちつつ( ̄▽ ̄)、中に入ると、ショーケースの中にお米料理がズラリ!!

海外を旅していると、日本食が恋しいのはいつものことで慣れっこだけど、、、

お米はもっともっと愛しい存在!!

キッチンがある宿に泊まれば、必ずって言っていいほどお米を食べる。

パンや麺料理も大好きだけど、私たちにとってやっぱり一番はお米なんです( *´艸`)

ここでは、そんな愛しい存在、お米料理が食べれるというので連れてってもらったのです!

ショーケースを見ながら、指さしで注文してテーブルに持ってきてもらいました。

左側は2種類のチキンビリヤニ(炊き込みご飯)、そして、右側がヨルダン料理のマンサフ。

一皿 3JD(480円)

ヨルダン料理のマンサクは、ラム肉を使った炊き込みご飯。

奥にあるヨーグルトソースをかけて食べるらしいんだけど、、、

これがまぁ、ラム臭い!!!!( ;∀;)

Tetsuも私もラム肉は嫌いじゃないけど、臭いが強いものは苦手。。。

ご飯の上に乗っかっているラム肉はホロホロで美味しかったので、ヨーグルトソースをかけずに食べるのが美味しかったです(*´ω`)

もちろんもう2つのチキンビリヤニは、チキンはジューシーだし間違いない美味しさ!!

たっぷりお皿にもってくれてたので、お腹いっぱい大好きなお米をいただき大満足でした。

腹ごしらえしたところで向かった先は、Abu Darwish Mosque(アブ ダルウィッシュ モスク)

このモスクは、アンマンの南側にある中心地からちょっと離れたモスク。

ヨルダンはタクシー配車アプリ、ウーバーが安いというのでタクシーで向かいました。

1.7ディナール(272円)

タクシーで向かってみたら大正解!!

このモスクは、丘の上にあり中心地からはひたすら登り坂でした(◎_◎;)

しかも、結構、急な上り坂。。。

これを歩いて登ったら、途中で心が折れてたどり着けてなかったかもしれません(◎_◎;)

住宅街でタクシーはあまり走ってなかったし( ;∀;)

無事に到着したモスクは、白と黒のシマシマ!!!!

今までたくさんのモスクを見てきたけど、こんな目がチカチカするようなモスクは初めてです!!

よく見てみると、シマシマになってない部分があったり、塗り方が雑だったり、手作り感満載なところにも惹かれました( *´艸`)

外観とは打って変わって、内部はすぐにお祈りする場になっていて、観光客はとても入れそうな雰囲気ではなったので、外観だけ楽しみました♪

※実際、イスラム教徒以外入れないそうです。

一風変わったモスクに、外から眺めているだけでも十分楽しめました(*´ω`)

前回アンマンに来た時には知らなかったモスクだったので、最近有名になってきたのかな?!

きっとSNSで広まったんだろうなぁ。

写真を撮りながら周囲を見ていると、地元の子供たちが私たちに興味津々で近づいてきました。

「写真撮っていい?」って聞くと、最初は恥ずかしがってこの通り(笑)

めちゃくちゃ可愛いーーー!!

でも、それも少しの間だけで、気づけば昨晩同様にセルフィー大会!!

無邪気でとっても可愛いかったです(*´▽`*)

みんなと楽しく過ごした後は、ひたすら下り坂を歩いて中心地に帰ります!

雨がパラついてたし、宿で休憩しながらおしゃべりしていたらあっという間に夕方!!

慌ててまたウーバー使ってアンマン城に向かったら、

16時に閉館していましたΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、柵越しに夕焼けをバックにアンマン城が観れたから良し◎

入場料3JD(480円)も節約できたしね!

ローマ帝国時代に建てられたというアンマン城。

小高い丘の上にあり、アンマンの街並みが一望出来ました!

夕ご飯は、Hashem Restaurantへ。

(写真は日中撮影したもの)

ここは、フムスの有名店。

24時間営業でいつも地元民で賑わっているお店です。

私たちは、3種類のフムスとファラフェルを注文しました。

フムスとは、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。

ファラフェルは、はヒヨコマメまたはソラマメから作ったコロッケのような中東の食べ物。

((Wikipediaより引用))

フムス一皿1JD(160円)、ファラフェルは大きなサイズのものも追加してもらったから1.5JD(240円)で安いし、無料でナンとサラダがついてくるからお得です♪

しかも、肉や魚が一切使われていないベジタリアンメニューだから、ヘルシー♡

フムスはペースト状だけど、濃厚だからお腹いっぱいになって満足感もありました!

ナツミちゃんとこんな風に1日一緒に過ごすのは初めてだったけど、たくさんしゃべってとっても楽しい1日でした!

またどこかで会いましょう♡♡

次回は、ヨルダンといえば!!のあの場所へ行ってきます!

ではっ♪

((2018.11.5 現在 1ヨルダン・ディナール=160円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

『シドニーホテル』

値段:ドミトリー8~9ディナール(1280~1440円)

Wi-Fi:あり。部屋でも問題なし。

ホットシャワー:あり。問題なし。

その他:清潔。綺麗。

アンマンで泊まる宿としては少し高めだけど、その分快適に過ごせる。

オススメ度:★★★★☆ 星4つ!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    日本人にはお米が命ぃ~♪
    マンサフはラム臭かったけど、チキンビリヤニは美味しくって良かったですね♪
    白黒チカチカするモスクも見れて、アンマン城も一応見れて、夜も美味しいご飯が食べられて、旅友って良いですねぇ~♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      やっぱり日本人はお米ですよね(*^^*)
      チキンビリヤニはとっても美味しくて、旅友さんが何度も通った気持ちがわかりました!
      私たちももっと早くに知ってれば間違いなく通ってたなぁ〜(๑´ڡ`๑)
      あぁ〜最近はパン生活が続いてたのでそろそろお米が恋しいっ♡♡
      From はな