【キプロス】行くまでどこにあるかすら知らなかった未知なる国へ。

シャローム(ヘブライ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第67ヶ国目イスラエル☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.3-4

またいつか行きたいと思うくらい大好きな国の一つになったジョージアを後にして、次に目指す国は、ヨルダン!

私たちのルート的に、ヨルダンとイスラエルは空路で出入りするしかなく(ヨルダン、イスラエル間は陸路)、どこの国から飛行機に乗って入国して、次にどこの国へ向かうかが悩みの種でした。

そんな時、Tetsuさんが見つけたのが、ジョージア・クタイシ→キプロス経由→ヨルダン・アンマンというフライト。

、、、はて?(・・?

キプロスってどこにあるんだろう??

そんな疑問を抱きながらも、別々のLCCの航空会社を利用して、

荷物込みで一人1万円以下でヨルダンに行くことに成功したんです!!\(^o^)/\(^o^)/

いつも使っている格安航空券検索サイトだと、最安でも一人2万円以上していたから、

Tetsuの安さへの追及心は尋常じゃありません!!

でも、そこには一つ問題があって、それは、キプロスを出入国する空港が別々だということ。

キプロス滞在は、丸1日以上あるからさほど問題ないと思っていたけど、そこは地中海東部、トルコの南にある島国。

交通手段をあれやこれや調べたり、その時間に合わせて行動するのが大変そうだったので、二人旅の強い味方、レンタカーを借りることにしました!

ジョージア・クタイシからは、可愛い配色の飛行機、Wizz Air(ウィズエアー)に乗って、キプロスに向かいます。

キプロス・ラルナカ空港からレンタカーを借りて出発!

荷物を背負わず移動できるってだけでレンタカー旅は最高です( *´艸`)

まずは、「北キプロス」へ。

キプロスは、1974年南北に分断され、北部はトルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国(未承認国家)、南部はギリシャ系住民が占めているそう。

国連軍が管理する、キプロスと南キプロスを隔てる境界線「グリーンライン」があり、私たちはその南北を行き来してきました!

首都ニコシアに車を駐車し、Ledras Streetにあるグリーンラインへ歩いて向かいます。

ちょうど夕食時でレストランではたくさんの人々が食事をしていて活気に溢れていました。

南北を隔てるチェックポイント(国境みたいな場所)を通過する際はパスポートチェックがありました。

※チェックポイントでの写真撮影禁止!

簡単に、北キプロスに入ることができました。

情報では、南より北キプロスの方が物価が安いと聞いていたので、北キプロスで夕食を食べる気まんまんでレストランを探してみたけど、、、

がらーーーーーん。。。

まだ18時だっていうのに、結構閑散としていて営業しているレストランが少なめ。。。

営業しているレストランを見つけても、南キプロスのレストランと値段が大差なさそうだったので、そのまま引き返すことにしました(>_<)

日中だったらもう少し違ったのかぁ、、、?

一歩路地に入ると、暗すぎてウロウロする気になれません。。。

北キプロスから南キプロスに戻るときにもパスポートチェックを受け、戻ります。

※注意

【北キプロスから入国した場合、南キプロスから出国できない】

【南キプロスから入国した場合、北キプロスから出国できない】

のだそうです!

南北の行き来は出来ますが、間違えてフライトの予約などしないように。

キプロスの通貨はユーロで、物価も高い!!

物価の安いコーカサスを旅していた私たちには、レストランのメニューを見ると、どれもギョっとするお値段です!(ToT)

そんな中見つけたのが、テンション高めなおばちゃんが営むケバブ屋さん。

まるで、料理研究家、平野レミさんみたいで、勝手に親近感沸いちゃいました!(笑)

レミさん(にしか見えない!(笑))が作るキプロス風ケバブは、とっても美味しかった!

(どこがキプロス風なのかは不明ですが。。。)

ケバブ5ユーロ(650円)

トルコでは、200円前後でケバブが食べれていたのに。。。( ;∀;)うぅ

今日は、レンタカー旅恒例の車中泊!

キプロス産のKEO社のビールを飲んで、就寝。

すごくあっさりしたビールで、スルスル飲めちゃいました(*´ω`)

翌朝、まずはパン屋さんに駆け込み、朝ごはんを調達!

中に硬めのチーズがたっぷり入ったゴマが香ばしいパン。

2ユーロ(260円)

そして、甘さ控えめのカスタードクリームがたっぷり入ったパイ。

2.6ユーロ(338円)

どちらもおいしゅうございましたm(__)m

車を走らせて向かった先は、滝!!

紅葉と滝、最高の組み合わせだ!!( *´艸`)

キプロスの中央部には、キプロス最高峰のオリンポス山をはじめ、大自然が残っていて、ただドライブしているだけでも楽しめました♪

(ドライブ中、ほぼ寝てたのは内緒!(笑))

(自称)滝マニアの私たち。

軽いハイキングを楽しみながら見る滝は最高でした!

海沿いに出ると、地中海ならではエメラルドグリーンに輝く海!!

長袖長ズボンじゃないと過ごせない位涼しい気温だったけど、水着で泳いでいる人が若干名いて驚きました(゚д゚)!

さすが、ヨーロピアン!!

体温が高くて羨ましい!!(>_<)

キプロスでもっと観光すべき場所はたくさんあったけど、レンタカーの返却時間が迫っていて今回は、車じゃないと行きにくい大自然を満喫する旅になりました(*´ω`)

今回行くまで知らなかった国、キプロスの歴史や今も尚続いている問題についてほんの少しだけ触れることができて、いい学びになりました。

翌朝早朝のヨルダンへのフライトの為、今日はパフォス国際空港で空港泊。

小さな空港で座席も少ないけど、Wi-Fiサクサクで快適!

スーパーマーケットで見つけた、キプロス産の缶ビールならぬ、缶ワインを飲んでぐっすり寝ま~す♪

甘口で飲みやすいワインでした!

ではっ♪

((2018.11.3 現在 1ユーロ=130円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    キプロスって国の名前は聞いたことは有ったけど、何処にあるかは知りませんでした。
    なんと島国だったのですねぇ~?
    しかも北と南に分かれてる!
    しかもオリンポス山ってギリシャの山じゃなかったのぉ~!!
    って調べたら、ギリシャの山にちなんで付けられたのね?
    しかもオリンポス山って米国にも9つあって、トルコにも3つも有るのねぇ~(笑)
    さあ、次のヨルダンはどんなところかなぁ~?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      キプロスは日本人にはまだまだ有名じゃない国ですよね。
      情報もあまりありませんでした^^;
      私もオリンポス山を調べたらギリシャの山だって出てたのでびっくりしました!
      そういうことだったんですね!!
      逆に教えていただきありがとうございますm(_ _)m(笑)
      From はな