【ジョージア】クタイシの絶景ゲラティ修道院と世界遺産リストから抹消されたバグラティ大聖堂。

シャローム(ヘブライ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第67ヶ国目イスラエル☆

昨日ヨルダンにあるペトラ遺跡で洪水があり、一時日本人旅行者が行方不明だったそうです。

※現在は全員の無事が確認されたとのこと。

私たちはその二日前、7日にペトラ観光をしていました。

ペトラ滞在2日間とも、とても天気が良かったのでただただ驚いています。。。

常に周囲に目を配り、気を付けて旅を続けていこうと思います。

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.2

ジョージアの第2の街、クタイシ滞在2日目。

朝からメディコお母さんが準備してくれた美味しい朝ごはんをいただきます!

(クタイシでおすすめ宿のブログはこちら)

今日のメニューは、ジョージア風小籠包のヒンカリ、見た目春巻きみたいなチーズが入ったパンケーキ、手作りジャムに手作りヨーグルト。

ヒンカリも皮から手作りだそうで、皮がぷるんぷるんっ♪

中からは、肉汁じゅわ~っ♪

今まで何回かヒンカリを食べたけど、メディコお母さんが作るヒンカリが一番美味しかったです(*´▽`*)

美味しい朝ごはんをお腹いっぱい食べたあとは、メディコ&スリコゲストハウスで一緒に滞在している日本人2人と一緒にゲラティ修道院(Gelati Monastery)に行くことにしました。

中心地にある噴水広場のMeskhishvili Theatreの裏のマルシュルートカ(ミニバス)乗り場から11時発のゲラティ修道院行きに乗って向かいます。

↓これが、時刻表。

(左)クタイシ発→ゲラティ修道院行き

(右)ゲラティ修道院発→クタイシ中心地行き

運賃は2ラリ(92円)と言われたけど、友達は1ラリ(46円)で乗り降りできたそうです(゚д゚)!

到着したゲラティ修道院は、

、、、

絶賛、改修工事中!( ;∀;)

このゲラティ修道院は、1106年にグルジア王国の王ダヴィド4世によって創設された世界遺産に登録された場所。

ここには、12世紀から17世紀にかけての膨大な量の壁画や写本が収蔵され、また、創設者でもあるジョージア史上の偉大な王の一人ダヴィドの亡骸も安置されているそう。

中に入ると、壁一面のフレスコ画の壁画が圧巻!!

ところどころ薄れてしまっていたけど、入った瞬間言葉を失うほどでした!

隅では、修道士さんと訪問者が翻訳機を使いながら会話を楽しんでいて、こんなすごい場所でも親しみやすさを感じました。

ゲラティ修道院は、小高い山の上にあり、山里離れた田舎の雰囲気と紅葉がいい感じ!

ゲラティ修道院発→クタイシ行きの帰りのマルシュが、修道院に到着してから30分後!

こじんまりしているので時間ぴったりに帰りのマルシュに乗り込めました。

行きのバスでは途中で乗ってくる人はほぼいなかったけど、帰りのバスには中心地に行きたい地元の方々が次々に乗ってきました。

ジョージアやお隣の国アルメニアでは、自分より年配者や子連れの親子が乗ってくるとすぐに座っている人が立ち上がって席を譲る姿をよく見かけた。

日本みたいな優先席だからとかではなく、ごく自然に。

見ていてすごく気持ちいいし、そういうの、いいよね。

私もマネしなきゃな。

中心地に戻ってきたあと、バグラティ大聖堂(Bagratis tadzari)へ向かいます。

芝生の上に無造作に置かれたフリーマーケット。

バグラティ大聖堂は、11世紀初頭に建てられた大聖堂で、17世紀にオスマン帝国軍の砲撃で廃墟になってしまったそう。

ジョージアの中世建築史における傑作として伝えられていたけど、修復と再建が行われ、一度はさっき訪れたゲラティ修道院と共に世界遺産に登録されていたけど、この再建を理由に残念ながら世界遺産から除外されてしまったんだそう。

今までたくさんの世界遺産を観て来たけど、なかなか類をみないレアなケースです(;´∀`)

上の写真でも左上部が気になっていたけど、、、中に入ると、さらにその理由がわかりました。

全く別物の素材が使われるーーーー(゚д゚)!

さっき行ったゲラティ修道院も修復工事中。

世界遺産から抹消されないような修復工事を行ってほしいと切に思いました(>_<)

その後は、市場をブラブラ~♪

果物屋さんには、今の時期、ミカンや柿、リンゴが並んでいました。

栗!!!!!

秋の味覚、栗、食べたーーーーい!!!

ジョージアはチーズが有名!

チーズ自体は買わなかったけど、パンなどに入ったチーズはとっても美味しかったです(*´ω`)

そして、ジョージアのいたるところで売られているチュルチュヘラ。

てっきりロウソクかと思っていたけど、ジョージアの伝統的な飴らしい(゚д゚)!

ブドウ果汁とナッツ類から出来ているそう。

ロウソクみたいな見た目から一度も挑戦しなかったけど、ナッツは好きだから一度くらい食べてみてもよかったかな(´・ω・`)

翌朝、ついに出発してしまうジョージア。

ジョージア料理が美味しくて、人が優しくて、、、、私たちにとってまた来たい国の一つであり、大好きな国の一つになった。

そんなジョージアで、日本に帰ってから作ってみたいまで思わせたシュクメルリがどうしてももう一度食べたくて、中心地にあるBaraqaというレストランに入ることにしました。

シュクメルリは、フライドチキンをニンニクとサワークリームで煮込んだ料理。

、、、のはずだけど、ここのレストランでは、カリッカリに揚げられたフライドチキンの上にニンニクソースがのった、ちょっと違ったお料理でした( ;∀;)

まぁ、これはこれで美味しかったんですけどね(;´∀`)

ジョージアに滞在中3回、このシュクメルリを食べたけど、

一つは、説明書き通りのお料理。

一つは、アヒージョみたいに油で煮込まれてるようなお料理。

そして、今回食べたこれ。

三種三様で、面白くもあり、一回食べただけじゃ分からないということがわかりました(;・∀・)

その晩ご飯、翌朝の朝食と、メディコお母さんが作る美味しいご飯を堪能して、泣く泣くジョージアを出発です( ;∀;)

ではっ♪

((2018.10.21 現在 1ジョージア・ラリ=46円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ゲラティ修道院、また改修工事中だったのね?
    中のフレスコ画が凄いですねぇ~っ!! HANAさん、フレスコ画が薄くなってるからって勝手に修復しちゃダメですよぉ~?(笑)
    シュクメルリもお店によって違うのは面白いですよねぇ~♪

    ペトラでは災害に巻き込まれなくて、良かったですね
    これからもお気をつけてぇ~

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      ゲラティ修道院は長々と改修工事中なんですね?!
      私が絵を直したら、ピカソもびっくりな出来栄えだと思います〜(¯―¯٥)
      ありがとうございます!
      これからも安全第一で楽しみます♪
      From はな