【ジョージア】クタイシの有名宿メディコ&スリコの家で食べまくり♪飲みまくり♪♪

メルハバ(アラビア語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第66ヶ国目ヨルダン☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓

にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.11.1-3

ジョージア・トビリシで久しぶりの温泉に浸かった後は、ジョージア滞在最後の都市となるクタイシに向かいます!

(温泉に行った時のブログはこちら)

クタイシまでは、マルシュルートカ(ミニバス)で!

移動情報

ジョージア・トビリシ→クタイシ

値段:10ラリ(460円)

時間:12時すぎ発→15時半着。

その他:Didubeのバスターミナルから人数が集まり次第出発。

クタイシの宿は、トルコ・パムッカレの居心地最高だった日本人宿サンライズアヤホテルのアヤさんから教えていただいたメディコ&スリコゲストハウスに泊まろうと思っていました。

私たちは全然知らなかったけど、旅人の間ではかなり有名な宿なんだとか!

それは、ぜひ泊まってみるしかない!!!!

booking.comでも予約できるみたいだけど、個室しか出ていなかったので、予約せずに向かいました。

クタイシのバスターミナルに着いてからは、マクドナルドの向かい側にあるバス停から34番で宿の近くまで行くことができました。

0.5ラリ(23円)

宿に着いて呼び鈴を押すと、メディコお母さんがお出迎え。

ちょうど今日数人のチェックアウトした人がいたようでガラガラなドミトリールームに案内してもらいました。

ドミトリー1人15ラリ(690円)

早速、メディコお母さんが

「庭にマンダリンがなってるから食べていいわよ~!」

移動でお昼ご飯を食べ損ねた私たちはお腹がペコペコ!

お言葉に甘えていただくことにしました。

Tetsuさんに窓の塀から、美味しそうなマンダリンを収穫してもらいました!

甘~くてとってもジューシー!!(*´▽`*)

そして、夕ご飯の時間。

メディコ&スリコゲストハウスの目玉は、なんといってもメディコお母さんが作るボリューム満点の夕ご飯と朝ごはん!!

※夕食10ラリ(460円)、朝食5ラリ(230円)

しかも、夕食時にはスリコお父さんの自家製ワインが飲み放題( *´艸`)♡

ジョージアは、ワインの発祥の地ともいわれていて、8000年の歴史があるんだとか!!

そして、自家製のワインを作っているご家庭が多いんだそうです。

今日の宿泊者は、私たちの他に、日本人2名。

みんなで乾杯して、いただきます!

今日の夕食は、マッシュルームピラフに野菜のトマト煮、豆煮、サラダ、パンなど。

家庭的な味付けでどれもものすごく美味しい!!

旅に出ていると、こんなにたくさんの種類のお料理を一度に食べることはできないので幸せいっぱいです(*´ω`)♡

自家製ワインもすっきりしていて、飲みやすい!

スルスル飲めてしまい、ワインのグラスが空くと、すぐにメディコさんがまた注いでくれました。

、、、もうエンドレスです(*´Д`)

頃合いを見払って、メディコさんが乾杯の音頭をとってくれます。

ジョージアでは、【タマダ(Tamada)】といって、宴会の席で周囲に目を配りながら乾杯の音頭をとってくれる重要な役割の人がいるんだそう。

ここにいる全員、そしてその家族やその友人の健康を祈り、

「ガウマルジョス!(乾杯)」

と全員で言って、またグイっと飲む。

美味しいご飯に、美味しいワインをお腹いっぱいいただいた頃に、スリコお父さんが帰ってきた。

スリコさんは、昼間から友人宅に出掛け、たらふく飲んできたそうですでに目が座っている~( ̄▽ ̄)

他の方のブログでは、連日の飲酒でドクターストップがかかりゲストと一緒にお酒を飲む機会が減ったと書いてあったけど、すでにベロンベロン(゚д゚)!

「今日はたくさん飲み過ぎちゃって~」

と言いながら、牛やヤギの角を出して、その角にワインを注いでくれて次々にゲストに渡してくれた。

テーブルに置こうものなら、転がってしまう角。

ワインを飲み終わるまで置けないので、一気飲みする必要があります(゚д゚)!

腕を組んで、さぁみんなで一気飲み!

Tetsuさんは、ベルに並々注がれたワインも飲み干し、、、

私はポーランド人のゲストがお土産に持ってきてくれたという杖型のワインボトル(?)からぐいっとな( `ー´)ノ

翌日二日酔いで動けなくなる人が続出するのもうなずけます。。。

皆さん気を付けて!!

それでもまだまだいただきました\(^o^)/\(^o^)/

そして、酔っ払いのスリコお父さんの宴会芸が面白い!!(笑)

グラスを2つ重ねて飲んでみたり、

じゃ、じゃーーーーん!!

おでこにサカズキを置いてみたり。

たっぷり飲んで帰ってきたはずだけど、まだまだ飲み続けるスリコお父さん( ̄▽ ̄)

事あるごとにメディコお母さんの近くに行っては、

スリコさん「アイ・ラブ・ユ~♡」

とメディコさんにチューしようとして、メディコさんに呆れられ(;・∀・)

しまいには

メディコさん「スリコ、クレイジーよ!もうベッドで寝なさい!!」

親が子供を叱るみたいに怒られてて、見ているこっちがニヤニヤしたりほっこりしたり(*´▽`*)♡

そんな素敵な写真もたくさん撮ったけど、スリコさんは写真NGなので、こっそり見てはニヤニヤしようと思います(*´ω`)

いつまでもこんな仲良い夫婦でいられたらいいなぁ!!

2泊とも美味しいお料理をお腹いっぱい食べて飲んでいい宿に出会えて最高でした!

ここ最近ワインを飲むたびに二日酔いになるから今回も心配だったけど、適度に飲んだおかげで二日酔いになることはなく、楽しい思い出だけ持って帰れました(●´ω`●)

メディコお母さんに

「次は子供も連れて遊びに来てね!」

と言われたので、お二人が元気なうちにいつかまた遊びに行きたいなぁ(*´ω`)

ではっ♪

((2018.10.21 現在 1ジョージア・ラリ=46円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!
ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>

にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    教えてもらったメディコ&スリコゲストハウスに行って丁度ドミが空くなんて、お二人ともやっぱり持ってますねぇ~♪
    しかも美味しいご飯が安く沢山食べられて、自家製ワインが飲み放題って最高っ!
    酔っ払って帰ってきたスリコお父さんが素晴らしいですねぇ~♪
    陽気で楽しくって、とっても良いお宿に泊まれましたね!

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      オフシーズンなのも相まって、無事に泊まることができました(^^)/
      (ドミトリーのベッド数は多めですが

      朝食&夕食を宿で頂いてたんですが、いつもお腹パンパンに食べていたので、ランチを食べる余裕がありませんでした(^.^;
      あぁ〜また美味しい料理をお腹いっぱい食べ飲みたいなぁ♡
      From はな