【ジョージア】海外では珍しい!?スッポンポンで公衆浴場

バリ・オール(アルメニア語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第63ヶ国目アルメニア☆

久しぶりに風邪ひいた〜

夜行列車が思った以上に寒くてやられたぜっ(´;Д;`)

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.10.22

ジョージア・トビリシ

トルコのカッパドキアから丸一日かけてやってきました

(切ない移動記事はこちら→バスに置いて行かれたかも(・_・;

ジョージアの首都トビリシ!!

長時間の移動とか最近の寒さなどが重なって、

はなさんちょっと風邪を引いてしまったみたい

大事をとって今日は宿でお留守番です

てつは一体いつぶり???

ってくらいの

ひとりで観光にお出掛けです!

なんてったって、

観光も、買い物も、ごはんも、寝る時も

ず〜〜〜っと一緒にいるからね

さすがにトイレは外で待ってるけど、、、

四六時中一緒な私たち

果たして独り立ち出来るんでしょうか?

観光に出発

はなを宿に置いて

さっそく「いってきま〜す♫」

まずは地下鉄に乗ってAvlabari駅まで

この駅周辺に観光スポットが集中してるみたいだから歩きまわります

駅から坂道を登ってたどり着いたのが至聖三者大聖堂

でかっ!!!

100m近くあるみたい

しかもこの大聖堂、地下があって迷路みたいになってたり

高台に位置してるから街を見下ろせたり

観光客少なめでゆっくりできました。

坂を下って行って、川沿いに見えてきたのがメテヒ教会

中には入ってないけど、写真映えする教会なはずが、、、

工事中でちょっとがっかり

工事中の建物多すぎです。

そして、トビリシで絶対に行こうと思っていたハマム(公衆浴場)に!!

日本にいた時からお風呂、銭湯、温泉が大好きで

海外生活のネックな所はシャワーしか浴びれない事だと思っていたりするてつ

ハンガリー・ブダペストでも温泉に行ってきたけど、

水着着用の温水プールみたいな感じで温度もぬるめで不完全燃焼(´・ε・̥ˋ๑)

「あ〜〜〜いい湯だな〜〜〜」

って言いたい。

「ぐはぁ〜〜〜♨︎」ってなりたいよ〜〜〜

そんな淡い期待を抱いてやってきたのがNO.5と書かれたハマム

ローカルが集う有名店みたいです

タオルを持ってきていたので入場料3ラリ(138円)だけ払って中へ

男女別に分かれていてもちろん男子の方へ

(聞いた話によると女性側は浴槽が無くてシャワーのみらしい、こうゆう時はなさんがいないと真相が分からず仕舞い。)

至って普通の寂れたロッカールーム、

入口でチャイ飲むか?と言われたけどこれからお風呂はいるしお断りして

いざ戦場へ

全てを脱ぎ捨てて、扉を開けると熱気がただよってきた

ほんのり硫黄の香りがして

まさに日本の温泉

シャワーを浴びて浴槽にドボンっ

「ぶはぁぁぁっあぁぁぁ♫♫♫」

思わず声が漏れちゃうくらいの適温で

心身ともに温まっていく感じ

「極楽じゃ〜」

あぁあぁぁぁ、一体いつぶりだろうか?

日本を旅立って半年近く経つけど

やっぱりこの感覚は中々味わえるものじゃない

サウナに入ったり、湯船に浸かったりを繰り返し

「お風呂最高や〜〜〜」って思いながら出ました

外に出ると、、、

観光もほどほどに宿に帰りました。

はなの体調はそこそこ良くなっていて食欲もあるみたいで一安心

宿にいた日本人の方達と話をしていて、

今日行った場所の話をしていたら

「あそこのハマムはゲ◯が待ち伏せしていて、ジロジロ見られたりボディータッチがあったらしい」

っていう情報を聞いて、

「ゾッ」としたのは言うまでもありません。

自分が行った時は我関せずな状態で、

10人弱いた人たちは体洗ったり、湯船に浸かったり

日本の銭湯そのまんまって感じでした。

今後行かれる方は自己責任で…

ひとりであちこち周るのも面白いけど、

色々共有できる話し相手がいないと寂しいなぁって思えた観光でした。

おしまい。

((2018.10.21 現在 1ジョージア・ラリ=46円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

『コンフォートプラスホステル(Comfort Plus Hostel)』

値段:ツインルーム25ラリ(1150円)

Wi-Fi:あり。問題なし。

ホットシャワー:あり。問題なし。

その他:日本人が多く集まる宿。情報ノートあり。

清潔。綺麗。

キッチンあり。洗濯機利用無料。

街の中心から離れ、静か。

オススメ度:★★★★☆ 星4つ

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    TETSUさん、一人での観光はやっぱちょっと寂しいですねぇ~・・・
    しかも工事中の教会がぁ~・・・(T_T)
    ハマム(公衆浴場)はゆっくり堪能できて良かったですねぇ~!!
    お宿に戻るとHANAさんも復活?出来てて、良かったです♪
    ただ、ハマムにゲイが多いっていうのは恐いですねぇ~(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      極たま〜にの1人観光をTetsu さんが楽しんでくれたみたいでよかったです!
      でも、やぁ〜っぱり私がいないとダメなんですね♡
      そんなこと対面では言ってくれないので、ブログを見てびっくり!笑
      Fromはな